ANA「年収3割減」に隠されたメッセージ

『お金は稼ぐものじゃなくモテるもの』

『あり方ファースト、やり方セカンド』

ともたけ@お金モテstyleです。

 

先日、大阪まで行ってきました。

朝はゆっくりと起きて
ホテルステイの醍醐味でもある朝風呂を堪能して
バスローブでリラックスした後はゆっくりと朝食。

そして香り高い珈琲を頂いて一息入れて
筆を執ることに。

今回の大阪行きの目的は
午後から開催される日本の裏歴史に関する
セミナーをリアルで受講するため。

講師の方がかなりご高齢なので
一度、リアルでお会いしたいなと
思っていました。

そんな時に、GOTOキャンペーンがはじまり
1泊数万円のホテルが数千円で泊まれるうえに

地域共通クーポン

なるものも出てきて
食事にも交通費にも使えるとなれば

もう行かないという選択肢はないよね!

ということで、台風が接近するなか
伊丹経由で大阪までやって来てしまいました(笑)

移動手段はいつものようにマイルで手配。

ブリティッシュエアウェイズ(BA)のマイルで
JAL便を特典航空券で押さえて往復します。

そのマイルの元はクレジットカードの
ポイントなので実質無料。

さらに、ホテルの予約はポイントサイトの
モッピーを介して予約してポイントをゲットしつつ

GOTOキャンペーン諸々の後押しもあって
空港のリムジンバスも地域共通クーポンが
使えたので手出しはなんと数千円のみ(驚)

こういうおトクなチャンスを見つけて心が動いたら
すぐに行動しない手はないなとつくづく思いますね♪

ピンときたらすぐに動く!

このいい意味での軽さを大切にしたいものです。

そうすれば想像以上のおトクさを
ゲットすることも十分可能なのですから。

特に今のような変化が早くて
大きい時はなおさらです。

先日も報道がありましたけど
あの全日空(ANA)がついに
年収3割カットになるそうです。

それでもこのコロナ禍がまだまだ
年単位で続く可能性が高いことを見ると

回復の見込みは全くたたないどころか
そもそも会社として存続できるかどうか
すらも危うい状況です。

大学生の就職先として人気のある
誰もが知る代表的な企業の全日空でもこの惨状。

でも、こういうのは序章の序章にすぎないんですよ。

今年の冬以降はもっともっと出てくることでしょう。

リストラしたり倒産する企業が。

そしてこれはコロナの影響だと
思っている人が少なくないんですけど

今目の前で起きている変化の本質は
そこじゃないですから。

ここの捉え方を間違えると、最悪
人生が詰みますので十分注意をしてくださいね。

今、起きているのは

意味もなく通勤したり

意味のない会議をしたり

やたらと書類やはんこを重視したり

といったところに典型的に見られるように

オンラインでもできることを
わざわざリアルでやりたがってきた

その偏りや歪みの揺り戻しなんです。

要するに、もう変わらないといけないのに
あれこれ言い訳して変わらずに先送りしてきた
そのツケが一気に吹き出しているだけなんです。

それが今、強制的に断捨離
させられているだけなんですよ。

なので、この先どんな社会になるのかは
難しく考えなくても自ずと見えて来るのです。

よりフラットに

よりスムーズに

より心地のいい働き方へ

より幸せな暮らしへ

とシフトしていきます。

だから、もう二度とコロナ前の
働き方には戻らないんです。

特に

・お金のために好きでもないことをしている人

というのは、精神的にも経済的にも
追い込まれる可能性がどんどんと
高くなっていきますので

生き残るためにも早めに
手放して欲しいなと思います。

そして一日でも早く好きなことをしているだけで
自然とお金にモテるようになってください。

もう好きなことだけをしていかないと
精神的にも経済的にも生き残れない時代が
本格的に幕を開けたのですから。

コロナがあれこれと騒がれてますけど
今回の働き方が激変する引き金を引いたのが
たまたまコロナだっただけの話で

いつか来る予定のものがコロナの登場で
少し早まっただけにすぎません。

なので、今年の冬以降は

オンラインベースの新しい働き方

へとシフトする準備が出来ていない人は

ANAにお勤めの人がまさに直面しているように
これから収入が最低でも3割減になる前提で
準備をしておかないといけません。

冬の足音もすぐそこまで聞こえてきています。

今はとにかく経済的にも精神的にも
生き残ることを最優先にして

過去を振り返らず前だけを見て
全力で行動して欲しいなと願ってやみません。

【無料メルマガ】お金モテの法則

※メルマガ登録フォームは↓↓↓の画像をクリックすると出てきます。

Related Entry

「サラリーマンは生きてちゃダメ!」と断言する妻のお陰で独立で...

なぜ教養を身につけるべきなのか?iPhoneと弓道の深い関係...

コロナ大航海時代と時間管理術(タイムマネジメント)の落とし穴

沖縄で見つけた希望の光とアフターコロナ時代のヒント

別れた恋人たちとアフターコロナ時代の共通点

【反脆弱性】アフターコロナ時代を生き延びる唯一の考え方