【反脆弱性】アフターコロナ時代を生き延びる唯一の考え方

お金は稼ぐものじゃなくモテるもの。

あり方ファースト、やり方セカンド

ともたけ@お金モテstyleです。

先日、東京・銀座まで行ってきました。

目的はオンラインサロンのメンバーの皆さんと
銀座の町並みを望む窓際の半個室で

スパークリングワインを頂きながら
ランチをするため。

それに加えて、現在進行形の
新型コロナウイルスによる
都内の影響を肌で感じるため。

で、どうだったかといえば、、、

「もう、めっちゃ楽しかった!!」

の一言に尽きます♪

まだまだ何時間でも話せるのに(笑)

と思いながら、名残惜しく
銀座のお店を後にしたのですが

実はこの日の朝に
ビックリすることが起こったんですよ!

その時の様子はFacebookに投稿しましたので
そちらをご紹介したいと思います。

〜〜〜〜〜〜〜ここから引用〜〜〜〜〜〜〜

★いきなり〇〇に・・・そして世界は繋がっていた!

今朝は5時半起き。

今日の12時から都内で開催予定の
オンラインサロンメンバーさんとの
会食に思いを馳せてワクワクしつつ
自室で身支度をしていた時のこと。

ポーン!という聞き慣れた音とともに
一通の英文メールが着信。

「ん?なんだろう??」

と思いコートの袖に腕を通しながら確認すると、、、

『Your reserved flight has been cancelled.』

の文字が。。。

着信時刻をみると5:58。

ついさっき発信されたばかりのメール。

まさか、、、と思い
急いで内容を確認すると、、、

予約していた福岡8:25発のJAL便が
機材トラブルの影響でまさかの欠航に。

「えーーー!!」

となると同時に間髪入れず
JALアプリで羽田便の時刻を確認。

7:00発の便はまだ出発してないものの
今からタクシーを呼んで向かっても
さすがに無理。。。

となると現実的には次の便か!?

そうして急いで確認したものの

通常はあるはずの9時台のJAL便が
新型コロナの影響でなんと運休・・・orz

結局、最速でも福岡10時発しかなく
その便に乗れたとしても

羽田到着は11:35

ということが判明。

「ええっ・・・これじゃあ12時の会食に
間に合わないよ・・・」

仕方がないので
15分〜30分は遅れる旨を

お会いする皆さんへお詫びを兼ねて
メッセージをしてすぐに福岡空港へと急行。

そして福岡空港のJALのJGCカウンターで

・8:25発の便がキャンセルされたと連絡があったこと
・10:00発の便だと予定に間に合わないこと

を告げるとこんな返事が。

「ご迷惑をおかけして申し訳ございませんm(_ _)m
もしよろしければ9:00発のANA便に
お振り替えいたしますがいかがでしょうか?」

ええっっ???

JALからANAに振り替えって出来るの!?

と一瞬頭が追いつかなかったものの

「それ、お願いします!!!」

と告げて振り替えをお願いすることに。

その結果、無事に9:00発の
ANA便に振り替えてもらい

今はたった4人しかいないANAラウンジで
珈琲を飲みながら一息ついています。

羽田到着予定時刻は10:40。

これなら12時スタートには
ゆっくり間に合います。

ああーーーよかったーーー!!!

神さま、本当にありがとうございます(T_T)

結果、予想外の展開を経て

スペインのイベリア航空のマイルを購入して

それをイギリスのブリティッシュエアウェイズの
マイルに移管して

そのマイルでJAL便を予約していたら

いきついた先はなんとビックリANAでした(笑)

新型コロナウイルスは今や
世界中を駆け巡ってますが

もうマイルの世界ですらも
世界中繋がってるんだなあと
妙に感心したともたけなのでした。

そんなこんなでバタバタした
日曜日の朝でしたけど
気をつけて行ってきます!

〜〜〜〜〜〜〜引用おわり〜〜〜〜〜〜〜

ということで、全く予想できなかった
ミラクルが起きて無事に東京まで
行くことができました(笑)

いや〜こういうことって
本当にあるんですね〜!

かなり焦りましたけど
でもめっちゃラッキーでした(^^)

そんなこんなで無事に開催できた
今回のランチ会なのですが

関東圏の方だけでなく

三重や富山といった
遠方からもお越し頂きまして

12時からの3時間が本当に
あっという間に過ぎていったんです。

そして、そこで話題になったのが

アフターコロナ時代に向けての準備

に関して

明らかな2極化が起きていること

だったんですね。

FacebookやTwitterでも
投稿したんですけど

今、最優先すべきことが
ちゃんと理解できている人って
かなりの少数派なうえに

理解したうえでそれを
日々の具体的な行動にまで
落とし込めている人って

さらに少ないというのが
偽らざる印象なんですね。

今、世の中が

”新型コロナ騒動一色”

ということもあって

新型コロナに関する政策に
SNSであれこれ議論したり

トイレットペーパーやマスクを
買い占めようとしたり

中止になった旅行やコンサート
スポーツなどの大型イベント
を嘆いていたり

いつ、自粛ムードが払拭されて
元の世界に戻るんだろうか?
みたいな予測をしていたり

する人をたくさん見かけます。

もちろん、人間ですから
そうなってしまう気持ちは
私も十分理解できます。

でも、まもなくその姿を現す

アフターコロナ時代(新型コロナウイルス騒動後の世界)

にあって

経済的な豊かさ

精神的な幸せ

を両立させたライフスタイルにとって
必需品となる可能性の極めて高い3つの要素

1.お金のエネルギーマネジメントスキル
(満たし、調え、与えて、受け取る)

2.自己表現(情報発信)力

3.自分発コミュニティ(メルマガ)

