女性性の時代における『引き寄せの法則』

『お金は稼ぐものじゃなくモテるもの』

ともたけ@お金モテstyleです。

 

・確率や数式(数字)が苦手な方

・自分の判断に自信が持てない方

・自分の判断で行動しているものの思うような結果が出ない方

・”事故投資”や”詐欺案件”に引っかかった経験のある方

・お金モテ検定<思考編>で30点満点を取る方法が分からない方

を対象にした新春特別企画

コロナ時代を豊かに生き残る! 人生の選球眼『期待値の視点』セミナー

の開催日の今週末が近づいてきました。

現時点で30名を超える皆さんに
お申し込み頂いていまして
資料もほぼ完成しています(^^)

あとは、最終調整をしたうえで
当日たっぷりとお話したいと思いますので
楽しみにしていてくださいね!

どんなに数字が苦手だったとしても
しっかりと選択肢を見極めて
上手に選べるようになれますので!

『期待値の視点』

を知らないまま

望まない方向に進む可能性の高い

”期待値マイナス”

の選択をし続けていると

このコロナ騒動の渦中で
経済的にも精神的にも追い詰められて
人生が詰むリスクが極めて高くなります。

まあ、百歩譲って
私のメルマガを読んでない人であれば
そうなっても仕方がありません。

知らないものは選べないし
私もお伝えしようがないからです。

これはお互いさまなので
考えても意味のない
ノーコントロール案件。

でも、こうして私からのメルマガを
受け取ってくださっているあなたには
そんな風には絶対になって欲しくない。

そういう想いもあって
今年に入ってから頻度を上げて
メルマガをお届けするようになりました。

特に

『満たし、調え、与えて、受け取る』

のエネルギーマネジメントが出来るようになって

『あり方ファースト、やり方セカンド』

の順序を守ることが出来ているはずなのに

しかも、行動も継続しているはずなのに
思うような結果が出なくて・・・

という場合は

望まない結果を引き寄せる

”期待値マイナス”の選択

を無意識にしている可能性が大いにあります。

これはもう、もったいなさすぎ!!

