日本人は売りのシグナル!?〜インターネットとビットコインのフラクタル

『お金は稼ぐものじゃなくモテるもの』

ともたけ@お金モテstyleです。

前回のメルマガでもお伝えしたとおり
引き続きTwitter研究を続けています。

プロフィールも日々書き換えていて

今日現在の肩書きは

ともたけ|お金モテ®マインド×自己表現×ビットコイン

としていて

・お金にモテるあり方としてのマインドを土台に

・インターネット上で自分を表現しながら収入を得て

・投資によってその豊かさをさらに加速させる

という今私がやっていること
そのものを表現してみてます。

それにしても、こうして毎日
アウトプットすればするほど
自分のことが分かるようになるんですよ。

昨晩にグループセッションをした
ビジネス講座でもお伝えしたのですが

やりたいことがみつからないのは
アウトプットが足りないから

悩むのはアウトプットが足りないから

なんですよね。

だから自分の好きなことややりたいことを
見つけたいのであればアウトプットするのが一番。

Twitterをはじめたお陰で
改めてそのことに気づかされましたし

今こうしてアウトプットすればするほど
光が放射線上にぱーっと広がっていくように

たくさんのアイデアやネタを思いつくので

やっぱりアウトプット最強!

とつくづく実感してます。

なのでご無沙汰になっていた
このメルマガもとりあえずこうして
書きながら考えることにしました。

本当にTwitter様々ですね(笑)

ちなみにTwitterは開始から
28日間が経過しまして

インプレッション(投稿が表示された延べ回数)は

340,000回オーバー

に到達しました。

1日平均にすると1万2千回くらいですね。

投稿が表示される延べ回数は。

これを広告だと思って金額換算すると
まあまあ凄いことだと思いません?

見ず知らずの1万人以上の人に
自分の存在が認知される可能性があるわけですから。

さらに詳しくみていくと
私のプロフィールをみてくれた人が

延べ78,000人

で結果的にフォロワー数もメルマガ読者数も
着実に日々増えていっています。

今まであまり真剣にやってこなかった
SNS経由の新規ルート開拓ですけど

Twitterはかなり有効だと分かったので
日々のアウトプットの習慣として
今後も続けていこうと思っています。

実際、1日5000インプレッション程度
であれば誰でもやればすぐに到達できますし

そこからフォロワー数を増やすことも
それほど難しいことではありません。

ただし、そこにはいくつか

知っておいた方がいいポイント

があります。

この辺の知見に関しては今月末の
オンラインサロンBOの勉強会の後に

ミニ勉強会を開催する予定ですので
BOメンバーの方はどうぞお楽しみに!

そんな感じで夏休みの自由研究に
没頭していると

いつの間にかビットコインが
しっかりと反発してきていました。

以前にお話ししたとおり

私はもう既にある程度の量の
ビットコインを保有しているので

それを年利5%程度の金利で
レンディング(貸し出し)して
日々チャリンチャリンと

ビットコイン建ての金利

を貰っているんですけど

一時、1日300円程度まで
落ち込んだ金利が

再び1日500円程度にまで
戻ってきてくれていました♪

もし今後も上昇基調が続くようならこの金額が

1日600円、700円、800円・・・

と上がっていくことになるので楽しみですね〜!

まあ値上がりするかどうかは
ノーコントロールなんですけど(笑)

