【紹介Ver.】お金モテstyle公式オンラインサロン〜ブルーオーシャン

思わずディスってしまったあの日の夜

大学に進学して東京で一人暮らしをはじめた大学生最初の夏休みに彼女ができました。私が当時所属していたパラグライダーサークルにいたマシンガントークが得意な関西人の女の子。

サークルメンバーのお父さんが所有する新潟・苗場スキー場のすぐそばのリゾートマンションの一室を安く借りて、サークルで合宿を開催した時に私と一緒に参加していたのでした。

パラグライダーは空を飛ぶスポーツ競技。昼間は全員が身体を使って汗だくになりながらトレーニングに励みました。そして心地いい疲労感に包まれた夕暮れ時からはお約束の大宴会へと突入。

大学生特有の若さとお酒の勢いもあってか、皆でワイワイと深夜まで盛り上がってどんちゃん騒ぎをして楽しんでいました。でも私はお酒を楽しみながらもどうしても拭えない違和感をずーっと感じていたのです。

というのも、合宿に参加していたサークルメンバーの女の子の1人が、モデルの真似事のようなバイト(今で言う”読モ”みたいなもの)をやっていたこともあって、まわりの先輩や同級生たちがやたらと彼女のことをチヤホヤしていたからです。

人間誰しもがそんな環境にいればついつい調子に乗ってしまうもの。でもその様子があまりにも鼻についた私はついに我慢できなくなってしまったのです。

彼女が場を支配してしまっていることに我慢できなくなった私はある行動に出ます。彼女のマシンガンな関西弁に負けることなく、彼女の言葉ひとつひとつを標準語の短い言葉で徹底的にディスったのです。

もちろん深い考えがあってやったわけでは全然なくて、ほとんど感覚的かつ無意識にやってしまっていました。

昔から私は自分から積極的に話すほうではないのですが、妻曰く「お酒が入るとホントによくしゃべるよね・・・」と呆れられるくらい、アルコールが入るとよく喋ります(笑)そんな私の内に秘められた才能があの合宿の夜に一気に開花したのでした。

翌朝

「ホント、昨日の夜のお前、すごかったな〜!あれは間違いなく歴史に残るぞ!!」

と先輩に褒められたり

「いや〜、あんなにキレッキレなお前をはじめてみたよ!」

と同級生にからかわれたりしたものの、実は酔っ払っていたこともあって細かいことはあまり覚えていませんでした。

でもたった1人だけあの夜のことを詳細にかつはっきりと覚えていた人がいました。それが私にディスられた彼女でした。

普段からチヤホヤされて合宿の夜も前半は調子が良かったのにも関わらず、途中から私にディスられて調子を崩されたうえに私に言い負けてしまったからです。

それはそれはきっとショックだった事でしょう。でも合宿は皆で楽しむものであって彼女だけが気持ち良くなる場ではないという信念を持っていた私は、別に悪いことをしたとは全く思っていませんでした。

合宿2日目の朝、二日酔いぎみに目を覚まして以降、彼女は一言も口をきいてくれなくなっていました。

私は

「まあ当然だよね。でも仕方ないよね・・・」

と思いつつも特に後悔したりはしませんでした。

ところがこのことがきっかけとなって、とある怪事件へとつながっていくのです。その時の私はそのことを知るよしもありませんでした。

 

午前2時の怪事件

しばらくはサークルに顔を出しても口をきいてくれなくなった関西人の彼女でしたが、しばらくするとある日を境に私に頻繁にアプローチをしてくるようになりました。

この頃、時代はまだ1994年。当時ようやくPHSが普及しはじめたばかり。Windows95の発売前でWindowsはまだ3.1の時代。

高価なケータイを持っている人は100人に数人ほどで、多くの人は固定電話で連絡を取り合いながら移動中はたった数文字のメッセージしか送ることのできないポケットベル(通称ポケベル)でやり取りする古き良き時代でした。

そんな時代にサークルで保管していたアナログな連絡網を見た彼女が、わざわざ私の自宅まで頻繁に電話を掛けてくるようになったのです。

最初は何が起こっているのか全く意味が分かりませんでした。私に「あの夜のことを謝れ!」だの「めっちゃムカつく!!」だの、ただ文句を電話口で言っていただけでしたから「はいはい(もうどうでもいいから勘弁してよ・・・)」と適当にあしらっては誤魔化していました。

ところが次第に「どうしたらあんな風に反撃できるの?」とか「私もそのワザを使いたいんだけどどうやったらいいの?」とかいろいろと探ってきたうえに、最後には「週末は何をしてるの?(競馬だけど?)」とか「趣味は何?(だから競馬!)」とか「今、彼女はいるの?(いないから週末に競馬に行ってるんでしょ!)」みたいな話になってきたのです。

「なんなんだろう、この妙な問答は…」

と私はすっかりうんざりしてしまっていました。

そんなやり取りを繰り返していたある日の夜のこと。ついに事件が起こったのです。時計の針は泣く子も黙る丑三つ時。深夜の午前2時前を指していました。

私はといえば、翌朝から府中競馬場まで出かけるつもりで競馬の予想をしっかりと愛読紙・競馬ブックに書き終えて、1人シングルベッドでスヤスヤと寝ていました。

すると何の前触れもなく真っ暗な深夜の部屋のなかでいきなり自宅の固定電話が鳴り出したのです!!

