やり方が分からない・・・そんな時に役立つ『一は全、全は一』の視点

お金は稼ぐものじゃなくモテるもの。
ともたけ@お金モテstyleです。

仕事がら、よくこんな質問を頂きます。

「どのやり方にしたらいいか迷ってるんです・・・」

そういう時にいつもお伝えするのが

「ピンときたものをとりあえずやってから
悩んだほうがいいですよ」

ってことなんですね。

やり方は自分にあってさえいれば
なんでもいいのですから。

とはいえ、やってみるまで
自分にあってるかどうかが分からない
という問題もあります。

迷いに迷って動けなくなってしまい
お金よりも大事な時間(=命)を浪費してしまう
というケースも少なくありませんので

やり方に迷った時ほどピンときたものを
やってみたらいいと私は思っているんです。

それ以外に自分にあうものに
出会う方法はないのですから。

一方で、このやり方にしよう!と決めた後に
望む結果を得るために気をつけておきたい
ポイントがあります。

それが他人の”やり方”だけを真似しようとしないこと

”やり方”だけに意識を奪われないこと

なんですね。

多くの人が望む結果が得られずに
苦しむ典型的な原因はシンプルです。

それは”やり方”にばかりに意識を奪われて
どこにも存在しない唯一絶対の正解を
探してしまうから、なんです。

トレードをやっていて
全然稼げなかった時の私も
この罠にどっぷりとはまってました(苦笑)

結果は”やり方”次第だと
思い込んでいたからです。

でも、結果が出る背景にあるのは
”やり方”ではないんですね。

そうではなくて、その”やり方”で結果が出る
背景にある本質的なメカニズムは何なのか?

そうした『あり方』に意識を向けながら
やり方を実践していくことが
とてもとても重要なんです。

特に結果が欲しいのであればなおさらです。

結果が出る背景にある
本質的なメカニズムというのは
いわば共通点のようなものだと言えます。

共通点を見極めようとする視点を持って
目の前の問題や課題にアプローチするほうが
私の経験上、圧倒的に短期間で
望む結果が得られましたしね。

私たちは問題や課題に直面した時に、ついつい

「これはトレードの問題だからこの場合はこーして・・・」

「あれはビジネスの問題だからこの場合はあーして・・・」

「今回は人間関係の問題だからこの場合はそーして・・・」

と、それぞれの問題をバラバラに捉えて
個別に対処しようとしてしまいがちです。

お金の問題はお金の問題として

心の問題は心の問題として

夫婦関係の問題は夫婦関係の問題として

健康の問題は健康の問題として

それぞれをバラバラに捉えて
個別に対処しようとする人が
とても多いんですけど

決して間違いではないものの
実はそのアプローチだと時間的にも経済的にも
かなりの遠回りをしてしまいやすいのです。

なぜだか分かりますか?

というのも、一見バラバラに見える
どんな問題や課題でも、それぞれに繋がっていて
相互に影響を与え合っているケースが圧倒的に多いからです。

例えば心の問題は経済状況に影響を与えやすい
という傾向が顕著に見られますし

心の状態が健康状態に影響を与えている
というのも普通によく聞く話ですよね?

他にも今や3組に1組が離婚する
その原因の上位に来るのが経済問題
であることからもわかるように
夫婦問題=お金の問題だったりもします。

こうして見ていくと、そもそも問題や課題を
個別に捉えようとすればするほど

問題を引き起こしている根本原因が
見えなくなって根本解決しづらくなるばかりか

場合によっては間違った対処をしてしまう
可能性が上がるということが分かるのです。

問題をバラバラに捉えて
個別に対処しようとするのは

要素還元を基本とする
いわゆる西洋医学的な発想です。

総合病院を見れば一目瞭然ですけど

歯の痛みがあれば歯科に行って

目に違和感があれば眼科に行って

お腹の調子が悪ければ胃腸科に行って

心が辛ければ心療内科に行きますよね?

これが問題や課題を分離して
バラバラに捉えるということです。

でも、私も過去に経験があるんですけど
お腹の痛みが必ずしもお腹に原因があるとは
限らなかったりもするんですよね。

以前にお腹の調子が悪くて
胃腸科に行ってもなかなか
よくならなかったのに

虫歯を治療したら跡形もなく
お腹の不調が消えたという経験を
実際にしたことがありました。

そう考えると、個別具体的な
“やり方”ばかりにフォーカスしすぎると

バランスを崩してしまい、むしろ
お金と時間を無駄にしてしまいかねない
ということが分かるのです。

じゃあどうしたらいいのか?と言えば

個別の問題はそれはそれで一旦置いておいて
複数の要素を包摂する俯瞰した視点から眺めて
問題の根本原因を探ることを最優先することです。

はじめて降り立った
外国の街を歩いていて
道に迷ってしまった時でも

近くに高層ビルやタワーの展望台があって
そこから全体を眺めることができたら

地上をウロウロと当てずっぽうに
彷徨い続けるよりも圧倒的に短時間で
向かうべき方向を見つけることができると思いませんか?

