理想の人生を手に入れる方法〜自粛しながらGOTOしてはいませんか?

『お金は稼ぐものじゃなくモテるもの』

ともたけ@お金モテstyleです。

新型コロナウイルスがやってきて
ようやくこれまでの時代の流れに別れを告げて

世界は全く新しい時代の幕開けにむけて
本格的にシフトしはじめました。

もう二度とコロナ前の時代には戻らないことでしょう。

私はそう感じていますし
日々、目の前にやってくる様々な事象を
日々肌で感じながらますます
その確信を深めているところです。

未来がどうなるのかは誰にも分かりません。

ただ、二度と元には戻らないなら
やることはとてもシンプル。

今まで積み上げてきたものや
過去からの流れは一旦全て手放して

「自分はどうありたいのか?」

と問い直すこと。

そうして、まっさらな白いキャンバスのうえに
カラフルな絵の具で自由に絵を描くように
出てきた答えとしての理想の人生を描く。

どうすればそんな人生が実現できるのか?

は考えなくてもOK。

やり方なんて分からなくても大丈夫。

自分にできるかどうか?

さえも一切考える必要はありません。

そんなことは人生では些細なことに過ぎません。

あとで時間が出来たら考えればOKで

やり方は自分にあっていればなんでもいい

のですから。

この言葉意味を一日も早く
腹に落として欲しいと常々思っています。

「やり方は何でもいい。」

この言葉の意味が理解できないうちは
嫌なことを我慢して辛くても必死に
お金を稼ぎ続けるしかありません。

でも、この言葉の意味がストンと腑に落ちたら、
好きなことをしているだけで自然とお金がやってくる
お金モテな状態になれるのですから。

例え収入額が同じでも幸福感は全くの別次元。

一方で、やり方にばかり目を奪われて
自ら自分らしい人生をその辺の道端に
投げ捨ていることに気づけない人が
後を絶たない今の世の中。

もっと自由になりたい!

もっとお金が欲しい!

もっと時間が欲しい!

もっと自分の好きなことがしたい!

そう口で言う人はそれこそ星の数ほどいるものの
その人の本音は行動をみれば一目瞭然。

そのための行動をしていないのなら
本気ではないなによりの証拠。

もちろん、本当は本気なのに
エネルギーが不足していることもあるでしょう。

その場合は
エネルギーマネジメントスキル不足。

そのための場はご用意していますから
お伝えしたことを淡々とやればOK。

それでもやっていないのなら
はやりそれが本音ということになります。

そうして言葉と行動を一致させないことで

一生に一度しかないビッグチャンスを
みすみす捨ててしまう残念な人が
圧倒的多数の今のこの世の中。

そんな世の中の悪影響を出来るだけ避けて
いい加減にもう自分だけの人生を生きるんだ!
と今ここで決めて欲しいなと思います。

もうあまり準備のための時間は
残されてはいない可能性が日に日に
高まってきていますので。

今、最優先すべきことは決めること。

決める力を身につけること。

決めない限り動けるようにはならないのですから。

”分からないから決められない”はただの誤解です。

これは全くの逆で決めないから分からないだけなんですよ。

この意味が理解できているかどうかで
今後、人生に圧倒的な差が生まれてくることでしょう。

でも、大多数の人はいろいろと言い訳をして決めません。

そうして

決めないから悩む。

決めないから動けない。

決めないから現実が変わらない。

決めないから時間とお金がなくなる。

だから決めない人ほどお金にも人にもモテないのです。

自らお金を遠ざけて

お金に縁の無い自分を毎日一生懸命育て続け

口では

もっと自由になりたい!

もっとお金が欲しい!

もっと時間が欲しい!

もっと自分の好きなことがしたい!

と言うわけですから、まともな感覚の持ち主人ほど
取り合ってくれなくなるのも自然の理。

そんな残念な人になってしまわないためにも

『決める』

ということを強く意識して欲しいと願ってやみません。

例え答えが分からなくても大丈夫。

決めたら絶対確実に人生は
望む方へと変わりはじめますので。

コロナ時代はこれからが本番で、一歩間違うと
一瞬で人生が詰んで経済的にも生物的にも
追い詰められかねません。

そうなってからではもはや手遅れですので。

じゃあこれから一体何をどうしたら良いの?