「・・・・!!!(びっくりしすぎて声が出ません)」

最初は心臓が口から飛び出るかと思うほどびっくりしたものの、暗闇のなかで鳴り続ける固定電話のコール音のほうが怖かった私は、さっさと止めるべく勇気を振り絞って受話器を取って耳に当てました。

でも怖くて一言も言葉が出てきません。。。そうして無言のまま受話器に耳をあてていると

「・・・シクシク・・・助けて・・・」

と女性のすすり泣く声が聞こえたのです(怖)

でも、かすかに聞こえるその声には聞き覚えがありました。そう、その声の主こそ関西人のあの彼女だったのです。恐る恐る「こんな時間にどうしたの?」と聞いてようやく状況がつかめました。

彼女は自分が一人暮らしをしている小田急線沿線の狛江市から、当時私が住んでいた京王線沿線の杉並区まで、何を思ったのか自転車で行こうと思い立ち、深夜に自分の自転車でわざわざ私の部屋まで来ようとしていたのです。

ところが彼女がロングスカートのまま自転車に乗ったことで、スカートの裾がチェーンに絡まって巻き込まれてしまい、どうにも動けなくなってしまっていたのでした。

彼女の部屋から私の部屋までは自転車で40分ほどの距離。あと10分ほどで私の部屋に着くというところで立ち往生してしまった彼女は近くの電話ボックスから私に助けを求めてきたのでした。その時すでに午前2時すぎ。

眠さと面倒くささと朝からの競馬のことでアタマがいっぱいの私でしたが、さすがに深夜に助けを求めて来た女の子をそのまま放置するわけにもいかず、急いで着替えてしぶしぶ迎えにいくことに。

そして路上で立ち往生していた彼女を何とか見つけ、チェーンに巻き込まれていたスカートの裾を持参したハサミで切って動けるように応急処置をしたうえで、半泣きの彼女を自分の部屋まで連れていったのでした。

さすがに裾がボロボロのスカートのまま自転車に乗せて帰すわけにはいきませんし、お互い貧乏学生ですからタクシーで帰るという選択肢もなかったからです。

一気に距離が縮まって、そして一気に・・・

こうして私の部屋で着替えて落ち着きを取り戻した彼女と合宿の時のことを含め、お互い本音で朝まで徹底的に語り明かすことになりました。

このことがきっかけとなって一気に心理的距離が近くなった私たちは、この怪事件以降、頻繁に電話するようになり、時には渋谷まで食事に行ったり、時には府中競馬場へ出かけたりしているうちに、彼女から「付き合って欲しい」と言われ、思わぬ展開から彼女ができることになったのです。

ところが、付き合いだして半年後くらいたったある日のこと。面白いことが起こります。というのも彼女が突然「別れて欲しい」と言い出したからです。

別れて欲しい理由として「もう貴方には興味がなくなったから」みたいなことを、それはそれは全く感情の感じられない面倒くさそうな声で淡々と申しておりました。

私は「向こうからやって来て向こうから離れていくなんて一体どういうことなんだろう???」とさすがに納得いかない心境でした。

そこで彼女に「もっとよく理由を聞かせてよ」と何度も食い下がったのですが、こちらが追いかけようとすればするほど逆効果に。

言葉には出さないものの「あーもう、うるっさいなあ!」「興味がなくなったんだから仕方ないじゃん!!私は悪くないんだし!!!」みたいな冷たい対応にどんどんとなっていったのです。

こうして彼女は怪事件とともに突然やってきて、スーッと吹きぬける風のように私の元をあっさりと離れていったのでした。ぽつんと1人残された私。いったい何が起こったのかすら分からない、ほろ苦い青春の記憶の1ページとなったのでした。

 

恋愛も「あり方ファースト、やり方セカンド」

これが今の私が思い出せるお金モテの第一法則「あり方ファースト、やり方セカンド」の教訓が得られる最も古い実話です。

でも、今の私なら、どうしてあんな展開になったのか手に取るように分かります。嵐のように彼女がやって来て、淡々と去っていった理由はいたってシンプル。

それは当時の私にはテクニック的な”やり方”はあったものの、人間としての『あり方』が全くと言っていいほど伴っていなかったからです。

『あり方』というのは一言で言えば人間としての器を支える土台のようなもの。タワーマンションを建てる時にはまずは地中深くに基礎を打ち込み、その基礎の上に建材を積み上げてつくっていきます。その順序を守ることで地震にもビクともしない建築物が完成するのです。