ただ、価格はいざ知らず
価値は上がらざるを得ないだろう
というのはほぼほぼの確度でみています。

海外を見渡すと

既にビットコインが法定通貨になった国が出てきたり

コンビニのATMでお金を出金できるようになっていたり

Twitterもビットコイン決済の実装を検討中だったりしますしね。

そんな面白い新しいお金としてのビットコインも
いよいよアーリーアダプターを超えて

アーリーマジョリティの領域に
差し掛かってきたようです。

この流れは40代以上の人なら体験済みの
1990年代後半のインターネットの様子と
非常によく似ているんですよね。

インターネットとビットコインのフラクタル。

ここに気づくことが出来れば
時間の問題でいつの間にか
ビットコインがインフラ化して

社会に受け入れられていく流れが起きても
何も不思議ではないと私の目には映ってます。

ただ、値上がりするとまた報道が過熱して
一攫千金目当てのギャンブルをしたいだけの人たちが
わーっと殺到してバブルを生み出してしまうので

個人的には気づかれずにこっそりと
静かに成長し続けて欲しいな、なんて
思ってたりするんですけどね(苦笑)

目線を日本に向けると
完全にガラパゴス化していて
時間が止まったかのような状態です。

ビットコインの扱いに関しても

よくわからないモノ

危ないモノ

詐欺的なモノ

という空気で覆われているのを感じます。

とある調査によるとビットコインを持っている
日本人は1%もいないそうです。

そして、毎度のことながら残念なことに

日本人が相場に大勢参加してくると売りのシグナル

というのは投資や投機(トレード)の世界の常識なので

ほとんどの日本人が気づかないうちに
このままするすると上がっていって
欲しいなと思っています。

バブル崩壊直前によく見られる
女性誌などで再びビットコインが
特集されるようになったりしないことを願いつつ。

金融経済セミナー2021でもお話したとおり
日銀もいよいよ追い詰められてきていますので

音声メルマガお金モテ通信プレミアム

でお伝えしている具体策を参考に
早め早めの準備をお願いします。

日本円しか持っていない人は
一瞬で人生が詰むリスクを取っている
ということだけは忘れないようにしたいものです。

2008年のリーマンショック

2011年の東日本大震災

そして2020年の新型コロナウイルスのパンデミック

ブラックスワンはいつだって
私たちのすぐそばにいるのですから。

前回のメルマガでもお伝えしたとおり
引き続きTwitter研究を続けています。

プロフィールも日々書き換えていて

今日現在の肩書きは

ともたけ|お金モテ®マインド×自己表現×ビットコイン

としていて

・お金にモテるあり方としてのマインドを土台に

・インターネット上で自分を表現しながら収入を得て

・投資によってその豊かさをさらに加速させる

という今私がやっていること
そのものを表現してみてます。

それにしても、こうして毎日
アウトプットすればするほど
自分のことが分かるようになるんですよ。

昨晩にグループセッションをした
ビジネス講座でもお伝えしたのですが

やりたいことがみつからないのは
アウトプットが足りないから

悩むのはアウトプットが足りないから

なんですよね。

だから自分の好きなことややりたいことを
見つけたいのであればアウトプットするのが一番。

Twitterをはじめたお陰で
改めてそのことに気づかされましたし

今こうしてアウトプットすればするほど
光が放射線上にぱーっと広がっていくように

たくさんのアイデアやネタを思いつくので

やっぱりアウトプット最強!

とつくづく実感してます。

なのでご無沙汰になっていた
このメルマガもとりあえずこうして
書きながら考えることにしました。

本当にTwitter様々ですね(笑)

ちなみにTwitterは開始から
28日間が経過しまして

インプレッション(投稿が表示された延べ回数)は

34万回

に到達しました。

1日平均にすると1万2千回くらいですね。

投稿が表示される延べ回数は。

これを広告だと思って金額換算すると
まあまあ凄いことだと思いません?

見ず知らずの1万人以上の人に
自分の存在が認知される可能性があるわけですから。

さらに詳しくみていくと
私のプロフィールをみてくれた人が

延べ78,000人

で結果的にフォロワー数もメルマガ読者数も
着実に日々増えていっています。

今まであまり真剣にやってこなかった
SNS経由の新規ルート開拓ですけど

Twitterはかなり有効だと分かったので
日々のアウトプットの習慣として
今後も続けていこうと思っています。

実際、1日5000インプレッション程度
であれば誰でもやればすぐに到達できますし

そこからフォロワー数を増やすことも
それほど難しいことではありません。

ただし、そこにはいくつか

知っておいた方がいいポイント

があります。

この辺の知見に関しては今月末の
オンラインサロンBOの勉強会の後に

ミニ勉強会を開催する予定ですので
BOメンバーの方はどうぞお楽しみに!

