コロナに感染して死亡した人の共通点

『お金は稼ぐものじゃなくモテるもの』

ともたけ@お金モテstyleです。

先日はラジオ番組に出演してきました。

その際にはたくさんのメッセージを
ありがとうございました!

今回のテーマはコロナとお金

1時間あればたっぷりお話できる
と意気込んではいたものの、

いざお話をはじめてみると
あっという間に終了。。。

ああ、もっとお話したかった^^;

番組はYouTubeでお聴き頂けます。
↓↓↓
ラジオ・コミ天(Love&Happy)

それでも、一家全員(ご本人、お母さん、娘さん、息子さん)が
新型コロナのデルタ株に感染して

ホテルで隔離生活を送った番組ホストの女性の方の
貴重な体験談を伺うことができました。

ホテルの密室に隔離される

長期間にわたって行動と選択肢が極度に制限される

ストレスが溜まり免疫力が下がる

重症化リスクが高まる

それでも密室隔離は続く・・・

ワクチンを打った若い人たちでさえも
死にそうになって床を這いずり回っている
衝撃の現場を目撃されて

悪循環が連鎖する現場を身をもって
体験されたお話は臨場感たっぷりで
とても貴重なお話を伺えて本当にラッキーでした!

で、結論としては思考停止した人が考えがちな

ワクチン打てばもう大丈夫とか

ワクチン打たない人は非国民とか

もっと行動を制限すべきだ

みたいな議論はやはり全くと言っていいほど
コロナの本質を捉えてはいなくて

私もある程度想定していたとおり

最後は免疫力(エネルギー状態)次第なんだと

この度確信に至りました。

ワクチン打つ or 打たない

はもはやどうでもいいレベル

それよりも免疫力があるかどうか?
のほうが圧倒的に重要。

以前からお金にモテたいのなら

やり方よりもあり方が圧倒的に重要

と言い続けているのと全く同じですね。

 

その女性の方から
知人の歯科医の方のお話として
オフレコで聞いたのですが

コロナに感染して死亡した人の
ほぼ全員に共通していたのが

歯周病

だったこと、なんだそうです。

歯周病がインフルエンザへの感染リスクを高めることは
昔から知られていましたけどコロナもそのようですね。

コロナに関していえば

・普段からストレスなく暮らせているかどうか?

・十分な睡眠時間が取れているかどうか?

・嫌なことを我慢し続けていないかどうか?

・嫌な人と我慢して付き合い続けていないかどうか?

・十分な栄養のある食事をしっかり採ることが出来ているかどうか?

・適度な運動を定期的に出来ているかどうか?

結局、こちらのほうがワクチンうんぬんよりも
圧倒的に重要なんですね。

逆にそうでなければ感染すれば
重症化・死亡リスクが圧倒的に高まるってことです。

ワクチンが、とか、治療薬が
とかワーワー言う前に

「そもそもコロナが発症しづらい
働き方&暮らし方をしてるの?」

という本質的な問いを、全ての日本人が
突きつけられているのが今なのです。

コロナのような新しい感染症が世に出てきて
現時点ではどうやらなくなることもなく

今後もずっと上手く付き合っていくほかない
ということが分かりつつある現在。

結局、普段からどれだけ自分自身の健康も含めた
エネルギー状態に意識を向けられているかどうか?

が万一の時の命をも左右する時代に
入ってきたということなのでしょう。

そういう意味では

・お金のために嫌なことを我慢してやらない

・お金のために嫌な人と我慢して付き合わない

・お金のために大切な人との時間を犠牲にしない

お金モテstyleはまさにコロナ時代うってつけのライフスタイル。

そもそもストレスまみれの働き方や暮らしを
放置し続けている時点で、いつ

感染→発症→重症化→死亡

のベルトコンベアに乗ってもおかしくないのですから。

加えて、私たちの身体が
食べ物で出来ていることからもわかるように
毎日の食事が免疫力の土台をつくってくれています。

その食からエネルギーを取り出す腸が
正常な状態なのかどうか?

がまず基本中の基本。

そして腸脳相関という言葉があるように
腸の状態はそのまま脳に影響を与えます。

つまり、腸がダメダメだとそもそも頭がまともに働かず

いつも、お金にモテない非モテな選択肢

望まない現実がやってくる期待値の高い選択肢

ばかりを選んでしまうわけです。

非モテな人に典型的な”必敗法”そのものですね。

なのに、頭が正常ではないので
そうなっていることにさえ自分では気づけない。

そうして、食生活や自分の身体の
状態をかえりみることなく

やり方にばかり意識を向けて
外に答えを探し求め続けるので

死ぬまでしんどいぐるぐる人生が
永遠に続くことになるのです。

人生が”必敗法”まみれになる人のメカニズムはこんな感じ。

腸を自分自身のあり方のグダグダ状態が原因なのに
自分の外にやり方としての答えを探し続ける。

自分自身を顧みたり、自分が原因なんじゃないか?

とさえ疑わずに、ただよう蜃気楼を求めて
何の答えもない不毛の砂漠地帯を彷徨いつづける。

でも、本当に必要な水で溢れた豊かなオアシスは
自分自身の『あり方』なんですよ。

ここに手を入れずに根本から
人生が変わることは絶対にないのですから。

そもそも自分のあり方こそが望まない現実を
生み出している根本的な原因なんだと
直視することは辛くてしんどいもの。

例えそうだとしても一旦その事実を受け入れること。

人生を根本から変えるにはどうしても
この痛みを伴うプロセスが欠かせないのですから。

でも多くの人はそれを一人でやろうとして失敗します。

逃げる。

言い訳する。

キレる。

泣く。

見て見ぬふりをする。

などなど。。。

そうした時間稼ぎをしているうちに
いつのまにか時間が無くなってしまい

不本意のうちに寿命で死ぬか

コロナに感染して死ぬか

の2択しか残されていない人生になっていくのです。

それでも本気で変わりたいのであれば

人生に悔いを残したくないのであれば

今まで自分なりにあれこれ試してみたけれど
人生が圧倒的によくなった手応えが
得られなかったと感じるのであれば

他力を借りること。

時代はもう私たちを待ってくれない
とてつもない速度で一気に動き始めました。

私が見る限り、もうあまり時間も残されてはいません。

聞くは一時の恥、聞かぬは一生の恥。

この言葉を忘れないようにしたいものです。

生き残りたいのであれば。

【無料メルマガ】お金モテの法則

Related Entry

楽天モバイルからアーユルヴェーダまで〜数字を知れば知るほどお...

マルイ博多で感じた日本の現実と貧困化

まさかの新型コロナ…!!帰ってきた緊急事態宣言

人の本音は〇〇を見れば分かる!?新円切り替えの足音とビットコ...

やり方が分からない・・・そんな時に役立つ『一は全、全は一』の...

何をやってもお金にモテる人が持っている自律心の正体