人生もそれと同じなんですね。

人生を難しくしてしまっている原因は
視座が低く視野の狭い”やり方”を重視しすぎる
あり方に潜んでいることがとても多いのです。

”やり方”ばかりに目を奪われがちな
あり方を変えていくために有効なのが

一見バラバラに見える要素を
全ては繋がっていると見立てて
全体性のなかに個を見出そうとする

『一は全、全は一』

という言葉で表現される東洋的医学な視点で
問題や課題を見る練習をすることです。

この『一は全、全は一』を言い換えるなら

具体は抽象であり、抽象は具体である

とも言えます。

これだと何を言ってるのか
意味が分からないと思いますので
もう少し分かりやすく言えば

具体的な問題を抽象的な問題に置き換えて
先に抽象的な問題を解決しようとすれば
結果的に具体的な問題は解決に向かう

ということなんです。

例えばトレードでなかなか勝てるようにならない
という課題をクリアしたいのであれば

「この手法じゃダメだ!
もっといい手法はどこにあるんだろう?」

「もっと勝率のいい手法はどこにあるんだろう??」

「もっと期待値の高い手法はどこにあるんだろう???」

と”やり方”ばかり意識を向けて
しまいがちな自分にまずは気づくこと。

次に”やり方”ばかりに
意識を奪われている自分に気づいたなら
次は一旦そこから離れるようにします。

そして、自分の外側に奪われていた意識を
自分の内側に向け直して

「この必勝法に問題がないとしたら
自分のどこかに問題があるんじゃないか?」

「この必勝法を使いこなせない根本原因は
自分のどこにあるんだろう?」

と、問いを立て直せばいいんですね。

なかなか目の前の課題が解決できないのであれば
外に答えを求めようとするのではなくて

内に答えを求め、そのための『問い』を
新たに立て直すことがとても効果的です。

私がこれまで出会ってきた
人生を生きるのが上手な人ほど
皆さんこれが本当にお上手でした。

唯一絶対の答えを自分の外に探そうとしないこと。

そうではなくて自分のなかにある
自分だけの答えを見つけるための
問いを立てられるようになること。

こうした視点の切り替えと問いを立てるスキルが
人生を根本から改善していくために
とてもとても効果的なのです。

過去の経験や常識が通用しなくなってきている
今の令和の時代に絶対に身につけておくべきなのは

自分と向き合い『問い』を立てるスキル

だと私は感じています。

なぜなら、誰にも正解が分からない
答えのない時代だからです。

これから目の前の具体的な問題や課題を
解決したいとお考えなのであればなおさら

自分の外にある具体的な”やり方”を探して
対処しようとするのではなくて

一旦、抽象的な視点に切り替えて
目の前の問題を生み出している
自分自身の内側に潜んでいる
根本的な原因は何なのか?

を探っていくに限ります。

そのために必要な問いを建てて
その問いに答えていくプロセスのなかで
具体的な問題を解決していこうとすること。

そうすることで、人生の問題は自然と
解決に向かっていくのです。

私はこうした視点を

『エネルギーの視点』

と呼んで、ビジネスや投資といった分野で
日々使いこなしています。

海水が太陽光で温められて蒸発して雲になり

雲が山に雨を降らせ

雨が集まって川の流れをつくり

川は最終的に海に辿り着き

その海水が再び太陽光で温められて蒸発して雲になり

・・・

という風に、私たちの住んでいるこの世界の
原理原則である『循環』の視点で捉える

『エネルギーの視点』

を使いこなせるようになったとき
自然とお金にモテる自分になれるのです。

個別具体的な”やり方”にばかり
意識を奪われ続けていると

自分の人生を他人に明け渡して

自分のお金も時間も他人に搾取され続ける

”人生グルグル真理教”の信者

になってしまうだけ。

そんな残念なことになってしまわないように

お金モテ第1法則の

『あり方ファースト、やり方セカンド』

の順でコツコツやっていきたいものですね。

【無料メルマガ】お金モテの法則

Related Entry

トレードの最終奥義は『あり方ファースト、やり方セカンド』

令和の時代に人生を楽しむコツ〜『エネルギーの視点』から世界を...

貯金できない人ほど幸せになれる理由とは?

実は離婚しました・・・

マルイ博多で感じた日本の現実と貧困化

人生100年時代を楽しく生きるコツ〜NINTENDOスイッチ...