【お金モテ検定<思考編>】2021年〜年越しフォートナイトと確率論的思考

『お金は稼ぐものじゃなくモテるもの』

ともたけ@お金モテstyleです。

ついに年が明けて
2021年がやってきましたね!

私は今年の年越しは
とあることを手取足取り
中学生の息子から教わっていました。

なんだと思いますか???

実は私が教わっていたのは
ここ1〜2年の間に

世界で最も人気のあるオンラインゲーム

のひとつになり

昨年はあの世界のApple相手に
ケンカを売ったことでビジネス界で
極めて有名になったエピックゲームズの

フォートナイト

を中学生の息子に教わってたんです。

フォートナイトを簡単に言ってしまえば
オンライン上で遊ぶサバイバルゲームのようなもので

飛行船から島に降り立って
100人のなかで最後まで生き残ることを
目指すゲームになります。

しかもこれ、無料のゲームなんですよ〜!

そういうこともあって
今、小中高生を中心に
世界中で大人気なんだそうです。

ちなみに、私にフォートナイトの
あれこれを教えてくれた
中学生の息子には師匠がいます。

それが、通算プレイ時間が
まもなく2000時間に到達する
高校生の娘なんです。

彼女は今、完全オンラインのN高校
(角川ドワンゴ学園)に所属しながら
※実際は自宅からMacBookで通学?してます

コンビニでバイトして貯めたお金で買った

・ゲーム専用PCモニター(うん万円)

・ゲーム専用チェアー(うん万円)

を駆使して、賞金を稼ぐことの出来る
上位ランキング入りを目指して
日々10時間以上プレイし続けてます。

彼女の今年の目標は

30万円以上もするゲーム専用のPCを買うこと

だそうでゲームにバイトに日々頑張っているんですね。

そんな姿に私も刺激されて

「そんなに面白いなら
ちょっとやってみようかな???」

と思って、大晦日にやってみることにしたんです。

そうしたらちょうど
2020年から21年を跨いだ
年越しのタイミングで

息子との2人のペアグループで
いきなりビクロイしちゃったんです!!

※ビクロイ=ビクトリーロイヤルの略で
最後まで生き残って勝者になるという意味

思わず息子と一緒に

「うぉーーーー!やったー!!」

と叫んでHigh Fiveして勝利を祝いながら
気持ちよく寝ることが出来ました(笑)

私はこういうシューティング系のゲームは
昔からそこそこ得意だったので

ファミコン時代はゼビウス

スーファミ時代は雷電(ライデン)

にはまっていた時期がありました。

そういえば、これを書いてて
思い出したんですけど

大学受験のために東京に滞在していた時

慶応&早稲田の入試日と東大の入試日が
離れすぎていることが原因で

途中でやることがなくなってしまい
暇すぎて困っていたことがありました。

当時1994年。

まだインターネットという言葉すらない時代。
※当時はマルチメディアと言ってましたっけ

当然スマホはおろか携帯すら
身近には存在しない時代ですから

大量の漫画を段ボール2箱分ホテルに持ち込んでは
なんとか暇を凌いでいたんです。

でも、それも全て読んでしまって
どうにも暇すぎてしんどくなって

いつしか東京の街をひとりで
歩き回るようになったんです。

そうしたら滞在していたビジネスホテルの
近くにあったゲームセンターで
たまたま雷電をみつけて

思わず雷電に没頭しまくっていた
時期があったんですね。

ちなみに雷電ってこんなゲームです。

そうしたら私のプレイをみていた会社員風の人から

「君、大学生?雷電上手いね!
100円あげるからもう一回やってみせてよ」

と言われて頑張ってプレイしたら

「このステージ、初めてみたよ!
自分じゃなかなかみれなくてさ〜。
いや〜なんか凄くかっこいいね!」

なんて言って凄く喜んでくれたんです!(嬉)

それが凄く嬉しくて今でも覚えてるんですね。

振り返ってみると

誰かの為に

とか

お役立ち

とか一切考えずにただひたすら
自分の好きなことをやってるだけで

見ず知らずの人からお金を貰ったのは
これが初めてかもしれません(笑)

そんな経験もあったので
フォートナイトもある程度やれるかな?

