女性性の時代、風の時代にシフトするたった一つの方法

『お金は稼ぐものじゃなくモテるもの』

ともたけ@お金モテstyleです。

 

さて、先日1月8日には
二度目となる緊急事態宣言が
発出されましたね。

とはいえ、これまで私のメルマガ
読んでくださっていて

私がお伝えしてきた通りに
準備をされていれば

特に慌てることもないでしょうし

焦ったり、不安を感じることも
ほとんどないかと思います。

むしろ、未来に対して
希望を感じることのほうが
多いのではないかとさえ思います。

特に、ここ数年間は

2018年〜2020年

の間にしっかりと準備を終えておきましょうね

生物的にも経済的も生き残りたいのであれば

と繰り返しお伝えしてきましたから。

BO(オンラインサロン)メンバーの方は
過去の音声を聞き返してみてください。

2020年までが人生の勝負どころですよ
と何度も何度もお話していますので。

その準備内容はとてもシンプルで

人の物理的な移動が制限されたとしても
生活の糧を失わないようにすること

です。

もうこれに尽きるんですよ。

もっとわかりやすく具体的に言えば

1.オンライン経由での収入源を確保すること
 (自宅を離れて働きに行く必要がある…はNG)

2.複数の収入源を確保すること
 (失業&廃業した途端に収入がゼロになる…はNG)

の2つをクリアした働き方にシフトしておくこと
というのをずっとお伝えしてきました。

そして、2020年がスタートしたら
新型コロナの登場で

人の物理的な移動が制限される

という、これまで未体験だった世界が
現実のものになったのです。

万一、まだ条件を満たせていないとすれば
今後、生活がかなり厳しい状況に追い込まれる
可能性が高くなります。

老婆心ながら一日も早く生き残るための
行動を起こされますことを祈っています。

そうして2021年がはじまってからは

1.オンライン経由での収入源を確保すること

2.複数の収入源を確保すること

の2つの条件は既に前提になった
ということを肌で感じています。

この2つの要素を踏まえたうえで
それを乗り越えて次に行くのが

今年2021年のテーマだと
私は21月31日の大晦日に感じたことで

【お金モテ検定:思考編】
選択パターンでわかる お金にモテる人orモテない人

をつくったという経緯がありますしね。

 

詳しい背景はこちらの記事にまとめています。

『お金は稼ぐものじゃなくモテるもの』 ともたけ@お金モテstyleです。 ついに年が明けて 2021年がやってきましたね! ...

 

また、このメルマガで何度も繰り返し
お伝えしてきたことではありますけど
時代は完全にVUCAになっています。

万一、VUCAを知らない場合は
いますぐググってみてください。

この言葉を知らずに2021年以降の
生き残りを模索するのは
かなり厳しくなりますので。

そのうえで、VUCAな時代だからこそ
必須になってくる考え方が

唯一絶対の正解が存在しえないなかで
自分だけの正解を見つけることのできる

確率論的な思考

なんです。

これもBOの音声にありますので
メンバーさんは再度確認しておいてくださいね。

そして、この確率論的な思考において
最重要のキーワードになるのが

『期待値の視点』

なんです。

今やあちこちで

「これからは女性性の時代ですよ」

「これからは風の時代ですよ」

「もう男性性の時代は終わりですよ」

と言われていますけど

女性性の時代、風の時代に
シフトしていくために絶対に
欠かせないものがあるんですね。

それが

しっかりと男性性を磨き抜くこと

なんです。

この男性性を磨き抜くことを放置したまま
女性性の時代に行くことはできないんですよ。

このことはとても重要なので
絶対に忘れないで欲しいと思います。

男性性を踏まえて乗り越えた先にあるのが
女性性の時代であり、風の時代なのですから。

そもそも男性性を磨いていない人
踏まえていない人というのは

それを乗り越えることができず
新時代にシフトすることも出来ないんです。

原理的に。

ところが、ここを理解していない人ほど

過度にスピリチュアルに依存して
生活を崩壊させたり

自分に言い訳して何も行動を起こさず
見て見ぬふりを決め込んでいたり

政府のせい、社会のせい、会社のせい、親のせい
みたいな感じで環境に責任をなすりつけて
やたらと他人を攻撃したり批判したりしています。

TwitterなどのSNSを見ると
そんな人ばかりで溢れかえっていますよね???

ここでハッキリと断言しておきますけど
そうした人には

女性性の時代がやってきても

風の時代がやってきても

新しい時代にシフトすることはできません。

絶対に。

いや、私が改めて言うまでもなく
メカニズム的に不可能なんですよ。

いわば、小学校で習う足し算や引き算
かけ算や割り算が十分に出来ないのに

いきなり大学レベルの複素平面や
虚数の問題を解こうとするようなもの。

別の例えでいえば、免許取り立てで
いきなりF1レースに出るようなもの。

他にも海図と羅針盤を持たずに
大海原に漕ぎ出すのにも似ています。

そんなことをしたらどんなことになるか
想像すれば小学生でも分かると思います。

そもそもの男性性を
磨き抜くことを放置して

女性性の時代も、風の時代も
なにもないのです。

これなしに2021年以降を
豊かに生き残っていくことはとても難しい。

そうした時代の変化を踏まえて
私が感じた危機感を共有して頂けたら
とても嬉しく思います。

でも、万一

【お金モテ検定:思考編】
選択パターンでわかる お金にモテる人orモテない人

で、

「そもそも30点満点を取る考え方が分からない・・・」

という場合は注意が必要です。

この男性性を磨ききる
確率論的思考の代表的視点である

『期待値の視点』

なしには

次の女性性の時代にも

風の時代にも

シフトすることは出来ないのですから。

男性性を踏まえて乗り越えた先にある
女性性の時代に向けて陰陽統合する
タイミングが近づきつつあります。

それまでに

自分で100%コントロールできることだけ

にエネルギーを注いでいきましょう。

そして、

『満たし、調え、与えて、受け取る』

の女性性としての

『エネルギーの視点』を踏まえつつ

唯一絶対の正解がない世界で
自分だけの答えを見つけることのできる

男性性としての

『期待値の視点』を使いこなしながら

2021年以降の激動の大海原を
一緒に航海していきましょう!

【無料メルマガ】お金モテの法則

※メルマガ登録フォームは↓↓↓の画像をクリックすると出てきます。

Related Entry

占いに依存する人が金運に見放される理由とは?

令和の時代に人生を楽しむコツ〜『エネルギーの視点』から世界を...

なぜMacBookAirに買い換えたのか?失敗の本質と期待値...

”コロナ大航海時代”(アフターコロナ)を生き残るための準備は...

お金は数字で出来ている!?悲しき熱帯と期待値の視点

貯金できない人ほど幸せになれる理由とは?