コロナ大航海時代と時間管理術(タイムマネジメント)の落とし穴

『お金は稼ぐものじゃなくモテるもの』

『あり方ファースト、やり方セカンド』

ともたけ@お金モテstyleです。

いよいよ、今年も
残り少なくなってきましたね。

もうあと残すところあと1ヶ月ちょっと。

やり残していることはありませんか?

今の調子で日本が進んでいけば
今年の冬以降は会社目線で言えば

1.3割くらいの会社は消滅(要するに倒産)する

2.半分以上の会社は大変革を求められる(リストラの嵐が吹き荒れる)

3.現状のまま生き残れるのは2割程度

というのがコンセンサスになりつつあるなあと感じています。

これを個人の目線で見てみると

(1)3割くらいの人は今後失業する

(2)半分くらいの人は今後賃金&ボーナスカットされる

(3)2割くらいの人はそのままで大丈夫

という感じになりますね。

まあ、このこと自体、特段驚くことでも
なんでもなくて至極妥当なところだと思います。

この期に及んでも、未だに

・変わらない会社、人

・変わろうとしない会社、人

・変わりたくない会社、人

がまだまだ多いわけですから
これはもう仕方のないことです。

あなたは大丈夫でしょうか???

もし(1)や(2)に該当するなと感じるのであれば
最悪の事態を避けるための行動を
今すぐにでも起こしてくださいね。

いよいよ年末から来年3月にかけては
会社にも個人にも強制断捨離の大波が襲うのは
もはや避けられないわけですから

経済的に生き残れるかどうか?

を大きく左右する運命の半年間になる前提で
腹を括って、シートベルトもしっかり締めて
乗り越えていきましょう!

これまでの

知識、経験、常識、実績

はもちろんのこと

学歴、資格、肩書き、地位

も一切通用しません。

そんな小手先のものではなくて

好きなことをしているだけで
自然とお金にモテるあり方としての

エネルギーマネジメントスキル

をいかに自分のものにできるかどうか?

にかかっているのですから。

私がいよいよ待ったなしだなと
確信を持って感じていることがあります。

それが、

・お金の価値観を180度真逆に転換させること

・オンライン経由の収入源を確保すること

の2つです。

この2つが求められる背景には
ご存じの新型コロナの存在があります。

そして、今年の冬以降、いよいよ
コロナ禍の本番がスタートする
可能性が極めて高くなってきました。

でも、こうなることを予め想定していた人にとっては
あまり悲観する必要はないと思ってます。

むしろ人生を変える最大のチャンス
だったりもするからです。

それを教えてくれるのが

15〜17世紀にヨーロッパで起こった大航海時代

今回のコロナ時代

の歴史的なフラクタルだったりするのが
個人的にはとっても興味深いんですけどね。

歴史は繰り返す、という言葉があるように、
歴史を学んでいれば、ある程度時代の流れを
先読みすることが出来ます。

なぜなら、人間の根本的な性質は
何万年、何十万年もの昔から
ほとんど変わっていないからです。

そして、歴史を振り返ると、
本格的に幕を開けた今の新時代というのは、

15〜17世紀にかけてヨーロッパで起こった、
中世という時代を終わらせるきっかけとなった
大航海時代と極めて似た特徴を持っていることが分かるのです。

当時のヨーロッパで起こった大航海時代の特徴は以下の3つ。

 

1.パンデミック(ペストの大流行)が起こったことで、ヨーロッパのおよそ3人に1人、酷いところでは実に10人中9人もの人が亡くなったこと

2.全知全能の神と繋がるはずの教会がペストのことを何も知らないことが露呈し権威が失墜、全てを神に委ねるのではなく、自分の意思で生きていくべきだという、教会(神)中心の価値観から個人(人)中心の価値観へと価値観の180度大転換が起こったこと

3.その結果として、死の恐怖に覆われた旧大陸のヨーロッパを離れ、生きる希望を見出すために、コロンブス、マゼラン、ヴァスコ・ダ・ガマのように、リスクを取ってでも新大陸を目指す大きな潮流が生まれたこと

 

これを今回のコロナ時代に置き換えると、不思議なほど一致するのです。

 

1.新型コロナのパンデミック(世界的な大流行)が発生したこと

2.昭和・平成の時代には当たり前だった、自分以外の他人が決めた”こう生きるべき”、”こう生きたら人生上手くいくよ”といった価値観に従っても、全然幸せにも豊かにもなれないことに多くの人が気づいた結果、お金を最優先させる価値観に従ったり、他人が敷いたレールの上で生きるのはもう辞めて、自分らしく自由に生きていけば、お金は後から自然とついてくる、といった価値観への転換が起きつつあること

3.その結果として、物理的な人の移動が制限されると機能不全に陥ってしまうリアル経済の旧大陸を離れ、収入源の重心を、たとえ人の物理的な移動がなくなっても全く影響を受けることのないオンライン(ネット)経済の新大陸へとシフトさせる動きが個人・企業を問わず急加速しつつあること

 

いかがでしょうか?

不思議なくらいとてもよく似ていると思いませんか?