人間もそれと同じで、まずは人としての器を支える基礎となる『あり方』を先につくって、その上に自分なりの”やり方”を積み上げることによってはじめて、一発屋で終わらない長続きする成功を手にすることができる人間になれるのです。

私はディスるという”やり方”でチヤホヤされるのがデフォルトの女性の感情を揺さぶった結果、私に興味を持たせることに成功しました。

もちろんはじめから意図したことではなかったとは言え、”読モ”をやっているような女性の心を動かしたのは事実でした。

でも当時の私は特に自己投資をして自分を磨いていたわけでもなく、ビジネスをしてお金を稼いでいたわけでもなく、ただの競馬オタクな貧乏学生でしかありませんでした。

ただディスるというスキルがあの合宿の夜、偶然にも彼女の心にクリティカルヒットしただけだったのです。

当時の私の『あり方』といえば、競馬で一攫千金を狙う底の浅いギャンブル思考しかできない極めて残念なもの。せいぜい61万円の単勝馬券で一点勝負するくらいしか思いつかないほどの低レベルでした。

今の私が贔屓目に見ても当時の私の『あり方』は全くダメダメ。当時の私にはディスるという”やり方”はあったものの、それを支える人としての『あり方』が全く出来ておらず、所詮砂上の楼閣にすぎませんでした。そんな『あり方』不在の私の本当の姿に彼女が気づくには半年という時間は十分だったのです。

あっさりと私の元を離れていった彼女のことは後に友人の女の子から聞きました。なんでも「外資系企業に勤める高給取りのヤンエグ(1980年代後半のバブル時期にわんさか湧いてきた若くして管理者になったエリート社員ヤングエグゼクティブの略)と付き合ってるよ」とのことでした。

それを聞いてなんとも言えない気分になったのを覚えていますが、その当時の私にはどうしてこんなことになったのかすら理解できず途方に暮れる以外になかったのでした。

”やり方”は裏切っても『あり方』は決して裏切らない

この私のほろ苦い経験からはっきりと言えることがあります。それは”やり方”はいとも簡単に裏切ってくるものであり、”やり方”を手に入れるだけでは人生を思い通りにコントロールすることは絶対にできないということなのです。これはもう人生の真理と言っても過言ではありません。

ノウハウ、メソッド、必勝法、◯◯式、◯◯システム、といった、様々な”やり方”には、ゲームのように刺激的でとっても面白いユニークなものが数多く存在します。

そうした背景もあって、ビジネスや投資などの稼ぎ系、ダイエット系や恋愛系のような人間の欲望を刺激する分野を見渡せば「このやり方さえ手にすればあなたも◯◯になれます!」と謳う魅惑的な”やり方”で世の中は溢れかえっています。

でも、そうした”やり方”を手にした人を待ち受けているものは、全く稼げないどころか借金漬けになってしまったり、一瞬稼げたとしてもすぐに稼げなくなってしまったり、一瞬痩せたかも!と思わせておいて元の体重以上にリバウンドしてしまったり、勝手に迫って来てはあっさりと自分を捨てていく恋人でしかないのです。

日々、日本中で繰り広げられている、こうしたありふれた悲劇から学べる教訓とは一体何でしょうか?

それは、どんなに”やり方”を血眼になって探しまわったとしても、人生は決して変わることはない、ということ。

そのことに気づくまでに、どれほど多くの人が莫大なお金と貴重な時間を浪費してわざわざ遠回りな人生を歩んでいることでしょう。想像するだけでも背筋が震えるほどです。

一方で『あり方』は”やり方”と違って決して裏切ってくることがありません。なぜなら”やり方”は流行的で刹那的で持続しづらい性質を持っているのに対して、『あり方』は時代の流れに左右されない本質的で長期的で持続しやすい性質を持っているからです。

『あり方』を確立するスキルを身につけることは一生モノの財産を手にすることに匹敵します。多少の時間がかかったとしても”やり方”を手にする前にまず先に『あり方』をしっかりと確立しておくことに大きな意味と価値があるのはこれが理由なのです。

まさにお金モテの法則のひとつ

『あり方ファースト、やり方セカンド』

この順序を意識して守ることができるかどうか?

ここに自然とお金にモテる人と、何をやってもお金にモテない”非モテ”な人を分ける秘密が隠されているのです。

ところが派手で誰の目にもとまりやすく理解しやすい”やり方”と違って、『あり方』は地味で目にとまりにくく理解しにくいというジレンマがあります。

その結果「アタマではわかってるんだけど、でも・・・」と、ついつい派手で目を引く一発逆転系の”やり方”の誘惑に負け続ける人は跡を絶ちません。

その結果、やり方から別のやり方へ、別のやり方からさらに別のやり方へと渡り歩いたものの、一切結果が出ることなく、投資したお金も時間も無駄にし続ける不本意な人生を歩む人が今なお大量に量産され続けているのです。

 

お金にモテる『あり方』確立の秘密〜それはエネルギーマネジメントにあり!

