アフターコロナ時代を生き残るための3条件

『お金は稼ぐものじゃなくモテるもの』

ともたけ@お金モテstyleです。

 

とある日の夕方のこと。

 

Facebookのメッセンジャーに

「ともちゃんおつかれー。今福岡きてるんだけど
明日の日中空いてたらお茶でも行かない?」

という一通のメッセージが。

 

んっ?誰だろう??

 

と思ってよくみたら純平ちゃん
(リザスト創業者の相馬純平さん)
ではないですか!?

 

スケジュールを確認すると、その日の昼間は完全にフリー。

 

快諾して翌朝にはグランドハイアット福岡に併設されている
複合商業施設キャナルシティにある某カフェで落ち合って
2人でいろいろな話をしてきたのでした。

 

多分、90分くらい話したと思うんですけど

・嫌なことを我慢して努力する時代はもう終わったよね

とか

・努力は好きには絶対に勝てないよね

とか

・苦労しないといい成績を出してはいけないとかナンセンスだよね

といった感じで、リザスト界隈では
当たり前すぎる常識が世間ではまだまだ非常識だ
ということをお互い再確認したうえで

情報発信ビジネスや飲食店経営

パートナーシップと心(自己否定や自己卑下)の関係性の話

さらには

七つの習慣にまつわる裏話から

ビットコインやオリンピック、はては宗教の話まで

多岐にわたるテーマで盛り上がってきたのでした。

 

いや〜もうあっという間で楽しかったですね♪

 

するとその時のことを、昼過ぎに届いた
今日のメルマガで書いてくれていました。

 

純平ちゃん、ありがとう!!

 

万一まだ読んでない方は忘れずに下記リンクから登録を。

リザーブストック開発者・相馬純平の
リザストニュースレター

 

この90分トークの初っぱなに
私が前提として提示した

ひとつのモノの見方

がありました。

 

それが

昭和型のライフスタイルや価値観
のほうがむしろ”異常値”なのであって

コロナの登場によってようやく
正常値に戻ろうとしているだけ

という視点なんです。

 

要するに戦後の日本経済やそれにまつわる
働き方などの社会の仕組み(終身雇用や年功序列など)は

最大瞬間風速が吹いた時にだけ適用できた”超マイナールール”

に過ぎないってことなんですね。

 

このことを知っていましたか?

 

なのにこれが日本の伝統であり文化であり
常識なんだ、みたいに思い込むからしんどくなる。

 

ちなみにこのことって
歴史を少しでも学んだことがある人なら

時間の問題で誰もが知ることになる
客観的事実だったりするんですけど

このことを知らないばかりに

嫌なことを我慢して努力と気合いと根性で
血と汗と涙を流さないと価値がない・・・

みたいな”超ドM癖”を手放せないで
苦しんでいる人がとても多いなあと
感じずにはいられないんです。

 

いや、もうとっくにそんな時代は
終わったんですけどね。。。

 

なので、私は個人的にはさっさと
好きなことをしたらいいと思うんですよ。

 

もう、お金のために生活のために
好きでもないことを我慢して必死に頑張る

みたいな

ハイリスク、ローリターンのギャンブル生活

をし続けていたら

身心が耐えられなくなるのはもちろんのこと

そもそも生活を維持出来なくなるリスクが
どんどんと高まる一方なのですから。

 

コロナがやって来た後の時代における現状維持は
死ぬことが決まっているデスマーチ(死の行軍)そのもの。

 

そんな悲劇を避けるためには

自分はどうありたいのか?

自分にとっての理想の働き方は?

自分にとっての理想の時間の使い方は?

自分にとっての理想の人間関係は?

を自問自答したうえで自分なりの答えを導き出したうえで

『あり方ファースト、やり方セカンド』

の順序を守りつつ、期待値プラスの選択
をしながら一気に動くこと。

 

もうこれに尽きます。

 

それ以外に、新時代の大波に飲み込まれて
生活が行き詰まる可能性を排除することは
不可能なのですから。

 

この時代の不可逆な変化が目に映っているでしょうか?

 

時代はコロナの登場で
完全に不可逆な流れに乗っていて

・前に進む

・もっと速く前に進む

・一気に前に進む

かの3択しか残されていません。

 

それなのに、まさかとは思いますけど

感傷に浸りながら、はやく元の時代に戻らないかな?

なんて悠長に考えたりしていませんよね?

それは確実に自ら
自分の人生の首を絞める行為なので
絶対に辞めましょう!!

 

いずれにしてもこの時代の不可逆性を
受け止めるだけでなく受け入れることが不可欠。

 

このことを受け入れられないと
これからますますしんどくなる一方ですので

もうさっさとサレンダーしてしまって

後ろは振り返らず前に進むんだ!

と決めて一気に動いて欲しいなと思います。

 

コロナ禍が落ち着いた後の
アフターコロナ時代において

豊かにそしてなにより幸せな
人生を手に入れたいのであれば

今すぐにでも

1.捨てる(不要なモノ、常識、人間関係を手放す)

2.自分で決める(他人に正解を求めず自分で正解を決める)

3.不安を言い訳にせず行動し続ける(覚悟と勇気を持つ)

の3つをはじめて欲しいなと思います。

 

そのためには当然すぎる大前提ですけど
エネルギーマネジメントスキルが不可欠。

好きなことで自然とお金にモテる人なら
誰もが身につけている

『満たし、調え、与えて、受け取る』

のエネルギーが循環するこの感覚。

 

これが体感レベルで分からないままに
ただバカ正直に試行錯誤していても
望む結果は出ません。

 

そうして時間だけがどんどんなくなっていって
気がつけば人生が、生活が追い詰められて

もうどうしようもなくなった・・・

みたいなことになってしまう前に

エネルギーの視点と期待値の視点から
選択肢をよく吟味、取捨選択しながら

一日も早く覚悟と勇気を持って
後ろを振り返らずに前だけを見ながら
行動し続けて欲しいなと願ってやみません。

 

私が見る限り、言い訳する時間さえ
もうほとんど残されてはいないのですから。

【無料メルマガ】お金モテの法則

Related Entry

お金の価値が目減りする時代の到来!?

なぜ宝くじを買ってはいけないのか?

独学大全〜自分を変えたい!と願う全ての人へ

お金モテの新法則〜感性ファースト、理性セカンド

時は金なり(Time is money)の語源とその本当の意...

コロナ大航海時代を生き残るための正しい問い方