一日も早く、いや1時間でも1分でも
1秒でも早く気づいて修正して欲しい。

私はそう思わずにはいられないのです。

せっかくのエネルギーマネジメントで
満たし調えた貴重なエネルギーを

”期待値マイナス”の選択肢

に使うのは

ドブ池に日田天領水を注ぎ続けたり

ダメンズに貢ぎ続けたり

旦那さんに「口で言わなくても察してよ」と願ったり

奧さんに「ちゃんと言葉で説明してよ」と願ったり

するのと同じこと。

そんなことをし続けていたら
いくらエネルギーがあっても足りません。

せっかくのエネルギーマネジメントスキルも
宝の持ち腐れにしかならないのですから。

本気でエネルギーマネジメントスキルを
人生を望む方向に変えるために
活かしたいのであれば、常に

『期待値プラス』の選択

だけにエネルギーを使うよう
今日から意識してください。

そうしないと、人生がどんどん迷走して
不毛な遠回りをしてしまうだけですので。

敢えて人生を遠回りさせてもいいのは
2019年までの平常時に限ります。

2020年以降のコロナ騒動が続く
今のような異常時においては
百害あって一利なし。

最短最速で突き抜けないと
生存すら危うくなりかねないのが
今の時代の特徴なのですから。

もう、ぐずぐずと手をこまねいて
言い訳ばかりしてる場合じゃないですので

これからの大激動の時代を見据えた時には
やるべきことは全部やる

それくらいの気持ちでいて欲しいなと
願ってやみません。

ということで、私も行動を起こしています。

先日、お金モテ検定<思考編>のバナーリンクを
リザストのトップページに掲載して頂くように
リザスト事務局に依頼しました。

近日中にリザストユーザー全員に
既にやって頂いた

お金モテ検定<思考編>

のリンク付きのバナーが表示されることになります。

リザストを使っている人は男女問わず
女性性優位な人が多いと感じています。

その結果として、現状打破する男性性が
決定的に不足したままで

ビジネスにもプライーベートにも
苦労されているケースをよく見かけますので

その悪循環から抜け出すきっかけになるように
お知らせしたいなと思ったので
すぐに行動しました。

少しでも役立てて頂けたら嬉しいですね。

以前にもお話しましたけど
女性性の時代の本質って

腹を括って受け入れること

なんですよね。

決して

ただ願っていれば、祈っていれば万事OK

みたいなのが女性性の時代ではないです。

それじゃあ陰陽統合なんて絶対に起きえません。

メカニズム的にも無理です。

また、最近よく見かける風の時代も

風に流されるのではなく風に乗ること

が本質です。

なのに、ただ風任せでいればOK
と誤解している人がとても多い。

そうじゃなくて、

腹を括って受け入れる!と決めた人が
自らの意志で風に乗ろうとした時に
はじめて
時代が後押ししてくれて

自力だけでは絶対に届かなかったような
とんでもなく幸せで豊かな世界に
辿り着くことができる

のです。

これが女性性の時代であり
風の時代の本質なんですね。

そういう意味なのに

女性性の時代 → 男性性は不要

とか

風の時代 → 風任せでOK

みたいに自分の都合のいいように
解釈、誤解して男性性の不足を放置したまま

課題と向き合わずに居続ければ
経済的にも精神的にも
追い詰められて当たり前です。。。

そんな残念な人をこのメルマガからは
一切出したくない。

私はそういう想いでいます。

ということで、まだまだ
お伝えしたいことは
たくさんあるのですが

このままだと本になりそうなくらい
長くなりそうなので(苦笑)

頂いたメッセージを2つご紹介して
終わりたいと思います。

まずはこちらから。

ともたけさん、おはようございます。

「コロナ騒動を生き残る時代を先読みする方法」メルマガをありがとうございます。

時代を先読みしたい、こんな不安定な世の中だと、多くの方がそう思いますよね。

私が、BOに参加したのが、2017年秋。

入会した年の年末から、ともたけさんがBOで、
「大きな時代の変化がやってくるので、2018年から2020年の間に備えておくべし」と
耳にたこができるくらい、おっしゃっていましたよね。

そして予言のとおり、2020年、新型コロナウィルスのパンデミックで、
日本に限らず、世界中のスタンダードが書き換わりつつあって、
2017年の時点では全く予想できない今が目の前にあります。

ともたけさんがおっしゃっていたことは、現実化したなぁと改めて思います。

・ストレスフリーな環境整備(人間関係、物理的環境、エネルギーマネージメント)
・どうありたいか、自分の軸を知る対話(自分観察日記)
・オンラインでの人とのご縁、そこから繋がる収入源の確保

これをコツコツと積み上げてきて、本当によかったなぁと思います。

最近は、BOに新しいお仲間も増えてきて、
いっしょに新時代を自信を持って歩める仲間がいるのは心強いなって感じています。

最近のともたけさんの発信を拝見すると、
もしかすると、「不安をあおっている」「わたしなりに頑張っているんだから」と感じる方も少なからずいらっしゃるのかなと
感じますけれど、

このままだと、本当にまずいことになる、
一度きりの人生を、時代の波に飲み込まれて、不本意なものにしてしまう人が多数現れてしまう。
せめてメルマガ読者さんには、そうなって欲しくない、

先が見えてしまっているからこそ、その思いが、
ちょっときつめの、ちょっとムカつく(笑)表現になってらっしゃるんだなぁと。

ともたけさんは、なぜ時代を先読みできるのか?って不思議でしたけれど、
超能力者とか、神のお告げを告げる予言者なのではなくって、

高い空の上から出来事を眺めたり、
分厚い歴史から今を分析してみたり、
そもそも生物としての人間に立ち戻ったり、

抽象度を上げて考えることを常になさっていること、

そして、抽象度をあげて、空、歴史、人間から見たら、
絶対的な正解なんてないですし、
そのときの時代のコンテクストの中で
自分が何を取り入れていきたいのか、
具体的になにをするのか、
そのバランス感覚を大事になさっているんですね。

BOに入会したての頃の目の前のことしか見えていなかった私が
今のコロナ時代にそのまんまで居たとしたら、
周囲と情報に振り回されて、しんどかっただろうなと
想像に難くありません。

抽象度を上げる学びと具体的な実践、自分への正直さ、
これからも重ねていきたいと思います。

そして、今回、「期待値」というアイテムについてのセミナーも
楽しみにしています。

お金モテ検定(思考編)のような数字で計算できる世界ならイイですけれど、
世の中は数字で表せないものの方が多いと思うので、
そのあたりの選択基準としての期待値の考え方も学ばせて頂けたら嬉しいです。

 

ありがとうございます!

