トレードの最終奥義は『あり方ファースト、やり方セカンド』

お金は稼ぐものじゃなくモテるもの。
ともたけ@お金モテstyleです。

今年に入ってから、ふと思い立って
およそ5年ぶりにトレードを再開してみました。

ただ、私の場合、トレードを再開したのは
お金目的じゃないんです。

「トレードをお金目的以外でする人って
そもそもいるんだろうか?」

といった謎の問いを自分にしながら
ちょこちょこトレードをしていたら

有り難いことに年初からみると
23%くらい資金が増えていました(笑)

銀行の定期預金が年利0.1%の時代に
+23%ですからもう感謝しかありませんm(_ _)m

私は会社員時代からトレードをやっていました。

当初から私は日本の金融マーケットを
全く信用していなかったので

日本の証券会社は一切使わず
海外の証券会社だけを使っていました。

その当時やっていたFXトレードでの
最大レバレッジはなんと400倍!

レバレッジというのはてこの原理のことで
少ない金額で大きなお金を動かせる
金融の仕組みのことです。

私の場合は口座に300万円くらい入れて
それをベースに単利運用していましたから最大で

300万円×400倍=12億円

ものお金を動かしていたことになります。

こうして数字にしてみると
めちゃめちゃ怖いですね。。。

直接お会いしたことのある方には
お話したこともあるんですけど

私は2度の退場を経て
(要するに資金が吹っ飛んでゼロになるw)

3度目の正直で最終的に月利30%程度の利益
(およそ3ヶ月で資金が倍)になるベースで
FXトレードでお金を稼げるようになりました。

でも、最終的にただお金だけが増える現実に
意味を見いだせなくなってしまって

稼げていたのにも関わらず
FXを辞めたという過去があるんです。

お金は心と密接に繋がってます。

だから、

自分のやりたいことは何なのか?

何のために?

誰のために?

どうしてそれをするの?

稼いだお金を何に使うの?

といった自分なりの答えを
お金を稼げるようになる前に
見つけておくことが極めて重要なんですけど

大事な答えを持たないままに
お金を手にしてしまった結果

当時の私は自分が進むべき道
歩むべき道を完全に
見失ってしまったのです。

でも、今の私は当時の私とは全く違います。

特に一番違うのが私を信じて
ついてきてくれる仲間がたくさんいる点です。

今の私は比較的経済的には
満たされているほうなので

トレーダーとして活動する理由も
トレードで稼ぎ続けないといけない
理由も特にありません。

なのに、どうして、わざわざ
トレードを再開したのか?と言えば

私自身の『あり方』が崩れてしまえば
私だけでなく私の元に集まってくれている皆さんに
悪影響を及ぼす可能性があるということを
自覚するようになったからです。

自分の『あり方』がダメダメになって
それが自分に跳ね返ってくるだけなら

それは自己責任の範疇なので
別にどうってことはないんですけど

今の私は多くの人に意図せずに
悪影響を与えてしまう可能性のある
立場にいると思っています。

それを最近、特に自覚するように
なってきたこともあって

お金のためではなく

自分が満たし調えられているかどうか?

を確認するためにマーケットに
身を置いてみることにしたのです。

金融市場(マーケット)というのは
とても面白い側面を持っています。

それは

自分の心身のバランス状態をチェックするのに最適だ

ということなんですね。

というのもマーケットは
私たちが生きているリアルな社会と違って

自分でコントロールできる範囲が極めて少ない

という特徴を持つなかなかに特殊な世界だからです。

マーケットで人間ができることは

・いつエントリー(投資)するのか
・いつイグジット(決済)するのか
・どれだけの損失を許容するのか
・どれだけの資金を入れるのか

くらいしかありません。

それ以外はどんな人であっても
多少の影響力を行使することはできても
コントロールすることは絶対にできないのです。

でも、人間というのは
コントロールできないと
頭では分かっていても

ついついマーケットの値動きを
予想して当てようとしたり

自分のポジションどおりに
マーケットが動いて欲しいと
祈ったりする生き物なんですよ(苦笑)

今の私はそもそも値動きを予想したり
当てようとはしません。

マーケットはそんな間違った『あり方』の人を
いともカンタンに退場に追いやることを
痛いほどよーーーく知っているからです。

でも、だからこそお金が増えるんですね。

ぶっちゃけ、トレードで勝つための
手法とか必勝法みたいなやり方って

自分の性格にあってさえいれば
期待値がプラスなら正直何でもいいのです。

でも、現実は、勝てる必勝法を
血眼になって探す人で溢れんばかり。

書店にもネットにも

「この手法さえ手にすれば貴方も億万長者」

みたいなくだらないガラクタ本が
所狭しと並んでいますしね。

そして、お金モテの第1法則の

『あり方ファースト、やり方セカンド』

の真逆を行く

”やり方ファースト、あり方無視”

の人達は時間の問題でどこまでも
お金を失って、以前の私と同じように
失意のどん底に突き落とされるだけなのです。

よく言われることでとても興味深いなあと
いつも思っていることがあります。

それが、経営者、医者、弁護士、大学教授といった
社会的な地位が高かったり経済的に成功している人ほど

トレードや投資で大損しやすく
この分野では成功しにくい
という事実なんです。

このことを実際に研究した
統計データもあったりして

米国の大学では今でも研究されている
テーマの一つだったりもするんです。

でも、不思議だと思いませんか?

