詐欺案件にカモられないお金と生き残りのリテラシー

『お金は稼ぐものじゃなくモテるもの』

ともたけ@お金モテstyleです。

お正月に思いつきと遊びでつくった
こちらの全10問(30点満点)の
お金モテ検定なんですけど
↓↓↓
【お金モテ検定:思考編】
選択パターンでわかる お金にモテる人orモテない人

さきほど確認したところ
延べ670名以上の方が
チャレンジされていまして

リザストのファストスコア・ベスト20のランキングで

断トツ一位

にランクインしていました!

 

いや〜有り難いです(^^)

あまりにも嬉しかったので
珍しく年明けから連日のように
こうして筆を執っています。

私にしてはとてもとても
珍しいことなんですけど(笑)
でもこれには理由があるんですね。

というのも以前にお届けした
こちらの記事のヒントがあっても

30点満点を取れない方が多かったことに
極めて強い危機感を感じたからです。

『お金は稼ぐものじゃなくモテるもの』 ともたけ@お金モテstyleです。 今年のお正月に思いつきと 遊び心でつくった10問の検定 ...

 

実は私の想定では
もっとたくさんの30点満点の方が
出るはずだったんですよ。。。

でも、それは私の脳内だけでした^^;

皆さんからの返信をみていると

・計算(数字)が苦手

・確率が苦手

というご感想を少なからず頂きました。

そういう方がいらっしゃることは
私も重々承知してます。

信じて貰えないかも知れませんけど
実は私も数学は苦手なんです。。。

いや、冗談じゃなくて
コレ、本当なんですよ。

テストの成績で点が取れることと
その教科が得意かどうかは
あまり関係がありませんから。

実際、繰り下がりの引き算とかは
未だに指を折って数えないと
出来ませんしね。

まあ、そんな私のことは
どうでもいいので置いておいて話を戻すと

こうした

計算(数字)や確率への苦手意識

は平時であればそのままにしていても
別にいいと思うんですね。

個人的には。

その方の個性ですし、誰しも
不得意なことがあって当然ですから。

ただ、今の時代に限って言えば
その苦手意識の状態で

『期待値の視点』

がないままに放置しておくのは
かなーーーり危険なんです。

というのも、この認識がないと
今後、コロナ騒動によってますます
社会が不安定になった時に

一瞬で人生が詰んでしまう
可能性があるからです。

とても大事なことなので繰り返しますけど

計算(数字)や確率への苦手意識から
『期待値の視点』がないままに
放置しておくのはかなり危険なんです!!

このことを強く自覚して欲しいなと思うのです。

2020〜21年というのは
間違いなく歴史に残る時代の大転換期で

今、この瞬間に限っても

・コロナ対応可の医療機関がキャパオーバーになりつつある

・GOTOキャンペーン停止が延長される

・緊急事態宣言第二弾が発出される

といった

いわば異常時(緊急時)

にあたります。

こうした異常時が当たり前な時代においては
どうしても社会的な不安が増すこともあって

その不安を解消してくれる

”絶対的な正解(としての魔法の杖)”

のようなものを
人は強く求めるようになります。

これは人間の脳の仕組みに
由来する機能なので

私も含めて誰もが
そうなる傾向にあるんですね。

特に感情・感覚優位な女性性の強い人ほど
それを強く求める傾向にあります。

具体的で分かりやすい例
で言えばワクチンとかですね。

「ワクチンさえあれば・・・!!」

そんな空気が日本だけじゃなく
世界中に覆っているのを感じませんか???

ちなみに、ワクチンが有効かどうか、とか
有害かどうか、みたいなミクロの議論は
意味がないのでここではしません。

ここではあくまでもマクロの話
だけをしていますので悪しからず。

そうして、社会情勢が不安定になった時に
必ずと言っていいほど出てくるものがあります。

それが

”詐欺案件”

なんです。

企業の倒産やリストラが増えて
社会不安が増すと手を変え品を変え
必ず出てくるのこの詐欺案件たち。

典型的なのが

「この投資案件に出資して
その後に周りの人にも紹介するだけで
毎月うん十万円のお金が振り込まれ続ける権利が貰えますよ」

的なやつですね。

1度は見たことがあると思います。

私もこれまでご相談に乗ってきた方のなかで

数百万円から数千万円単位の
お金を詐欺案件で溶かしてしまった・・・

という経験をお持ちの方が
少なくありませんでした。

そうした過去のご相談者の特徴と、今回の

【お金モテ検定:思考編】

のスコアをながめているうちに
あることに気づいたのです。

それが

『期待値の視点』のない人ほど
詐欺案件に引っかかって
大金を失うケースが極めて多い

ということだったのです。

そこに気づいた時に

『期待値の視点』

がないことのリスク(危険性)を
伝えないわけにはいかない!