>ちょっときつめの、ちょっとムカつく(笑)表現になってらっしゃるんだなぁと。

そうかもしれませんね(苦笑)

だって、私から見ていると

「そっちじゃないでしょ?」

「なぜ、そっちにいくの??」

「えええっ!なぜ、それを、選んだの…orz」

という人がとても多いんですもん^^;

でも、私も気づかされたんです。

私はこれまでずっと

「あり方(エネルギーマネジメント)が出来ていれば
やり方はなんでもいいですよ。

自分の望む現実が実現する可能性の高い選択肢を
選んで行動し続けていれば」

とお伝えしてきたんですけど、後半の

『自分の望む現実が実現する可能性の高い選択肢』

を選ぶ視点がないとそもそも選べないし

自分で選んでいるつもりでも

”期待値マイナス”
(望まない現実を引き寄せる可能性の高い選択肢)

ばかりを選んでしまっていて
それに気づいていない人が
想像以上に多いんだな、と。

おっしゃるように人生においては
数字のない計算できない問題が圧倒的に多いです。

ということは、数字で計算できる問題よりも
現実のほうが圧倒的に難しいのです。

なのに、カンタンなはずの
数字で計算できる問題ですら
30点満点を取れない人がほとんどで

これで現実が上手く行くはずがないよね
と妙に納得したのです。

だから、これは早くお伝えしなきゃ!

と。

そんなこんなで急遽セミナーを
開催することにしましたので
どうぞ楽しみにお待ちくださいませ♪

そして最後にこちらのメッセージを。

ともたけさん

こんにちは!
今回のメルマガは、なんだか読んでいるだけで、
ともたけさんの熱いメッセージとともにすごく力強いエネルギーを
感じましたので、その感覚が冷めないうちに、
男性性と女性性の統合ということについて
現在の自分の状況に当てはめて理解したことをアウトプットさせていただきます。

先日の検定試験の結果は惨憺たるもので。。

その後、「ともたけ流確率論」の音源を聞きました。

それでもなんだかまだ、自分なりに落とし込めなかったのですが
Q&Aを聞いて「そういうことか〜!」と腑に落ちた感じがしました。

男性性の思考である「因果論」というのは、目標志向的で、
自分が定めた目標を達成するためにやるべきこと、AとBとC・・・
みたいに明確で、それをやれば誰もが結果が手に入る、という感じで
ある意味、答えが明確。

しかし、現在のVUCAな時代は、唯一絶対の正解はなく
つまり因果論的な「こうしたら絶対に未来は安全安心ですよ〜」みたいな答えを
見つけようとして右往左往してもうまくいかない、ということですよね。

そして、自分の直感とか、感性とかそういったものを大切にして
自分で行動してみて、うまくいかなければ、別の方法を試してみる、
といった試行錯誤していくしかない。

これがこれから求められる女性性の思考ですよね。

私はともすれば
「自分はどうしたらいいのだろう?」という風に
自問自答することが多かったのですが、
BOで「正しい問いを立てることの大切さ」を学んでからは

「どうしたらいいのか?」ではなく
「どうしたいのか?」と自分に投げかけるように意識してきました。

これからの時代は
自分がどうありたいのか?
どう生きていきたいのか?という問いに
自分なりの答え_を出すしかない、ということがよく理解できました。

自分の目指す場所を自分で決めてそこに向かって行動を起こしていく、という点は男性的な思考
でも、そこに到達するまでの道のりは、感性や直感を大切にするという点で女性的な思考が必要

そういうことなのかな?と理解しました。

個人的には出遅れた感は否めませんが、
自分なりの答えを見つけるべく
自分自身と向き合い、
コツコツ、淡々と、今自分にできることをやるしかない!

