金融後進国ニッポンにおけるお金のバランス感覚

『お金は稼ぐものじゃなくモテるもの』

ともたけ@お金モテstyleです。

日曜日の週末をいかがお過ごしですか?

さて、前回のメルマガから募集を開始した
新ビジネス講座ですが

上位コースのデラックスコースは
6名中3名のお申し込みを頂きまして
既に半分のお席が埋まっています。

24299_n2fjzjqzytm4ode5y

上位コースは残席3名となっていること

早期特典を受け取れるのは今日中のお申し込みが必要

となっていますので、念のためお知らせしておきます。

前回のメルマガでご案内していたとおり、予定通り
今夜21:30から無料説明会をzoomにて開催しますので

もし、まだ迷っていたり、興味はあるけれど
詳しく話を聞いてからにしたい、という場合には
ぜひご参加ください。

日時:6/20(日)21:30〜22:30

ZoomのURL
↓↓↓
https://us02web.zoom.us/j/89022702000?pwd=SkovOWY1Nm9iNGpoN253ajhNcWpHUT09

パスコード: 20210620

 

さて、ここ数日、たくさんのメッセージを頂いています。

そのなかでも、先週の日曜日(13日)に開催した

お金モテstyle金融経済音声セミナー2021

を受講してくださった皆さんから
たくさんのご質問を頂きました。

<質問1>
前回セッションをして頂いた後すぐに〇〇〇購入と〇〇〇〇〇〇〇の口座開設をして、今すぐ使わないお金の1番を送金しました。ありがとうございました。

これらのお金は日本の銀行を通じて引き出すことになると思うのですが、万が一戦後のように引き出す金額に制限が生じる状況になった場合、それでも資産そのものの価値は守れると言うことでしょうか?

<質問2>
あのセミナー以来、そう言えば友達はどうしてるのだろうと思い聞き込みで、投資とかしてる?と質問してみたところ、〇〇〇をしていると何度も聞きました。ともたけさんがオススメされる商品がもしあったらで良いので教えて下さい。やはり外資系のほうが安心なのでしょうか?周りは普通に大和証券、日興証券などでした。

<質問3>
会社員時代からいつか留学して勉強したいなとなんとなく “タンス預金” をしていてセッションのあと数えてみたら〇〇〇万ほどになっていたのですが、このコロナの状況で先が読めないので、もしともたけさんだったら(そもそもぼくはタンス預金しませんと笑われると思いますが!) 〇〇〇万のしばらく使わないお金があったは海外に送金されますか?

<質問4>
ミクロネシアの石のお金、〇〇〇ですが、所有権を証明することで仮に現物がなくなってもあなたのものですよという話をきいて、完全にブロックチェーンだなって思いましたが、仮想通貨が怪しいって疑う日本人が多い中、そんな昔から同じような理論で通貨をやりとりしていたのでしょうか?怪しいって発想はなかったのでしょうか?

<質問5>
アベノミクスで株価が上がって、恩恵を受けて余裕ができた、自民党万歳みたいな話を聞いたことがあります。アベノミクスと日銀の異次元金融緩和は同じですか?もし同じだとしたら安倍総理はまたしても目前で逃亡した形で総理を下りたのでしょうか?国家レベルの金融危機ですよね。

<質問6>
豊川信用金庫事件のように、何かの拍子に全国的に日本円が危ないって話が出て、銀行に人が押し掛けると預金封鎖に発展しますか?SNSが発展した今、ひとつのツイートで金融経済が崩壊するくらいのインパクトがある時代になったかなと思ってます。

<質問7>
地方銀行のみならず、政策金融公庫までお金を借りて下さいと言ってきます。昨年のコロナ対策融資など様々な支援を受けておりますが、金融リセット、ハイパーインフレが起こった時の債務はどうなるのでしょうか?

<質問8>
マイナンバーカードと金融情報の紐づけ、キャッシュレス化推進をしている政府、まずは500円硬貨を新設、そして例の新紙幣、日本国の手が届かないところまでお金を守ることですが、クレジットカード情報、海外の証券、外貨、暗号資産、電子ポイント、もしかしたらマイルなど、どのあたりまで追ってくるのでしょうか?