『あり方』を確立するためのハードルが高く感じるのは地味で気づきにくいだけではありません。実はもうひとつの大きな壁が存在します。

それが『あり方』を確立するためにはエネルギーが必要だということなのです。

そしてこのエネルギーの有無こそが、お金にモテる人とお金にモテない”非モテ”な人を分ける最大の要因でもあるのです。

ところが私たちが暮らしている今の日本社会は普通に生きているだけでいとも簡単にエネルギーを奪われてしまう極めて残念な状況にあります。

・死すら恐れずに人を酷使し続けるブラック企業

・暗黙の了解になっている誰も逆らえないサービス残業

・目に見えないところで繰り広げられる不毛な足の引っ張り合いや批判合戦

・何の付加価値も生み出さない仕事のための仕事

・死んだ目をした大量の人を運ぶ満員電車

・薬品まみれのインスタントな食品と外食で供される汚染された食材

・出口の見えない不景気

・先行き不透明な時代の流れ

こうしたエネルギーの奪われやすい環境を、もはや自分の力ではどうすることもできない運命なんだと諦めて受け入れてしまった瞬間に、どんなにエネルギーに満ちた人でも一瞬でエネルギー不足に陥ってしまうのが今の日本の社会なのです。

まさにエネルギーを奪ってくる目に見えない”地雷”がそこかしこに埋められているような状況で、地雷を踏んでしまった瞬間に人生が停滞するどころか、場合によっては周回遅れになってしまう可能性すらあるのです。

私はここ10年ほどの間に頻繁に話題として取り上げられるようになった不妊の問題の陰にも根本的なエネルギー不足の問題が潜んでいると考えています。今や日本で生まれてくる子供の約7人に1人は不妊治療によって生まれて来ているくらいなのですから。

尊い命を生み出すためには男女ともにエネルギーが必要なのは論を待ちません。でも不妊の問題がこれだけ世間に広まっているということは、人間というよりも生き物としてエネルギーが極端に低い人が男女問わず増えてしまっている何よりの証拠だと私は思わずにはいられないのです。

他にも恋愛を避けようとする”草食系男子”の増加という面でもエネルギー不足の影がちらつきます。恋愛は感情というエネルギーを大量消費する行為。そもそもエネルギーがなければ恋愛に興味が沸かなくなるのはむしろ自然なことなのですから。

こんな風にエネルギー不足は人生のあらゆる面で足を引っ張ってくるやっかいな問題児なのです。

そして、このエネルギーの有無が、お金そのものはもちろん、お金にモテる『あり方』にダイレクトに影響しているのです。

そのことをあなたは知っていたでしょうか?

エネルギーのない人というのは、暗く、重く、冷たく、つまらなく、運が悪い傾向にあります。

いつも暗くて元気がない。雰囲気が重くて一緒にいても全然楽しくない。しかもやたらと冷たくて全く愛が感じられない。さらに本人は自分は運が悪くて不幸だと思っている。

そんなエネルギー不足の人が仕事で活躍できるでしょうか?

恋愛でモテるでしょうか?

家庭が上手くいくでしょうか?

人から応援されるでしょうか?

生きることが楽しい!と感じられるでしょうか?

もう、おわかりですよね?

残念ながらこうしたエネルギー不足の人たちで溢れかえってしまっているのが今の日本の姿なのです。

逆にエネルギーのある人は、明るく、軽く、暖かく、楽しく、運がいい傾向にあります。

いつも明るくて元気いっぱい。雰囲気が軽くて一緒にいるだけで自然と笑顔になって楽しい気分になれる。人への対応がとっても丁寧で愛を感じる。本人は自分は運が良くて幸せだと思っている。

難しく考えなくても、そうしたエネルギーに満ちた人の人生が上手くいかないはずがないと思いませんか?

そんな風にエネルギーに満ち溢れている人の例として最もイメージしやすいのは明るさと華やかさを併せ持ったAKB48のような女性アイドルたち。

エネルギーに満ち溢れた太陽のような華やかな女性の周りに、エネルギー不足のモテない独身男性が群がるのはいつの時代でも目にするありふれた光景のひとつ。

エネルギーは常に高いところから低いところへと流れ、お金はその逆にエネルギーの低い人から高い人へと流れていくのが自然の摂理なのですから。

そんな人生に決定的な影響を与える人のエネルギー状態を自分できちんと管理して、できるだけ高いエネルギーレベルを維持するために欠かせないのがエネルギーマネジメントという名のスキル。

そしてこのエネルギーマネジメントのスキルこそが、好きなことをしているだけで自然とお金にモテる私のお金モテな『あり方』を支えてくれているのです。私がお金を稼ぐために必死に頑張らなくても自然とお金にモテる秘密はここにあります。

エネルギーマネジメントさえ身につけてしまえば、お金にモテる『あり方』は時間の問題で確立されていきます。そうすれば後は自分の好きな”やり方”を手にするだけで自然とお金にも異性にも仕事にもモテるようになれるのです。