とは思っていましたけど

さすがに

・ルールをよく知らない

・マップがよく分からない

・アイテムの意味がよく分からない

そしてなにより

・『建築』というフォートナイト特有の概念

が全く分からず、使いこなすことは
さすがにできなかったので

とりあえず息子の足を引っ張ることなく
サポートに徹していたら運良く勝てました(笑)

そんなこんなで、想像すらしてなかった
かたちで2021年が幕を開けましたけど

個人的に今年2021年は

エネルギーマネジメント

は当然のこととして、そこにプラスして

遊び要素

を加えた企画を考えていきたいなと思っています。

そのなかでも特に
私が投資やトレードで鍛えてきた
確率論的思考にフォーカスした

よりお金にモテる選択パターン

行動パターン

が身につく企画を考えています。

特に女性の方に多いんですけど
ここの理解が足りないがために

実は自らお金を投げ捨ててしまう
間違った方向に頑張り続けていたり

自分で自分の首を絞める選択肢を
無意識に選択してしまっていることが
よくあるんですね。

ちなみに

自己投資がいつも”事故投資”になる

とか

ビジネスが軌道に乗らない

とか

ビジネスが上手くいかない

といったケースのほとんどは
実はここの理解不足が原因だったりします。

私はいつも

「あー、そっちじゃないんだけどなあ・・・」

と思いながらも

生暖かい目で見守るしか出来なかったので
ここを今年は何とかしたいなと。

いずれにしても

エネルギー(マネジメント)というあり方の土台のうえに

お金モテ流の確率論的思考というやり方を載せたら

お金で困ることはほぼなくなる
と言っても過言ではありませんので。

 

そして最後に。

遊ぶのなら善は急げということで
リザストの素晴らしい機能を使わせて頂いて

10問の質問に答えるだけで
お金モテな人の思考法が理解できる
こんな遊びをつくってみました。
↓↓↓
【お金モテ検定:思考編】
選択パターンでわかる お金にモテる人orモテない人

 

大晦日の午後にプロトタイプをつくって
私が主催するオンラインサロンBOの
メンバーの皆さんにプレイして貰い
いくつかフィードバックを頂いたので

内容を見直したうえで正式版として
今回リリースすることにしました。

これまでずっと

あり方が大事ですよ

エネルギーマネジメントが大事ですよ

と何度も何度も繰り返しお伝えしてきましたので

『あり方ファースト、やり方セカンド』

の前半部分は意識できるように
なってきたんじゃないかな?と思っています。

その一方で、

やり方はなんでもいいんですよ

自分にとって望む現実がやってくる
可能性の高い選択肢を選んで
行動し続けていれば

とお伝えしてきました。

ただ、この後半部分については
これまであまり詳しく
お伝えしてはいませんでしたので

そのエッセンス部分を抽出して
遊びながら学んで頂けるようにしました。

この正月休みの間にでも
こたつにはいってみかんでもたべながら
気軽に遊んで頂けたらと思います!

【お金モテ検定:思考編】
選択パターンでわかる お金にモテる人orモテない人

【無料メルマガ】お金モテの法則

※メルマガ登録フォームは↓↓↓の画像をクリックすると出てきます。

Related Entry

トレードの最終奥義は『あり方ファースト、やり方セカンド』

ダメンズ好きの女性とキャバクラ通いが辞められない男性の共通点

女性性の時代という言葉の落とし穴

お金は数字で出来ている!?悲しき熱帯と期待値の視点

コロナ大航海時代を生き残るための正しい問い方

PCR検査でコロナ陽性!その時あなたはどうする?