日々、そう言い聞かせています。

セミナー楽しみにしています!

 

素晴らしいまとめをありがとうございます(^^)

>現在のVUCAな時代は、唯一絶対の正解はなく
>つまり因果論的な「こうしたら絶対に未来は安全安心ですよ〜」みたいな答えを
>見つけようとして右往左往してもうまくいかない、ということですよね。

その通りです!

>そして、自分の直感とか、感性とかそういったものを大切にして
>自分で行動してみて、うまくいかなければ、別の方法を試してみる、
>といった試行錯誤していくしかない。
>これがこれから求められる女性性の思考ですよね。

これもその通りですね♪

>「どうしたらいいのか?」ではなく
>「どうしたいのか?」と自分に投げかけるように意識してきました。

うんうん、イイ感じですよ。

素晴らしい問いです。

で、せっかくなので、少しだけ補足すると

「どうしたいのか?」

は女性性の視点で、まずは
ここからスタートでOKです。

そのうえで

「どうしたらいいのか?」

といった男性性の視点を使って
日々、試行錯誤しながら行動していく。

その順序を意識して、迷った時は常に

「どうしたいのか?」

に立ち戻って、次に

「どうしたらいいのか?」

と問うていく。

これでかなり変な方向へと
進んでしまうリスクが減りますので
心に留めておいていただけたらと思います。

まとめると

スタートする時は女性性でいいんですけど

スタートした後は男性性が必要で

これを私は

『女性性ファースト、男性性セカンド』

と表現しています。

だから、女性性も男性性もどちらも必要で

どちらかしかないと人生が迷走するのは
当然と言えば当前なんですよ。

ですので、

>自分の目指す場所を自分で決めてそこに向かって行動を起こしていく、という点は男性的な思考
>でも、そこに到達するまでの道のりは、感性や直感を大切にするという点で女性的な思考が必要

を少しだけ補足すると

自分の目指す場所を決めるのは
女性性の役割になりますね。

そうありたい!と望むのに
根拠もエビデンスも分析も一切不要ですから。

むしろ感性や直感を大切に選ぶべきものです。

一方で、目指す場所が決まった後に
そこに向かって行動していくのは男性性の役割で

数字、確率、論理、分析、言語化などの要素があって

今回セミナーでお伝えする

『期待値の視点』

もここに含まれるというわけです。

ドイツの哲学者ヘーゲルの弁証法の
フレームワークを使えば

次の時代に行くためには
相反する女性性と男性性の両方が必要で

両者が矛盾するからこそ、それを飲み込んで
一段上へと人生を進めていく

陰陽統合(女性性と男性性の融合)

というコンセプトが重要になってくるのです。

ビジネス的に言えばアフターコロナのAI時代

ですし

スピリチュアル的に言えばアセンションして風の時代

ですし

哲学的に言えば

正(テーゼ)+反(アンチテーゼ)→合(ジンテーゼ)
の止揚(アウフヘーベン)

となるだけで、どれも本質は同じ事を言っています。

世界を見渡せば、今は多様性、いわゆる
ダイバーシティの時代へと進んでいます。

つまり自分と違う性質を認められる人

言い換えるなら

矛盾と同居できる人だけが

望むモノ、情報、人(ご縁)を引き寄せて
次の女性性の時代、風の時代へと
歩みを進めることが出来るのです。

その意味を今回のセミナーで
体感していただけたらとても嬉しく思います。

必要としている人に1人でも多く
届くことを願いつつ。

【お金モテタイプ診断】あなたのなかに眠るお金モテの鍵

Related Entry

トレードの最終奥義は『あり方ファースト、やり方セカンド』

コロナに感染して死亡した人の共通点

【お金モテ検定<思考編>】2021年〜年越しフォートナイトと...

いま”裏のお金の世界”で起きていること

公務員として働くことのリスクと「命拾いしたような思いです。」...

モチベーション不要で継続できるようになる秘訣とは?