ということで、こうして連日のように
記事を書くようになったのです。

本当に

「今まで全然知らなくって・・・」

では済まされない状況に
なりつつありますから。

そういう意味では

『期待値の視点』

って自分の生活を守るための
言わばお守りのようなもので

身につけて使いこなせるようになることは

このコロナ騒動を生き残るための
リテラシー(読み書き能力)

とも言えるのです。

だから、これまで何度も繰り返し
お伝えしてきた

『エネルギーの視点』

に加えて、2021年以降は

『期待値の視点』

も身につけておく必要があるのです。

自分の大切な人生を守るためにも。

この

『期待値の視点』

は私にとっては当たり前すぎて
今更説明する必要のないことだと
私自身思い込んでいました。

今年のお正月までは。

でも、これは明らかに
私の勘違い、思い込みでした(汗)

ここがないと

せっかくの

『エネルギーの視点』

も宝の持ち腐れになってしまうだけ。

ちなみにこの

『期待値の視点』

は男性性(理性・論理)の要素で

それを支える

『エネルギーの視点』

は女性性の(感性・感覚)要素になります。

この男性性と女性性の両方の要素を
バランスよく取り入れられた時にはじめて

お金も、健康も、人間関係も
上手く回るようになるんです。

前回のこちらの記事でもお伝えしたように

『お金は稼ぐものじゃなくモテるもの』 ともたけ@お金モテstyleです。 今年2021年は『期待値の視点』をお伝えしています。 ...

ひとつの要素だけあれば万事OK
みたいなことは基本的にあり得ないのですから。

そして、今回の

『期待値の視点』

で言えば、

いろいろと学んだり
頑張って行動しているはずなのに

現実的な変化や結果に繋がらない・・・

という場合は

男性性の不足の可能性がとても高く

それを具体的に言えば

『期待値の視点』

がないことが原因だと
かなりの確度で推測出来るのです。

今回

【お金モテ検定:思考編】

を通じて私がお伝えしたかったのは

『期待値の視点』

なんですけど

今でも平均点が
19点程度のところをみると

やはり苦手な方が多い印象で
このままだとかなり危険だと感じています。

でも、ますます社会不安が増す
可能性の高い2021年以降は

『期待値の視点』の有無

が特に重要になってきて
場合によっては生存すらも
左右しかねない。

そのことがはっきりと
私の目には映っているので

こうして連日のように
記事を書いているんです。

ちなみに

『期待値の視点』

のない人ほど

・自己投資が”事故投資”になりやすい

・継続力がなく挫折しやすい

・ビジネスで結果が出にくいことばかりする

・詐欺案件に引っかかりやすい

という特徴があります。

逆に

『期待値の視点』

を身につけて、使いこなせる人は

・自己投資が投資として実を結ぶ可能性が高い

・継続力があり挫折しにくい

・ビジネスで結果が出やすい

・詐欺案件を華麗にスルーできる

という特徴を持っています。

この差は本当に、本当に大きいんですよ!

ぜひ、1度、ご自身と向き合って
これまでを振り返ってみてください。

そして、もし前者の可能性が高そうだなあ。。。

と感じられるのであれば、一日も早く

『期待値の視点』

を身につけるために行動を起こして欲しいと思います。

ご自身はもちろん、あなたにとって
大切な人の人生を守るために。

『期待値の視点』のチェックはこちらからどうぞ。
↓↓↓
【お金モテ検定:思考編】
選択パターンでわかる お金にモテる人orモテない人

【無料メルマガ】お金モテの法則

※メルマガ登録フォームは↓↓↓の画像をクリックすると出てきます。

Related Entry

占いに依存する人が金運に見放される理由とは?

お金モテの新法則〜感性ファースト、理性セカンド

なぜ宝くじを買ってはいけないのか?

人生100年時代を楽しく生きるコツ〜NINTENDOスイッチ...

私がライフスタイルの変化を維持できている理由

お金の価値が目減りする時代の到来!?