いろいろと興味深いご質問が多かったので
まずはこの8つにお答えしています。

先ほど受講者限定メルマガにて
私からの回答をお届けしていますので
忘れずにご確認頂けたらと思います。

さて、前回のメルマガに対して
頂いたメッセージをひとつ
ご紹介したいと思います。

ともたけさま

いつもメルマガ配信ありがとうございます。
日曜日の金融セミナーも参加させていただきました。

お金の本質の話から衝撃が大きかったです。

今まで信じていたお金の成り立ちの間違いから、どうやってお金が増えてきたのかという話まで、常識と捉えていた根本が覆されたうえに、こんなに騙されていたのかというショックが大きくて、呆然としてしまいました。

それに加えて、今の日本の金融状態の危うさ。

このままではホントにヤバいと金融音痴な私も感じずにはいられませんでした。

今までのほほんと何とかなるんじゃないかという現状維持の甘えから即刻脱却しないといけないと真剣に考えさせられます。

とても貴重なお話ありがとうございました。

これからもよろしくお願いします。 

 

ありがとうございました。

金融経済セミナーの
音声三部作を受け取って頂いて
ありがとうございます。

>今まで信じていたお金の成り立ちの間違いから、どうやってお金が増えてきたのかという話まで、常識と捉えていた根本が覆されたうえに、こんなに騙されていたのかというショックが大きくて、呆然としてしまいました。

そうでしたか。。。

まあ、日本は金融教育後進国なこともあって
とにかくお金に無知で疎い人の割合が多いので
そうなってしまうのも無理はありません。

日銀が勝手にお金を刷ることで
お金が生まれてくるんだと勘違いしている人が
まだまだたくさんいますからね。

最近の貨幣論の学説の変化を踏まえたうえで
お金の本質を知ると、そうじゃないって
すぐに気づけるんですけどね。

でも、私のようにそこまで突っ込んで
調べない人が大半でしょうから

お金に対して誤解したまま

偏見を持ったまま

今日もお金に振り回される
”お金の奴隷”な日本人がたくさんいるわけです。

借金は悪で、借金返済は善だ、みたいな
謎の価値観も日本では根強いですしね。

これをやればやるほど
お金がなくなっていくだけなんですけど
それはスルーする人がめっちゃ多い(笑)

まあ、お金の本質とその背後にあるメカニズムを
知ろうとしない人には一生理解できないでしょう。

そして、事実からではなく

自分勝手な感情や妄想から
お金を眺めてしまう癖の抜けない人ほど

お金の奴隷状態

から抜け出せないで
一生もがき続けることになります。

でも、それはその人の問題なので
気にしないことですね。

いずれにしても、お金は
人生そのものに直結するだけに

例え衝撃だったとしても、今、知ることが
出来たことはとてもよかったと思いますよ。

時代のタイミング的にも
昔からずっと隠されてきた情報が
表に出てくるようになってきましたから

それはきっとお金の世界でも
同じなんだと思います。

そう考えると

>今までのほほんと何とかなるんじゃないかという現状維持の甘えから即刻脱却しないといけないと真剣に考えさせられます。

という考えが出てきたことが
一番の成果だと私は感じましたよ。

 

もう、のほほんと現状維持する、という選択肢は
日本には残されてはいないのですから。

残念ながら。

本気でお金と向き合って
行動を起こす人だけが生き残り

言い訳し続けて甘え続ける状況から
脱却できない人は淘汰される。

そうした時代がいよいよ2021年の後半から
本格的にはじまろうとしているのを感じます。

そのためにもまずは徹底的に
守りを固める準備をしておくことです。

これはもう必須条件ですから。

そのうえで、タイミングを見て攻めに転じること。

そのバランスが問われる
これからの半年間になりそうです。

いよいよ時代は動き出しました。

天災と同様にお金も備えあれば憂いなしのマインドで
具体的な行動を積み重ねていきましょう!

【無料メルマガ】お金モテの法則

Related Entry

痛恨のミスでした。。。

お金モテの新法則〜感性ファースト、理性セカンド

女性性の時代、風の時代にシフトするたった一つの方法

お金モテの未来2021〜ビットコインと新型コロナと情報発信の...

今、生き残るためにやるべきことの優先順位は明確ですか?

世界初!エルサルバドルでお金の歴史が動いた日