お金モテの新法則〜感性ファースト、理性セカンド

『お金は稼ぐものじゃなくモテるもの』

『あり方ファースト、やり方セカンド』のともたけ@お金モテstyleです。

先日、人生初のデジタル一眼カメラを手に入れたことで
毎日楽しく写真を撮る日々を過ごしています。

『お金は稼ぐものじゃなくモテるもの』 『あり方ファースト、やり方セカンド』のともたけ@お金モテstyleです。 最近、思うところがあ...

 

私のメルマガ読者だけがメンバーになれる
メインコミュニティの最新の月例勉強会では

ルネッサンスから現代までの
アートの歴史を振り返りながら

今、小さなお子さんから
私たち大人まで欠かせなくなっている

答えのない世界で自分だけの答えを見出すことのできる
アフターコロナ(ポストコロナ)時代の必修スキルとしての

『アート思考』

を詳しく解説しました。

この『アート思考』の考え方は
絶対に押さえておいたほうがいいですよ!
(※小さなお子さんがいらっしゃる場合は特に!!)

それを踏まえたうえで自己表現(情報発信)
における写真の効果効能と具体的な活用法について
私がやっている具体的なやり方をシェアしました。

ちなみにアート思考はこの本が超オススメです!

その結果、今ではコミュニティ内で
写真部も発足していて

皆でインスタグラムに投稿しては
一緒に自己表現スキルを磨いているところです。

既に情報発信をしていた人にとって
今のwithコロナ時代は完全な追い風になってますし

時代を先読みしてしっかりと準備をしていた人は
今ぐんぐん売上も伸びてビジネスも
軌道に乗っていってますからね〜。

私のところにも頻繁に喜びの声が
届いていて嬉しい限りです(^^)

もちろん、これから情報発信をはじめる
という場合でも、まだまだ間に合いますから
いいと思います。

一方で、以前から情報発信をしていたのに

今、売上がイマイチ・・・

という方が意外と多いことにも気づかされました。

もし、それに該当する場合は

根本的にあり方から見直したほうがいい

と思います。

というのも、最近、私が見てきた事例で言えば

・新規のお客さまが増えない
・売上が伸びない
・自転車操業から抜け出せない

というケースの根本的な原因は

エネルギーマネジメントスキル不足から来る世界観の欠如

この1点に尽きるからです。

ここをしっかりと見直さない限り
どんなやり方をこねくり回しても

絶対に結果は出ませんので
注意が必要です。

特にやり方にばかり意識を
持っていかれているうちは

時代に取り残される可能性を
自ら高めるだけですから

手遅れにならないよう早めに
あり方(エネルギーマネジメント)をケアすることを
強く強くオススメしたいと思います。

このメルマガで繰り返しお伝えしているように

『あり方ファースト、やり方セカンド』

が人生における豊かさを手に入れるための大原則です。

エネルギーが下がってくると誰しも

”やり方オンリー、あり方無視”

になりがちですので特に注意が必要です。

また、さきほど触れた『アート思考」的な
ものの見方が非常に重要になってきているのを
ひしひしと肌で感じます。

我が家は高校生と中学生の
2人の子どもがいるんですけど

まだお子さんが小さかったり小学生くらいだと

・親がアート思考的な概念を理解しているかどうか?

・感性・感覚を表現して他人に上手に伝えることができるか?

というのは、お子さんの将来に非常に非常に
大きな影響を与えるのは確実だろうなと
今、痛感しています。

特に今の日本の公教育は

・優秀な兵隊と工場労働者を効率的かつ大量に育成する

ために、明治時代に最適化されたデザインのまま
になっていますからね。

現在のwthコロナ時代、そして今後本格化する
アフターコロナ(ポストコロナ)時代の流れに

完全に逆行してしまっていることが
残念ながら誰の目にも明らかになってしまいました。。。

実際、私の身近なところでも

オンラインすら使いこなせない学校や
先生が多くて、ビックリを通り越して絶望した・・・

という小さなお子さんを持つお母さんたちの声を
頻繁に耳にするようになりましたしね。

世の中を見渡せば、三菱UFJ銀行が2023年までに
店舗を40%削減するという発表があったように
(ということは社員は半減する可能性大ってことです・・・)

新型コロナの登場で、メガバンクをはじめとした
ホワイトカラーがAIの発達で不必要になる速度が
ますます加速しているのに

まだあの残念な教育デザインのまま・・・

ですからね。。。

この仕組みを無条件に受け入れてしまうと
誤解を恐れずに言えば

不幸になる子どもたちしか量産できないだろうなあ

と個人的には感じているところです。

でも、その仕組みにあれこれ文句を言っても
何もはじまりません。

誰かや何かを批判することに
エネルギーを注ぐことほどの
命の無駄遣いはありませんから

100%自分でコントロールできることだけ

にエネルギーを注いで

自己表現(情報発信)スキルを
コツコツと積み上げていきましょう!

特にまだ小さなお子さんがいらっしゃる場合は

オンラインで自己表現できるスキルを磨くことの価値

自己表現のスタートは自分自身の感性・感覚・直感を
信じるところからはじまること

を親が理解していることはめちゃめちゃ重要です!!

今や完全に過去に積み上げた知識や常識が
ほとんど通用しない

”正解のないwithコロナ時代”

ですから

最も頼りになるのは

自分の持っている感性・感覚・直感

であることは論を待ちません。
元々、この世界は

カタチのないもの → カタチのあるもの

の順序で物事が現実化する
メカニズムになっていますから

自分の外側にある正解だけに頼りすぎてしまうと
自分にとって違和感だらけの現実を
自ら引き寄せてしまうので注意が必要です。

でも、そのことがアタマでは分かっていても
誰かが言っている”正解”と呼ばれる何かに
頼りたくなる気持ちも分からなくもありません。

実際問題

自分の感性・感覚・直感が先だと言われても
肝心要の自分の感覚をどこまで信じていいのか分からない・・・

という悩みもありますしね。

でも、もう、誰もが信じる正解を社会全体で共有できる時代は
新型コロナの登場によって完全に終わりを迎えました。

これは言わば、

理性(正解)一辺倒からの卒業

だとも言えるのです。

であれば、今こそ
この世界の原理原則でもある

『感性ファースト、理性セカンド』

の順序に立ち返るべき
絶好のタイミングだと私は思うのです。

そういう時代の変化の兆しを敏感にキャッチして
withコロナ時代の波に上手に乗りながら

ワクワクしながらアフターコロナ時代を
迎えたいものですね。

【無料メルマガ】お金モテの法則

※メルマガ登録フォームは↓↓↓の画像をクリックすると出てきます。

Related Entry

”コロナ大航海時代”(アフターコロナ)を生き残るための準備は...

お金モテstyleの原点〜神社と競馬場の共通点

私がライフスタイルの変化を維持できている理由

新型コロナウイルスに負けない金運アップの習慣

なぜ教養を身につけるべきなのか?iPhoneと弓道の深い関係...

実は離婚しました・・・