への準備が不十分なまま

人生において優先順位の低いことばかりに
エネルギーを注ぎ続けることが

どれだけ自分で自分の首を
絞めることに繋がっているのか

を理解している人って
本当に少ないなと感じるんですね。。。

残念なことですけど。

そうした優先順位の低いことばかりに
エネルギーを使っている人ほど

これからかなり経済的に厳しい状況に
追い込まれる可能性がとても高いのに、です。

というのも、現在進行形の

新型コロナ対応型縮小経済

って、あと数週間程度なんかでは
終わらない可能性のほうが
圧倒的に高いからです。

日々、情報がアップデートされるので
現時点での見方にはなりますが

私は1918年〜19年にかけて
約1年半にわたって世界的に流行した

スペイン風邪

と同じくらい、収束に時間がかかることを
メインシナリオとして想定しています。

これは、WHO(世界保健機関)

CDC(米国疾病予防管理センター)

のデータをピックアップして

簡単な計算をして
シミュレーションしてみたら
すぐに分かることです。

こういうときこそ

常に事実から考える

ことが重要ですからね。

で、実際に自分で手を動かして
やってみると分かるのは

新型コロナ対応型縮小経済は

最低でも数ヶ月単位で続くし

最悪、来年まで続く可能性も十分にある

ということなんです。

これはマスコミ報道や
ネットのニュース記事を鵜呑みにせずに

自分の手を動かして

自分の足で現地に出向いて

自分の目で現場を観て

自分の五感で現実を感じてみたら

すぐに分かること。

そして、そこから導き出される結論は

新型コロナウイルスの免疫
うんぬんを心配するよりも

まだまだ長期間にわたって続く可能性の高い
新型コロナ対応型縮小経済において

収入ポートフォリオ(要するにお金)を
維持できるかどうかを心配するほうが
よっぽど重要であり優先すべきこと

だということです。

直接的に新型コロナで命を落とす人

よりも

間接的にお金面で行き詰まる人

のほうが圧倒的に多くなるのは
ほぼ確実な状況なのですから。

特にオンライン経由での収入源がない人ほど
かなり厳しい状況に追い込まれる可能性が
高くなるでしょう。

でも日本では新型コロナによる
経済的な悪影響を楽観視してる人が
まだまだ多い印象ですので

一度総悲観に傾くまでこの状況は変わらず
今のなんともいえない息苦しい自粛モードが
ずるずる長引くだろうと私はみてます。

株の下落が止まって反発するのを
ひたすら祈っているマーケット参加者が
ついに心が折れて絶望して

持っている株を全部ぶん投げるまで
マーケットが反発しないのと
同じメカニズムだからです。

そして大多数の日本人が現実を直視して
いい意味で絶望して(腹を括って)

既存の働き方を一新するために
本気で行動しはじめたあとに

新型コロナウイルス騒動は
収束に向かうとみてます。

実際に、今回のオンラインサロンの
会食にご参加くださった皆さんの
属している業界

具体的には

・呉服業界

・BtBの化学業界

・マスコミ業界

・飲食業界

・アパレル業界

などのお話を伺いましたけど

どの業界でも同じような状況でしたので
これはほぼ間違いないなと。

そういう意味では
今のこの数ヶ月のうちにどれだけ

1.お金のエネルギーマネジメントスキル
(満たし、調え、与えて、受け取る)

2.自己表現(情報発信)力

3.自分発コミュニティ(メルマガ)

の準備が出来るかどうかが

アフターコロナ時代に
経済的に生き残れるかどうか?

を大きく左右することになるのは
間違いなさそうです。

今や世界は新型コロナウイルスと人類との
全面戦争の様相を呈しています。

こういう非常時においては
最優先すべきことは
とにもかくにも生き残ること。

生命的にはもちろんのこと
同時に経済的にも。

もう、これに尽きるのです。

そしてそれを踏まえたうえで

じゃあ一体自分の人生をどのように
具体的にデザインし直せばいいのか?

を知っておくことが極めて重要です。

今のような

先行き不透明で

未来が不確実で

情報もあいまいで

変化が大きな時代において

どのような『ものさし』を使って

どのように考えて選択していけば

生命的かつ経済的な生存確率を
高めることが出来るのか?

がこれからの人生の命運を握っているからです。

ちなみにその答えが明確に
ハッキリと書いてあるのが

以前にもこのメルマガでも
ご紹介したこの本なんです!

反脆弱性[上]不確実な世界を生き延びる唯一の考え方

反脆弱性[下]不確実な世界を生き延びる唯一の考え方

今回の東京出張でも三度目の
読み返しをしてしまったほど
私の大好きな本のひとつで

しかも今のような異常時において
生存確率を高めるためのヒント満載の
超実践的な本なんですね。

何と言っても副題が

不確実な世界を生き延びる唯一の考え方

ですから。

ね、今にぴったりでしょう?

本当に今こそ真価を発揮する
唯一無二の本だと言えます。

私はちょうど1年ほど前に
幸運にもこの本に出会って
既に書いてある内容を知っているので

特に不安を感じることなく
いつもどおりの毎日を

安心して過ごすことが
出来ているんですよ。

この本に書かれている
内容を知っておくだけでも

不安が軽減されて
安心することができますので
ぜひ手に取ってみてください。

【無料メルマガ】お金モテの法則

※メルマガ登録フォームは↓↓↓の画像をクリックすると出てきます。

Related Entry

なぜ教養を身につけるべきなのか?iPhoneと弓道の深い関係...

沖縄で見つけた希望の光とアフターコロナ時代のヒント

「サラリーマンは生きてちゃダメ!」と断言する妻のお陰で独立で...

別れた恋人たちとアフターコロナ時代の共通点