「お金は稼ぐものじゃなくモテるもの」の本当の意味

16年以上勤めた上場企業の総合職を辞めた、私は仕事でもプライベートでも気の合う人としか関わらなくなったことで、ストレスとは一切無縁の快適な毎日を手にすることができるようになりました。

その結果

 ・お金のために嫌な事を我慢してやらない

 ・お金のために嫌な人と我慢して付き合わない

 ・お金のために大切な人との時間を犠牲にしない

この3つの約束を守りつつ、妻と2人の子供を養いながら、個人として経済的にも自立して、自分らしく自由気ままに生きていくことができるようになりました。

私が日々意識しているのはこのようなことです。

・仕事でもプライベートでも気持ちのいい人たちとだけしか関わらない

・お金のために好きでもないことを我慢したり、好きでもない人と一緒に仕事をしたりすることは絶対にしない

・手にするお金の量を増やすことよりも、日々の充実感や仕事のやりがい、誰かのお役に立っている実感を得たうえで手にするお金の質を優先する

・お金を稼ぐこと、貯めること、増やすことだけに偏らず、仲間や家族と過ごす時間を充実させたり、自分を磨き成長させたり、頑張っている誰かを応援したり支援するために、流す感覚で気持ちよく上手にお金を使う

・今この瞬間を愉しむ心の余裕を常に持ち、自らの人生のハンドルを握り、自らの手でデザインしているんだという実感を感じている

そんな私のお金モテな『あり方』に共感してくださる多くの皆さんとの出会いを通じて、これまでたくさんの勇気とエネルギーを頂いてきました。

実際に私の身に起きたこの変化のプロセスを、ブログやFacebookを中心にインターネット上でシェアしていったところ、私の考え方に共感してくださったり、私の生き方に興味を持ってくださる方とたくさん出会うことができました。

そうしているうちに「私もともたけさんのようなライフスタイルを実現したいんですけど、どうやったら『お金モテstyle』は実現できるんですか?」と全国各地から、時にはわざわざ海外から、はるばる福岡まで私に会いに来てくださる方が出てきたのです。

その結果、セミナーやワークショップ、個別相談や合宿を通じて

・あり方ファースト、やり方セカンド

・人ファースト、お金セカンド

・ネットファースト、リアルセカンド

の3つのお金モテの法則をベースにした、お金モテのエッセンスを様々な切り口からお伝えする活動をするようになっていったのです。

その結果、

・月収234万円を達成した元看護師の女性

・月収210万円を達成した大阪で農業を営んでいる男性

・初の月収100万円超えを達成した岐阜在住の元教諭の女性

・初セールスで60万円を成約後、独立することに成功した福岡在住のうどん職人の男性

・30万円の成約に成功した埼玉在住の17年の経験のあるボディーワーカーの女性

など、次々とお金の面で目に見えて結果を出す方が出てきたのです。

また、そのほかにも

・『今は何もやりたくないんです・・・』そんな”エネルギー切れ”の人生の迷子状態からスタートしたものの、長年違和感を感じ続けていた英会話教室を辞めることを決意した瞬間に、世界レベルで活躍する投資家とネットを通じて出会い、今では得意の英語力をフルに活かしてグローバルに活躍する投資家の右腕としてドバイで活躍しているシングルマザーの女性

・お金を使う事に極度の恐怖感や罪悪感を抱えた状態からスタートし、行動することや一歩を踏み出すことが怖くて仕方が無かったのにもかかわらず、勇気を出して『好き』を優先して行動し続けた結果、4ヶ月後には人生初のパスポートを取得、念願だったホノルルマラソンへの参加を決め、施術費を値上げすることにも成功した整体院経営者の男性

・力ずくで相手をコントロールする執着や怒りといったネガティブな感情をなかなか手放すことができない苦しい状態からスタートしたものの、半年間で感情に振り回されない自分とフラットな視点を手に入れた結果、離婚という試練を見事乗り越え、今では心身ともにスッキリして、「毎日が幸せすぎて怖いくらい」な暮らしを実現することに成功した社会保険労務士の女性

など、人生を一気に好転、加速させることに成功した方も次々と出てくるようになっていったのです。

そしてこれらの全ての人に共通していたのが、お金モテな『あり方』を支えるエネルギーマネジメントのスキルを身に着けたこと。

人生そのものを短期間で一変させてしまう潜在力を秘めたエネルギーマネジメントの存在は知る人ぞ知る隠された人生の最大の秘密のひとつ。

この秘密を手にした人から順番に、未だに”やり方”を血眼になって探し回っているその他大勢の人たちを尻目に、明るく、軽く、暖かく、楽しく、運がいい、お金にも異性にも仕事にもモテる人生を手に入れはじめているのです。

