命拾いしたような思いです。

『お金は稼ぐものじゃなくモテるもの』

ともたけ@お金モテstyleです。

 

先日、今年2021年の初回となる
オンラインサロンの勉強会を開催しました。

タイトルは

お金にモテる思考法2021
コロナ時代を豊かに生き残るともたけ流選択術

としました。

先日開催したオンラインセミナーの

コロナ時代を豊かに生き残る!
人生の選球眼『期待値の視点』セミナー

の反響が極めて大きかったこともあって

「これはさらに詳しく解説しないと!」

という空気をここ最近は
ひしひしと肌で感じていました。

そこで、朝2時半すぎに起きて
2時間でお話出来る限りの内容を
ギュッと凝縮してお届けすることにしました。

具体的には先日のセミナーでお伝えした

『期待値の視点』

の基本的な内容を踏まえたうえで

・日本政府のコロナ対応が後手後手に見える理由

・コロナ騒動を生き残るために欠かせない『期待値の視点』

・ともたけのJR時代の判断基準と行動パターン

・あり方(女性性)ファーストとやり方(男性性)セカンド

・マクロ視点とミクロ視点の使い分け

・昔から日本(国も個人も)が陥りやすい失敗の本質

・スピリチュアルや宗教に傾倒する人ほど経済的に行き詰まりやすい理由

・VUCAな時代における女性性と男性性の陰陽統合

・お金にモテるようになるための思考の『守・破・離』

などなど、私が実際に
やってきた実例などを交えながら
たっぷりとお話させて頂きました。

今回お話させて頂いた内容を
知っている人とそうでない人とでは

人生の手応えに関して圧倒的な差が
出てきてしまうのは避けられないでしょう。

さて、先日開催した

『期待値の視点』セミナー

を受講頂いた方から

とても印象的なメッセージを
頂きましたのでご紹介したいと思います。

貴重なお話しをありがとうございました。

お金モテ検定をやってみて、まさに私は感覚的にこっちかなと思ったことがことごとくハズレる経験をしました。

それがなぜなのか、なぜ私は失敗の道を選んでしまうのかについて、人間の脳の仕組みや現在の世の中の状況を踏まえて解説いただき、これから先ますます注意して生きていく必要があることが分かり、命拾いしたような思いです。

今公務員として働いていますが、働き方を変えようとしているところで、起業も考えています。

公務員として働くことのリスクや、起業する人が陥りやすい落とし穴についても触れて下さり、まさに自分が注意しておくことばかりで、完全に手遅れになる前に、今知ることができてよかったと思います。

子育てをしながらなので、現状の課題はエネルギーマネジメントの満たすに取り組む段階にいます。

まだまだ人のお役に立てる段にならない自分なのですが、このままダラダラと生活を続けてしまうと間違いなく期待値マイナスで苦行の道を歩むことになりそうだと理解しました。

これまでのメルマガも含め、今回の音声も何度も聞き、早急に、具体的に、人生の改善に取り組みたいです。

今回私のような人間が多くいることに危機感を持ってこのようなセミナーを開いて下さり、心から感謝申し上げます。

 

公務員の方に受け取って頂けたこと

そしてなにより

私の危機感を感じ取って
真剣に受け取ってくださったことに
心からお礼を申し上げます。

こちらこそ、ありがとうございました!

>命拾いしたような思いです。
>完全に手遅れになる前に、今知ることができてよかったと思います。

そういって頂けたことが
本当に本当に嬉しいです!!

私にとっては当たり前のように
危機感を感じていることが
多くの人にとってはそうではない。

これは何も今にはじまったことでは
ありませんけど、さすがにこの

コロナ騒動

で、いよいよ目が覚めてきた方が
増えてきているのは感じます。

それでも

まだまだ危機感が薄すぎる人が多い

と感じるのも事実です。

実際、個人的に
今、最も危険な賭けをしているのは

・公務員(男女問わず)

だと感じてます。

その理由は期待値セミナーのなかで
詳しくお話したとおりですけど

世間では未だに

「公務員はいいよね」

的な空気感があるのに心底驚かされます。。。

 

目はちゃんと開いてますか?

頭はちゃんと起きていますか??

と小一時間ほど問い詰めたいくらいです(苦笑)

でも、こうした危機感の乖離が生まれるのは

・『期待値』という視点をそもそも持たない(知らない)

・『ブラックスワン』という言葉の意味を知らない

・VUCAという言葉の意味を理解していない

という人が大多数だという事実が
とても大きいと個人的には感じています。

なので、大部分の人は

人生が追い詰められてはじめて
向き合うべき問題に強制的に
向き合わされるんだろうなあ・・・

と生暖かい目で見守っているところです。

今朝のオンラインサロンの
勉強会でも解説したのですが

日本という国や私たち日本人が
無意識かつ無自覚に繰り返してしまいやすい

”必敗法”

としての

”失敗の本質”

と今こそ向き合うべき時だと
私は感じているんですね。

でも、問題を問題と認識しないかぎり
人は学ぼうとしたり行動することは出来ない。

そんなジレンマと自分の無力さを感じる日々です。

過去を振り返ってみても

黒船がやってきてはじめて
開国を決断することが出来たり

原爆を2度も落とされてようやく
無条件降伏したり

といった歴史がいみじくも
証明してくれているように

日本人はいつだって絶望するまで
自らは変われないのかも知れませんね。

だから私のメッセージも

1000人いても1人くらいにしか
届かないのかも知れません。

でも、それでも、たとえそうだとしても
私は伝えたい。

そういう想いで今日もこうして
筆を執っている次第です。

今年2021年に入ってから
よくも悪くも二極化がかなり
急速に進んでいるのを肌で感じます。

取り返しが付かなくなる前に
自らの意志で行動を起こせる人が
1人でも増えることを祈っています。

【無料メルマガ】お金モテの法則

※メルマガ登録フォームは↓↓↓の画像をクリックすると出てきます。

Related Entry

時は金なり(Time is money)の語源とその本当の意...

女性性の時代における『引き寄せの法則』

人生100年時代を楽しく生きるコツ〜NINTENDOスイッチ...

令和の時代に人生を楽しむコツ〜『エネルギーの視点』から世界を...

PCR検査でコロナ陽性!その時あなたはどうする?

【要注意】Clubhouse(クラブハウス)の落とし穴