【要注意】Clubhouse(クラブハウス)の落とし穴

『お金は稼ぐものじゃなくモテるもの』

ともたけ@お金モテstyleです。

 

いきなりですが、Clubhouse(クラブハウス)
ってご存じでしょうか?

つい最近、日本でサービスが
はじまったばかりなのにも関わらず

爆発的な人気を呼んでいる
音声版Twitterと呼ばれるSNSです。

実はここ3日間ほど熱中して
1日10時間以上もどっぷりと
遊び倒していました(笑)

そんなClubhouseの何が面白いのか?

そして、

何に気をつけたほうがいいのか?

今回はそのことについてお伝えしたいと思います。

このClubhouseは音声版Twitter
と紹介されることが多いのですが

私が使ってみた感じでは

誰でも思い立ったらすぐに
気軽に音声配信できるサービス

という印象でした。

ひとことで言えば

じぶんラジオ局(roomと呼ばれてます)
を誰でも持てるサービス

といった感じですね。

そこで、私もいろいろな方の
Roomにお邪魔してお話を聞いたり

自分でもRoomを立ち上げて
私のオンラインサロンメンバー中心に

はじめましての方も含めて
30人以上の皆さんと
おしゃべりしてみました。

その感想なんですけど

めっちゃ、楽しい!!

なんだかよく分からないんですけど
すごく楽しくて時間を忘れる勢いなんです(笑)

しかも、これだけではないんですよ。

Clubhouseの面白いところって。

というのも、Clubhouseでは

・音声は録音不可(禁止)

・文字起こしも不可(禁止)

になっているので、そのときその瞬間に
リアルタイムでそこにいないと
二度と聞けないようになっているんです。

しかもお互いにフォローしたり
フォローして貰ったとしても
直接連絡する手段はなし。

連絡を取る手段としては
Clubhouseアプリと連携している

TwitterInstagramだけ

という潔さ。

そんな風にどこまでも
音声のLIVE配信に特化した
じぶんラジオ局だという点で

とてもユニークな立ち位置を獲得しているのが
このClubhouseという新しいSNSなんです。

この辺が、最近はテレビのニュースでも
取り上げられるゆえんかも知れません。

そして、さらに面白いのが
Clubhouseに参加するには

既にClubhouseを使っている人から
招待して貰わないと参加できない
仕組みになっていること。

思い返すとMixiやFacebookも
初期の頃は招待制が取られていましたから

そこは同じと言えば同じなんですが
でも、本質的に違うところがあるんですね。

それは、一度招待して貰うと

自分のアカウントページに
自分は誰から紹介して貰ったのか?

がずっと表示されるようになっている点

です。

Clubhouseを使い続ける限り
招待して貰った人との繋がりが
ずーっと公開され続けるってことなんですね。

これってすごく重要で
実はClubhouseは規約のなかで

連帯責任制

を謳っているんですよ。

どういうことかと言えば

もし、私がAさんをClubhouseに招待した後に

その後Aさんがトラブルを起こしたり

規約違反になるような行動をしていたら

Aさんだけでなく私もペナルティーを受けて
最悪アカウントを削除される可能性がある
ってことなんです。

だから、いい意味で
ネット特有の匿名性を悪用する
方法が採れなくなっていて

Twitterでよく見かけるような
炎上みたいなことが極めて
起こりにくくなっているんですね。

この仕組みを知った時には

Clubhouseの運営側は相当考えて
上手くルール化したなあ

と感心しましたね。

今、ネットをみると、Clubhouseが
とても盛り上がっているので

何でもいいから参加したい一心で
誰でもいいからと招待枠ください!

と叫んでいる人が跡を絶ちません。

実際に私も招待して頂いた直後に
Twitterでそのことをつぶやいたら

見知らぬ複数人から

「招待枠余ってませんか?
もしあったらください!!」

とリプがついてビックリしました。。。

だって、招待して貰うためには
少なくとも自分の携帯の電話番号を
相手に伝える必要があるんですよ???

個人情報の塊でもある電話番号を
誰でも何でもいいのでとにかく教えて
それと引き換えに参加権を得ようと必死な人たち・・・。

しかも、どんな人かも分からないので
もしヤバい人だったら後で私が
連帯責任を負わされる可能性すらある。。。

そんなことを微塵も考えることなく

とにかく何でもいいから招待枠が欲しい!!