そんなエネルギーマネジメントの全てをお伝えしている秘密の場所。それが、この、お金モテstyle公式オンラインサロン〜ブルーオーシャンなのです。

 

お金モテstyle公式オンラインサロン〜ブルーオーシャン概要

お金モテstyle公式オンラインサロン〜ブルーオーシャンでは、以下のサービスを活用することで、マイペースで無理なくお金にモテる『あり方』を支えるエネルギーマネジメントのスキルを身に着けることができるように設計されています。

(1)エネルギーマネジメント基礎講座〜海図と羅針盤セミナー動画

お金にモテるあり方を確立するための『エネルギー』という名の最重要キーワード。このエネルギーについては『海図と羅針盤セミナー』動画にて具体的に学ぶことができます。

・そもそもエネルギーとは何なのか?
・エネルギーが上がったり、下がったりするメカニズムは何なのか?
・どうすればエネルギーを高めることができるのか?
・どうすればエネルギーの高い状態を維持することができるのか?
・どうすればエネルギーが切れた状態から早く復活できるのか?
・エネルギーが下がる主な原因とは何か?

そんなエネルギーマネジメントの全体像を把握することのできる『海図と羅針盤セミナー』動画でまずはエネルギーの視点を手に入れて頂きます。

(2)ストレスフリー人間分析術タイヘキセミナー〜自分のトリセツ、他人のトリセツ〜

次に、エネルギーマネジメントのスキルを磨いていく際に特に重要になってくるのがストレスフリーな人間関係を構築するスキル。

ベストセラー『嫌われる勇気』で有名になった心理学の大家・アドラーも言っているように、人生の悩みのほとんどは人間関係と言っても過言ではありません。

人間関係のトラブルが間接的にお金やお仕事、健康に影響を与えているケースは私が見る限りでも非常に多いのが現実です。

そこで良好な人間関係を築くために抜群の効果を発揮する、私が日頃から使っているエネルギーの視点からタイプ毎に分類する人間分析術『タイヘキ』を伝授します。

人間にはいろいろなタイプがあります。

口が達者な人も入れば、口下手な人もいる。思いやりのある人もいれば、平気で傷つけるようなことを言う人もいる。同時に複数のことができる人もいれば、一つのことに集中しないとダメな人もいる。活発に行動し続けてないとダメになる人もいれば、マイペースでのんびりしてないとダメな人もいる。

そんな人それぞれのエネルギー的なタイプの違いを、生年月日などの情報なしに理解することのできる極めて効果的な人間分析手法になります。

内容としては大きく

・善悪(正しい正しくない)
・好き嫌い
・損得(メリットデメリット)
・勝ち負け
・愛憎

5つの価値観をベースに

・博士タイプ
・シミュレータータイプ
・太陽タイプ
・おもてなしタイプ
・子供タイプ
・ムーミンタイプ
・格闘家タイプ
・捻れタイプ
・職人タイプ
・親分タイプ

10の基本パターンに分け、さらに細かく180通りに分類する人間分析術になります。

このタイヘキを身につけることで、どうすれば自分の良さを発揮できるようになるのか?どうすれば自分の弱点を補えるようになるのか?といったいわば自分のトリセツが分かると同時に、相手のトリセツも手に入ります。

つまり相手のタイヘキを知ることで「なぜかあの人とは馬が合わないんだよね…」と感じたとしても「まあ、◯◯さんは☓☓タイプだから仕方ないよね(苦笑)」と余計なダメージを受けることなく上手くスルーして受け流すことができるようになるのです。

無用な衝突や誤解を減らし、人間関係におけるストレスを激減させることができるのがこのタイヘキの最大の特徴。

その結果、人間関係で悩む時間が激減し、本当にやるべきこと、やりたいことにエネルギーを注げるようになれるのです。

(3)お金のシークレットセミナー〜溶け始めたお金の未来、今だからこそ知っておくべきお金の本当の正体

生きるために欠かせない私たちの人生を大きく左右するお金という存在。そんなお金のことを考えないという人はまずいないのではないでしょうか?でも、そんなお金のことをあなたはどれだけ知っていますか?

お金とは何か?と聞かれたらあなたはなんと答えますか?

実は私たちがお金だと思い込んでいる紙幣や硬貨は実は”お金”ではありません。その事実をあなたは知っていたでしょうか?

お金の不安から解放されるには「紙幣や硬貨はお金ではない」という言葉の意味をよく理解しておくことが不可欠です。

最近ではビットコインやイーサリアム、リップルといった仮想通貨が多数登場して、お金の世界も急速に変わろうとしています。

そんな時だからこそ、99%の人が知らないお金の本当の姿を知っておくことに大きな意味と価値があるのです。そんなお金の本当の姿を音声とレジュメで中学生でも分かるようにやさしく解説しています。

【音声】前半(61:07)
【音声】後半(65:06)

(4)エネルギーの視点からみた投資と恋愛の共通点セミナー

私は女性の方からパートナーシップ(夫婦関係)や恋愛について相談を受けることがとても多いのですが、実はお金にモテる人は異性にもモテる一方で、お金にモテない人は異性にもモテないという明確な傾向があります。それはなぜなのでしょうか?