でも、こうした歴史的なフラクタル
(形や本質がとてもよく似ていること)は
よくあることなんですね。

歴史はいつだって繰り返すものなのですから。

そして、15〜17世紀の大航海時代と、
今回の『コロナ大航海時代』と呼ぶに相応しい
時代の共通点を見れば見るほど、

新型コロナ登場前の暮らしにはもう二度と戻らない

ということがはっきりと分かるのです。

大航海時代の後に、決して中世の時代のような
世の中には後戻りしなかったように。

一度でも時計の針が進んだ後は、
もう二度とその針が元に戻ることはない。

これが歴史が教えてくれる貴重な教えなのです。

そのことを踏まえて考えると、新型コロナ登場前のように
人の物理的な移動を前提にした暮らし方や働き方にこだわって

それを続けようとすればするほど、
航空業界や鉄道業界、ホテル業界や飲食業界の窮状をみれば
一目瞭然なように、経済的に行き詰まる危険性が高まるだけなのです。

新しいお金の価値観を取り入れることを拒否したり
収入源のオンライン化に躊躇したりすればするほど
あっという間に時代に取り残され、

ついには経済的な”大津波”に飲み込まれてしまい、
人生が行き詰まってしまう可能性を自ら高めてしまうだけ。

新大陸を目指し、次々と大海原へと漕ぎ出す人が現れるのを見て、
知っていたのにもかかわらず、勇気が出せず、変化を拒み、
街に止まり続けた結果、ペストによって命を落としてしまった
当時のヨーロッパの人たちのように。

では一体何をどうすれば、このコロナ大航海時代を
生き残ることができ、自分らしい豊かで幸せな人生を
手に入れることが出来るのでしょうか?

その鍵を握るのが、2つのテーマ(課題)なのです。

1.過去のお金の価値観を全て手放したうえで、コロナ大航海時代に相応しい、これまでとは180度真逆の全く新しいお金の価値観を取り入れて自分のものにすること

2.人の物理的な移動が制限された社会でも安定した収入を確保できるように、一日も早く収入源をオンライン化すること

この2つのテーマ(課題)をクリアした人から順に、今までの苦労は一体何だったんだろう?と拍子抜けするくらい、とっても生きやすい、好きなことを楽しく、楽にするだけで、自然とお金にモテる新時代に相応しい暮らしが手に入るのです。

もう、変化のために残された時間は
かなり少なくなってきていますので

一日も早く

お金の奪い合いがベースにある
”暗黒大陸”から抜け出して

お金を循環させるのがベースにある
ブルーオーシャンの世界へシフトして
欲しいなと願ってやみません。

その際に、ぜひ知っておいて欲しいのが
時間管理術の落とし穴とその限界についてです。

最近では自己啓発や経営学の世界で
言われていることを科学的に
検証する研究も進んでいて

20世紀を代表する経営学者の
ピーター・ドラッカー

自己啓発の世界の大家
コヴィー博士の『七つの習慣』

で言われていたことが否定される結果
も少なからず出てきています。

この事実を知っていたでしょうか?

特にタイムマネジメント(時間管理)
についてはかなりの誤解が蔓延していて

・絶対に結果が出ず

・絶対に人生が変わらず

・ますますしんどくなる方向にしか行かない

という頑張り方をしている人が
相当数いるのが現実だったりします。。。

特に自己啓発やスピリチュアルな世界に
どっぷりな人ほど

経済的に悲惨な人生まっしぐら

になりつつありますので
十分注意して欲しいなと思っています。

じゃあどうすればいいのか?といえば

タイムマネジメントよりもエネルギーマネジメントを重視すること

もうこれに尽きるのです。

実はタイムマネジメントよりも
エネルギーマネジメントのほうが上位概念なので

人生が上手く行っている豊かで幸せな人は
言語化出来ていなくても、このことを感覚的に掴むことが
出来ていることがほとんどだったりします。

一方で人生が上手く行かずにもがいている最中の
自己啓発やスピリチュアルどっぷりな
権威や有名人を盲信する癖の抜けない人ほど

ガッチガチにタイムマネジメントをしようとして
むしろ疲弊したり、自己嫌悪に陥ったりしています。

この人生を左右するような大事な時期に
そんな残念な状態のままで居続けないように

タイムマネジメントよりもエネルギーマネジメントを重視して

『あり方ファースト、やり方セカンド』

でこの冬を乗り越えて欲しいなと願ってやみません。

なお具体的なエネルギーマネジメントのやり方は
私のメルマガでお伝えしていますので
もしご興味があればどうぞ。

【無料メルマガ】お金モテの法則

※メルマガ登録フォームは↓↓↓の画像をクリックすると出てきます。

Related Entry

別れた恋人たちとアフターコロナ時代の共通点

【反脆弱性】アフターコロナ時代を生き延びる唯一の考え方

ANA「年収3割減」に隠されたメッセージ

なぜ教養を身につけるべきなのか?iPhoneと弓道の深い関係...

沖縄で見つけた希望の光とアフターコロナ時代のヒント

「サラリーマンは生きてちゃダメ!」と断言する妻のお陰で独立で...