という

”相手から奪おうとする気満々のエネルギー”

に一瞬萎えてしまったことも^^;

まあでも、いろんな人がいるのは
百も承知なのでそれは別にいいのですが

私は参加枠をあげたい人にだけ
あげたいなあと思っています。

まずは私に紹介枠が出来たら
オンラインサロンの皆さんに
差し上げたいなと思っています。

ちなみに、この参加枠は
最初に登録すると2人分あるそうです。

あるそうなんですよ。。。

私は、まだ未だにひとつもないんです・・・(涙)

本当はもっと早く私のメルマガ
Clubhouseのことをお知らせして
皆さんを招待したいなと思ってたんです。

でも、全然増える気配がなくて

「なぜなんだろう???」

とここ2日ほどずっと原因を探していたんです。

そうしているうちにようやく
原因が分かったんですね。

実は私は電話というものを
ほとんどしない人なので

Apple公式の連絡帳アプリ

そのものを削除していたんです。

電話するよりもLINEが多いし
音声で喋りたいならそれもLINEで済むので

「電話帳アプリとかもういらないや〜」

ってやっていたら、まんまと
落とし穴に落ちちゃいました(苦笑)

Clubhouseは電話帳アプリを見て
招待枠を配布する仕様になっているようです。

ですのでこれから
Clubhouseに参加される場合や

既に参加済みの場合であっても

Apple公式の電話帳アプリは
インストールしたままにしておきましょう!

でないと、私のように

招待したくてもできない・・・orz

みたいなことになってしまいますので^^;

この数日間徹底的に
Clubhouseで遊んでみて
確信したことがあります。

それは

この方向に時代が流れていく可能性がかなり高い

ということでした。

この方向というのは

映像 → 音声

という流れが本格的に始まったということ。

今この瞬間だけを切り取ってみると
確かにYouTubeが全盛かもしれませんが

今後、潮目が変わる芽が出はじめた
ということを肌で感じたのです。

実際、これまでの

・Mixi → Twitter → Facebook

・Instagram → YouTube → Clubhouse

というメディアの趨勢の歴史をみるだけでも
ある程度は読めますよね?

歴史はいつだって
らせん階段状に動きますし

ヘーゲルの言葉を借りれば
アウフヘーベンされていくものですから。

そして、時代の流れを読むときは
微分(変化率)で見るのがとにかく大事。

世の中の流れを読み違える人は大抵
積分(実績値)で見ますからね。

その界隈の有名人に引き寄せられがちな人ほど
お金を使ったけれど全く結果に繋がらなかった・・・
という”事故投資”が多くなるのもこれが理由です。

なのでこれからYouTubeをはじめよう
と思っている人も少なくないとは思うのですが

・ひとつのジャンルでそれなりの実績があって

・素晴らしいコンテンツがある

という二つの条件を満たしていない場合は
Clubhouseのほうが有望な可能性は高いと
私は感じました。

もちろん、Clubhouseは
まだはじまったばかりで
どうなるかは分かりません。

しかも、まだやり方も
まだ手探り状態なので
誰もが試行錯誤中です。

それでも、今のClubhouseの
熱気に触れているだけで

未来は明るいなと思わせるのに十分な
エネルギーを感じるのです。

ということで、この週末にClubhouseを
はじめてみてはいかがでしょうか?

ただし、今のところ

・iOS端末のみ(iPhoneやiPadなど)※Androidはなし

・誰かに招待して貰う必要あり

という2つの条件をクリアする必要があります。

古いiPhoneやiPadでもいけますので
ピンと来たらぜひ!

私は残念ながら未だに
招待枠がゼロのままですので(苦笑)

身近な信頼できる方に

「Clubhouseやってませんか?
招待枠があったら貰えませんか?」

と聞いてみてください。

そうしたらはじめられますので。

で、よかったら繋がりましょう♪

私のアカウントはこちら。
↓↓↓

Clubhouseで『お金モテ』と検索すれば
一発で私が出てきますので、フォロー後に
TwitterInstagram

「ブログから来ました!」

とメッセージ頂けたら嬉しいです♪

【お金モテタイプ診断】あなたのなかに眠るお金モテの鍵

Related Entry

新型コロナとビットコインの共通点〜”かっぱえびせん人生”から...

チャンスをモノにする感覚〜Amazonのビットコイン報道から...

コロナ時代を豊かに生き残る人生の選球眼〜期待値の視点

夏休みのTwitter研究と肌の白い女性がモテる理由

女性性の時代における『引き寄せの法則』

過去は〇〇〜お金とジャンクフードの共通点