社会的にも経済的も成功している人が
なぜトレードや投資では
成功できないんだと思いますか?

それは、こうした人達というのは
自分の力で出世したり実績を出してきた
という経験を持っているため

必要以上に

『結果はコントロールできる』

というマーケットにおいては
逆効果でしかない間違った信念を
身につけてしまっているからです。

現実世界では通用したはずの

『結果はコントロールできる』

という信念はマーケットにおいては
逆効果でしかないんです。

コントロールできないものを無理に
コントロールしようとすればするほど

どんな大金でも面白いように
溶けてなくなってしまうのがこの
マーケットの特徴なんですから。

社会的な地位があったり
経済的に成功している人ほど
過去の成功体験が足を引っ張って

コントロールできないものまでも
コントロールしようとしてしまう
傾向にあります。

でも、例え現実世界では正しかったとしても
マーケットにおいては完璧に
間違った『あり方』なんです。

そして『あり方』が間違っている人は
面白いくらいにマーケットでは
お金にモテないんですね。

そういう意味でも
今の自分の状態と向き合って

自分の今の『あり方』を
チェックするという目的であれば

マーケットに身を置くというのは
アリだなと感じています。

私は運良く偶然にも1日で
4%ほどのリターンを得ましたが
そこに費やした時間はわずか1時間ほど。

トレード時間が短いというのも
自分が調っていて目の前の値動きと
調和できている証拠でもあるんです。

そういう自分の感覚を
今の私は特に大事にしたいなと
思っているんです。

ちなみに最近ではシステムや
AI(人工知能)による自動売買が
流行しているようですけど

私は当初から、自分で状況を判断して
自分の感覚でトレードする裁量の
トレードスタイルを徹底しています。

AIやシステムや自動売買の精度が
どんなに高まったとしても

人間の感情の集合体であり
いわばトレードに参加している

不合理な感情を持つ人達の
集合意識ともいえるマーケットに

ロジックでしか動けない機械が
柔軟に対応するのは現時点では
まだまだ難しいと感じるからです。

マーケットを短期的に動かしているのは
そこに参加しているたくさんの人間

欲や恐怖、歓喜や絶望

といった感情エネルギーそのもの。

そうした感情をAIやシステムといった
機械が正確に感じ取って対応するのは
まだまだ限界があると言わざるを得ません。

そういう意味でも、
トレードは裁量に限るよねと
私は考えているのです。

自分の『あり方』の状態を
見つめることのできる自分の
感覚が頼りの裁量トレード。

私のエネルギー状態がよければ
お金は自然と増えていくでしょうし

エネルギー状態がよくなければ
お金はカンタンに消えて
なくなることでしょう。

そうしたお金の増減という現実からの
目に見えるフィードバックを貰うことで

目に見えない自分の『あり方』を
見つめ直しているのです。

これが私がトレードを再開した理由なんです。

でも、久しぶりにやってみると
なんだかとっても懐かしいはずなのに

「昔と何も変わってないなあ〜。」

というのが偽らざる印象です。

値動きを見ているだけで
リアルタイムでマーケットに参加している人達の
息づかいが感情とともに聞こえてくるようです。

マーケットで大事なのは
勝とうとすることよりも大きく負けないこと。

生き残ることを優先すること。

そのためにはコントロールできないものを
コントロールしようとしないこと。

そして何より期待しないこと。

自由のなかに自分なりのルールを
確立してそれを守り続けること。

お金にモテる自分になる唯一の方法は
あり方ファースト、やり方セカンド
を守ること。

そうすれば、トレードでも自然と
お金にモテる自分になれるのですから。

【無料メルマガ】お金モテの法則

Related Entry

マルイ博多で感じた日本の現実と貧困化

人生100年時代を楽しく生きるコツ〜NINTENDOスイッチ...

天空の城ラピュタと本質貧乏な人の共通点

楽天モバイルからアーユルヴェーダまで〜数字を知れば知るほどお...

実は離婚しました・・・

貯金できない人ほど幸せになれる理由とは?