普段はマンツーマンでご相談頂いた方にだけ直接お話しているモテのメカニズムを、投資と恋愛の共通点に着目しながらセミナー内で解説しています。

どうして女性ファッション誌の恋愛相談コーナーのアドバイスに従っても上手くいかないのか?

どうして女心は秋の空のようにコロコロ変わるのか?

どうしてアラブ圏では女性の浮気は死刑なのか?

恋愛は趣味、結婚はビジネス、と言われるなのはなぜなのか?

AKB48のメンバーと熱心な男性ファンの関係性の本質とは?

美男美女カップルの芸能人夫婦が離婚するのはなぜなのか?

好きだけど嫌い、憎いほど愛してる、この人を好きになってはいけないと思えば思うほど好きになってしまう、といった矛盾が生まれるのはどうしてなのか?

スピリチュアル好きな人が量子力学に惹かれる理由とは?

といった内容を分かりやすく、かつ、やさしく音声で解説しています。

【音声】前半(58:09)
【音声】後半(57:04)
【音声】Q&A(1:01:50)

(5)自然とお金にモテる究極のあり方「一は全、全は一」セミナー

私たちが生きているこの世界の原理原則であるフラクタル(相似象)を理解することで、呼吸をするかのように自然とお金にモテるあり方を確立することができます。

そのためのエッセンスをセミナー(音声+レジュメ)でお届けしています。内容は以下のとおり。

・自然とお金にモテるためのエッセンスとは?
・修身斉家治国平天下(しゅうしんせいかちこくへいてんか)の意味
・究極のあり方は「相手は自分、自分は相手(=一は全、全は一)」
・世の中の仕組みの原理原則〜フラクタル構造
・顕在意識、潜在意識、無意識とスイミー
・どうして株価は上がるときはゆっくりなのに下がる時は急なのか?
・自分を変えるためのたったの2つの方法

【音声】セミナー本編(1時間5分54秒)
【音声】セミナーQ&A(48分25秒)

(6)エネルギーマネジメントフォローアップコンテンツ

エネルギーマネジメントのスキルを自分のものにしていただくためのフォローアップコンテンツも多数ご用意しています。

このフォローアップコンテンツを活用することでエネルギーマネジメント基礎講座〜海図と羅針盤セミナーの内容をより深く理解して腑に落とすことができます。

・エネルギー概論(1時間16分43秒)
・エネルギーマネジメント概論 前半(48分49秒)
・エネルギーマネジメント概論 後半(1時間02分30秒)
・エネルギーマネジメントと習慣化(51分45秒)
・エネルギーマネジメントフォロー1(1時間49分46秒)
・エネルギーマネジメントフォロー2前半(1時間37分29秒)
・エネルギーマネジメントフォロー2後半(1時間34分44秒)
・サンクコスト&機会費用本編(52分25秒)
・サンクコスト&機会費用Q&A(57分03秒)
・エネルギーマネジメント&タイヘキフォロー(1時間48分14秒)
・個別のご相談1(58分45秒)
・個別のご相談2(23分19秒)

合計:14時間01分32秒

(7)エネルギーマネジメント実践コンテンツ

エネルギーマネジメントのスキルを活用して、具体的な変化を感じて頂くための実践コンテンツも豊富に取り揃えています。

これらの内容を実践して頂くことで、アタマ(リクツ)ではなくてココロ(ハラ)で『あり方』の変化とその成長を体感することができます。

・鼻うがいミニセミナー本編(34分10秒)
・鼻うがいミニセミナーQ&A(37分16秒)
・ともたけ流ポイント活用術セミナー(2時間22分04秒)
・ともたけ流確率論の世界本編(1時間22分48秒)
・ともたけ流確率論の世界Q&A(37分49秒)
・世界中で起きている変化の本質と資本主義の行方(26分46秒)
・世の中を常識を根本から覆しはじめたAI(人工知能)の現状(1時間05分25秒)
・今の時代の捉え方(48分07秒)
・99%の日本人が知らないお金の正体
〜溶け始めたお金の未来 、今だからこそ知っておくべきお金の本当の姿(2時間06分13秒)

合計:10時間00分38秒

(8)会員専用サイト&限定メルマガ

メンバーだけがアクセスすることのできる会員専用サイトをご用意しています。このサイトにアクセスすることで、いつでも好きな時に好きなタイミングでエネルギーの視点に関するあらゆる学びをワンストップで手にすることができます。

また、エネルギーの視点を手に入れて、実践しながら身につけていく時に、誰もが陥りがちな”落とし穴”や、メンバーに共通する課題や問題、感じる不安や疑問についてはメンバー限定メルマガのなかで必要に応じてアドバイスをしていきますので大丈夫です。