そんな感じで夏休みの自由研究に
没頭していると

いつの間にかビットコインが
しっかりと反発してきていました。

以前にお話ししたとおり

私はもう既にある程度の量の
ビットコインを保有しているので

それを年利5%程度の金利で
レンディング(貸し出し)して
日々チャリンチャリンと

ビットコイン建ての金利

を貰っているんですけど

一時、1日300円程度まで
落ち込んだ金利が

再び1日500円程度にまで
戻ってきてくれていました♪

もし今後も上昇基調が続くようならこの金額が

1日600円、700円、800円・・・

と上がっていくことになるので楽しみですね〜!

まあ値上がりするかどうかは
ノーコントロールなんですけど(笑)

ただ、価格はいざ知らず
価値は上がらざるを得ないだろう
というのはほぼほぼの確度でみています。

海外を見渡すと

既にビットコインが法定通貨になった国が出てきたり

コンビニのATMでお金を出金できるようになっていたり

Twitterもビットコイン決済の実装を検討中だったりしますしね。

そんな面白い新しいお金としてのビットコインも
いよいよアーリーアダプターを超えて

アーリーマジョリティの領域に
差し掛かってきたようです。

この流れは40代以上の人なら体験済みの
1990年代後半のインターネットの様子と
非常によく似ているんですよね。

インターネットとビットコインのフラクタル。

ここに気づくことが出来れば
時間の問題でいつの間にか
ビットコインがインフラ化して

社会に受け入れられていく流れが起きても
何も不思議ではないと私の目には映ってます。

ただ、値上がりするとまた報道が過熱して
一攫千金目当てのギャンブルをしたいだけの人たちが
わーっと殺到してバブルを生み出してしまうので

個人的には気づかれずにこっそりと
静かに成長し続けて欲しいな、なんて
思ってたりするんですけどね(苦笑)

目線を日本に向けると
完全にガラパゴス化していて
時間が止まったかのような状態です。

ビットコインの扱いに関しても

よくわからないモノ

危ないモノ

詐欺的なモノ

という空気で覆われているのを感じます。

とある調査によるとビットコインを持っている
日本人は1%もいないそうです。

そして、毎度のことながら残念なことに

日本人が相場に大勢参加してくると売りのシグナル

というのは投資や投機(トレード)の世界の常識なので

ほとんどの日本人が気づかないうちに
このままするすると上がっていって
欲しいなと思っています。

バブル崩壊直前によく見られる
女性誌などで再びビットコインが
特集されるようになったりしないことを願いつつ。

金融経済セミナー2021でもお話したとおり
日銀もいよいよ追い詰められてきていますので

音声メルマガお金モテ通信プレミアム

でお伝えしている具体策を参考に
早め早めの準備をお願いします。

日本円しか持っていない人は
一瞬で人生が詰むリスクを取っている
ということだけは忘れないようにしたいものです。

2008年のリーマンショック

2011年の東日本大震災

そして2020年の新型コロナウイルスのパンデミック

ブラックスワンはいつだって
私たちのすぐそばにいるのですから。

【無料メルマガ】お金モテの法則

Related Entry

おすすめのノンアルコールビールと『好きこそもののお金モテ』

4つのお金〜魔界転生とPS5の共通点

Clubhouseで起きた”断末魔事件”に思うこと

なぜお金が欲しい時に宝くじを買ってはいけないのか?

壊れはじめたお金の世界〜コロナ時代を生き残る4%の人の特徴

やり方が分からない・・・そんな時に役立つ『一は全、全は一』の...