”コロナ大航海時代”(アフターコロナ)を生き残るための準備は出来ていますか?

毎週末を迎える度にとても有り難く思うこと。
それはBSのグリーンチャンネルで
競馬実況中継が全レース無料で観られるってこと。

コロナのおかげで週末の朝は
自然と早起きになりました(笑)

最近の週末の我が家は
グリーンチャンネルがBGM。

自宅でただ流しているだけで
不思議と優雅でほっこりした気持ちになるのが
個人的に好きなんですよ〜♪

そういえば私が大学1年生だった1994年に
当時の駒場キャンパスで受けた

オタキングこと岡田斗司夫さんが講師の
マルチメディア概論という名の講義の宿題で

どこでも競馬中継が観れて
馬券も買える仕組みの”移動式WINS”

を提案したことがありましたけど
実はもう実現しちゃってるんですよね(驚)

当時はまだ

PCが普及するきっかけとなった
Windows95の発売前で

インターネットという言葉すら
日常にはありませんでした。

だから、当時はいまで言う
ネットやwebのことを

マルチメディア

って呼んでたんです。

あれからもう四半世紀。

その間のテクノロジーの進化は本当に凄い〜!!

やっぱり馬券が買えなくなるJRAに就職せずに
連想ゲームでJRに就職したのは正解だったのかも!?(笑)

そんなことを思いつつ珈琲を飲んでゆったりな
週末を過ごしていますが、いかがお過ごしでしょうか?

さて、前回のメルマガでは
今の時代が大航海時代の特徴ととてもよく似ている

というお話をしましたが
どんな特徴だったか覚えていますか?

一番知っておいて欲しいのは

・パンデミック

です。

当時はペスト(通称:黒死病)によって
ヨーロッパのおよそ1/3の人が
亡くなったと推定されています。

国や町によっては90%もの死者を出した
ところもあったそうです。

もし、そんなことになったら
もう絶望そのものですよね。。。

しかもウイルスは目に見えないので
原因が全くの不明。

そんななか周りの人が
バタバタと倒れていくのですから

当時の人の不安と恐怖は
察するに余りありますね。。。

でも、それが転機となって

価値観の大転換が起こり

希望を求めてヨーロッパ大陸を離れ
未知なる新大陸を目指す大きな大きな
潮流が生まれていったのです。

こうした歴史を知っておくと
先行きの不安はかなり軽減されます。

だって、次に何がやってくるのか?が
ある程度予測できるからです。

予測できるということは
正しく準備ができるということ。

準備ができるということは、当然ながら
生き残ることのできる可能性が
一気に上がることを意味します。

生命的にも経済的にも。

逆に、歴史を知らない人は
先行きの不安からネットやマスコミの
情報に振り回されて一喜一憂します。

その状態のまま居続けると
精神的にも疲れ果てていつしか

自分のアタマで考えたり

自分なりの考えを元に行動したり

することが出来なくなります。

結果、何の備えもしないまま
時代の急変に晒され続けるので

生き残ることのできる可能性が激減し
時間の問題で人生に行き詰まってしまうのです。

今この瞬間こそ、ちゃんと歴史を知って
古典に学ぶことの価値が高まっている
瞬間はないと私は思っています。

その価値が分かっている人ほど
ちゃんと歴史や古典から学んで
それを実践していますからね。

私も最近は

・日本の裏歴史

・四書五経(易経・大学・中庸など)

あたりを中心に学んでいますが

こうしたものに触れれば触れるほど
生存確率を高めるのは

視野の広さ、視座の高さ、時間軸の長さ

なんだな、ということがよーく分かります。

いよいよ日本でも第2波の到来が
あれこれ叫ばれるようになってきましたけど

元々こうなるであろうことは
数ヶ月くらい前から薄々は
分かっていたことなので

予め想定していたシナリオに沿って
自分で100%コントロールできることだけに
エネルギーを注いでいくだけですね。

これからかなりの数の倒産や
失業者が出てくるとは思いますが

しっかりエネルギーマネジメントをして

あり方ファースト、やり方セカンド
の優先順位を間違えず

人間関係を最適化して

オフライン(リアル)中心から
オンライン(ネット)中心へシフトする

準備をしっかりしていれば
今になって慌てる必要は全くありません。

もう時代は二度と元には戻らない前提で
後ろは振り返らずに前だけを見て
走り抜けていきましょう。

本質以外のものはほぼ全て一旦破壊されて
本来あるべき姿に生まれ変わる。

これがこれから3年〜5年くらいの
スパンで起きることだと私は個人的に
予測して準備をしているところです。

そうした視点から私が
具体的に何をどうしているのか?

私がなぜそれを選択して
優先してやっているのか?

その背景にある考え方とは?

といったことついては

メルマガ読者限定で募集している
私が主催するオンラインサロンの勉強会のなかで
先日詳しくお話しています。

今のこのいよいよ待ったなしの状況を察してか
オンラインサロンのメンバーも増えてきましたが

日本という名の”タイタニック号”が
いずれ時間の問題で沈むというのは

私がもう5年以上も前からメルマガを中心に
ずっとお伝えし続けてきたことです。

それが現実化してきた今、”タイタニック号”に
しがみつくしか選択肢がない人がどうなるか?
はご想像にお任せします。

個人的に、これから最も厳しくなるのは

マスコミを中心に騒がれている
飲食店や旅行業界の方とかではなくて

・誰もが知る大企業に勤める既婚男性

・公務員(国のお金に100%頼っている方)

だと感じています。

現時点で

「まあ、私は大丈夫だろう」

と思っている人ほど

一瞬で波に飲み込まれて人生が終わる可能性大ですので
そこだけは十分注意して頂けたらと思います。

私たちにできるのは

・歴史から学び

・未来のシナリオを立て

・正しく準備をする

ことだけなのですから。

間違っても、この期に及んで

「お金の稼ぎ方」「お金の貯め方」「お金の増やし方」
「副業」「独立起業」「在宅ワーク」「アフィリエイト」
「物販」「投資」「FX」「仮想通貨」「ビットコイン」・・・

みたいなお金にまつわるキーワードで
検索して出てきたやり方を漁ったり
しないでくださいね(苦笑)

もうその時点であり方がダメダメですので。

99%のお金にモテない日本人は
スタートから既に間違っています。

やり方から始めては絶対にダメ!

まずはあり方から。

生き残る可能性を高めることの
できる順序はいつだって

『あり方ファースト、やり方セカンド』

だけなのですから。

【無料メルマガ】お金モテの法則

※メルマガ登録フォームは↓↓↓の画像をクリックすると出てきます。

Related Entry

お金の価値が目減りする時代の到来!?

新型コロナウイルスに負けない金運アップの習慣

コロナ大航海時代を生き残るための正しい問い方

今、生き残るためにやるべきことの優先順位は明確ですか?

令和の時代に人生を楽しむコツ〜『エネルギーの視点』から世界を...

私がライフスタイルの変化を維持できている理由