と言えば、これもシンプル。

ずーっとお伝えしているとおり

あり方ファースト、やり方セカンド

で考えていくこと。

たったこれだけ。

迷った時こそ

あり方ファースト、やり方セカンド。

もうこれだけでいいんですよ。

あり方を考えることなしに
やり方ばかりに意識を奪われると

移動の自粛をお願いしながら
GOTOキャンペーンをやってみたり

大規模イベントの自粛をお願いしながら
オリンピックを開催してみたり

オリンピックはOKなのに
子どもたちの運動会は中止する

某国の政府のようになってしまい

一瞬で信用を落としますますお金にも
人にもモテなくなるだけですので。

やり方なんて星の数ほどあります。

そこから自分にあったやり方を
手当たり次第探すのは
お金と時間の無駄でしかありません。

誰かのやり方だけを真似ると
ほぼ確実に自分らしくない違和感だらけの人生へと
進むことになるのはこれが理由なのですから。

それよりもどうありたいのか?

のほうが圧倒的に重要。

常にこちらを優先させてください。

そうして、

「こんな生き方がしたい!」

「こんな働き方がしたい!」

「こんな人達と関わっていたい!」

という風に湧き上がってきた想いに素直になって

「何をどうすればそんな風になれるんだろう?」

と考えてみる。

こうしてはじめて人生を根本から
変えることのできるチャンスを
手にすることが出来るのです。

でも、多くの人は決めないまま
まだまだ様子見をしているようです。

なかには、もうちょっと我慢していれば
また元の世の中に戻るんじゃないか?

なんて想いが出て来ている人もいるようですが

これは人生を変えられない人に100%共通する
典型的な”引き戻し現象”そのもの。

この引き戻し現象という名の
人生のブラックホールに落ちてしまったら
望みの人生がやって来るのは早くても来来来世。

そんな勿体ないことになってしまわないためにも
一日も早く『決めて』欲しいなと思います。

私の感覚が正しければ今年中に決めて
一日も早く動きはじめたほうが無難です。

金融経済の様子を見ていても
いつ何が起きてもおかしくない
そんな異常な状態になっていますので。

ブラックスワンはいつだって
あなたのすぐ側にいます。

そのブラックスワンが飛んでくる前に
確実に準備を済ませたうえで
シートベルトはしっかり締めて
衝撃に備えるようにしておいてください。

私もそのための準備として

・オンライン経由の収入源の確保

・日本円以外の価値保存手段の確保

・常に直感が研ぎ澄まされた良好な身心の確保

に向けて日々着々と進めています。

先日から都内にある某自由診療クリニックの指導の元

自分の身体にあった食事をみつけるために
フリースタイルリブレというセンサーを腕に取り付けて

24時間体制でグルコース値(血糖値)の測定をはじめて
1日2食(昼と夜)にしつつスマホのアプリにデータを蓄積しています。

あわせてグルテンフリー・カゼインフリーもスタート。

グラフにも出ているように
私には血糖値スパイクがあるので

・どんな食材が自分にあうのか・あわないのか

・どんな食べ方が自分にはあってるのか

その自分だけの答えを2週間で探っていきます。

そうして腸内を徹底的に改善して

腸→脳→お金

の流れをスムーズにしていくことを目指しています。

知っている人はよく知っていますが
腸が悪いと頭も一緒に悪くなります。

そして頭が悪くなると期待値マイナスの選択肢
選び続けてしまいお金にモテなくなるのです。。。

だからこそまずは腸を徹底的に調えることにしたのです。

特に腸は第二の脳と言われ「腹を括る」「腹に落ちる」
という表現があるように決断力の源。

腸内環境が悪い状態のままでは
決めることもできなくなりますからね。

その腸内環境を調えて本来の自分らしい
エネルギー状態の土台を整備しつつ

近々起きることが予想される
時代の激変に備えたいと思います。

何が起きても生き残ることのできる自分であること。

世の中が混乱した時も冷静かつ適切に
判断できるエネルギー状態であること。

その第一歩は自分の身体を知ることから。

どんなに身体にいいと言われる食材でも
自分にはあわないなんてことは日常茶飯事。

他人のやり方をあれこれ探す前に
自分のあり方と向き合うことが先決。

お金も健康もどこまでいっても

あり方ファースト、やり方セカンド

の先にしか自分だけの正解は存在しないのですから。

【無料メルマガ】お金モテの法則

Related Entry

毎日10,000歩〜JALマイルが貯まるおトクな生活はじめま...

なぜ教養を身につけるべきなのか?iPhoneと弓道の深い関係...

何をやってもお金にモテる人が持っている自律心の正体

マルイ博多で感じた日本の現実と貧困化

独学大全〜自分を変えたい!と願う全ての人へ

お金は〇〇で出来ている!?悲しき熱帯と期待値の視点