(9)オンラインラウンジ『ブルーオーシャン』

オンラインでの学びはいつでもどこでもマイペースで学べるのが最大のメリットですが、一方で孤独になりやすく挫折してしまいやすいというデメリットもあります。

そのデメリットをできるだけ軽減するために、お金モテstyleを目指す仲間の皆さんと交流することのできるオンラインラウンジ(その存在が外部からは一切見えない秘密のFacebookグループ)をご用意しています。

ラウンジ内ではメンバー同士で交流することで「不安なのは自分1人じゃないんだ」「皆も頑張ってるんだから自分も頑張ろう!」と思えるようになっていきます。その結果、オンラインのデメリットである孤独感を払拭することができます。

また、悩みが出てきた時には気軽に(時には思い切って)ラウンジ内に投稿することで他のメンバーの意見を聞くことができるほか、私も随時アドバイスさせて頂きますのでご安心ください。

(10)BOオンライン交流会&勉強会(月1回以上)

インプット(知識を取得)した後は、アウトプットすることが重要になってきます。でも独学だとどうしても「本当にこのまま進んでいいのだろうか?」「自分の理解はこれであっているんだろうか?」と何かと不安になったりしやすいもの。でも、大丈夫です!

そんな不安を解消して人生レベルでの進むべき方向性を再確認することのできる、気軽に参加できるBOオンライン交流会&勉強会をご用意しています。

具体的には月1回以上、オンライン上に用意したメンバー専用のミーティングルームに飲み物(アルコールもOK!)や食べ物持参で集まって、エネルギーマネジメントの学びの進捗状況や実践結果、現状などを互いにシェアしたり、「今、◯◯で悩んでるんです…」といったご相談をして頂くことができます。

ここで出て来るお悩みはエネルギーマネジメントに関することはもちろん、お金、仕事、転職、独立、恋愛、夫婦関係、親子関係、親戚づきあい、健康など人生のありとあらゆるもの。

でも、どんな問題でもエネルギーの視点から見ることによって解決の糸口が必ず見つかります。その具体的なお悩みに対してエネルギーの視点を使ってどのような手順で解決していけばいいのか?その実例を私がリアタイムで披露しますのでそのままご自身のものにして頂くことができます。

また「今の皆さんに共通する課題はこれだな!」と私が感じた場合には、随時オンラインでの勉強会を開催していきます。(※2017年8月時点では恋愛と夫婦関係が共通の課題になっています)

(11)BOリアル交流会(3ヶ月に1回程度)

PCやスマホ画面から抜け出して、私はもちろんのことメンバー同士でもリアルに交流することのできる機会を東京、大阪、福岡などの全国主要都市にて四半期ごとに開催していきます。

『エネルギーマネジメント』『タイヘキ』『あり方ファースト、やり方セカンド』といったお金モテstyleの共通言語を持つ人生の方向性の揃った仲間とリアルで対面するだけで、人生は想像以上に前に進んでいきます。

それが例え初対面だったとしてもです。そうしたメンバーを私はこれまでたくさんたくさん見てきました。

そんなエネルギーが極めて高く循環し続ける場に身をおくことで、自力だけでは絶対に得られない、やる気、モチベーション、勇気、希望、自信を手に入れることができます。そんなオンリーワンな場をシーズンごとご用意させて頂きます。

 

ブルーオーシャンメンバーの声

ともたけさんとの出会いは偶然目にしたFacebookでした。

それは私にとっての
・ネットファースト、リアルセカンド
の始まりでした。

子どもたちが成長し、これが趣味とか、これが好きとか言えるものもなく、
これからの人生がどうしたら充実した楽しいものになっていくのか、
何から始めたらいいのかすらわからず、

自分の ”悪いところ” や
”コンンプレックスを持っているところ” はわかるのに、
”好きなところ” や”自信が持てるところ”
自己肯定感が持てないで、オロオロしていました。

自分の心の中には、
”周りに配慮しなければならない、仕事をしなければならない、
チャンスを逃さないようにしなければならない”といった
”〜せねばならない” の感情が常にありました。

そんな時にともたけさんのメルマガを読み、
”アウトプット”した返信には、否定する言葉はなく、
常に優しい言葉で、「大丈夫ですよ~」
と返してくださっていました。

リアルで初めてお会いした時に感じた
優しい空気と、凛とし安定感
ともたけさんがどうしてこんなにも肯定の生き方ができているんだろう、

私にも今からでも何かできるようになるだろうか、
何かを見つけることが出来るようになれるだろうか
そんな想いが湧いてきました。

ともたけさんの

・あり方ファースト、やり方セカンド

この本当の意味を知りたい、

そしてエネルギーの視点を手に入れて身につけていきたい
そんな思いを持ってブルーオーシャンで学びはじめました。

先ず変化を感じたのは自分のことを素直に
認められるようになってきたということ。

そして気付いたことは、
やりたいことをやっていくこと(やり方)が、あり方を作っている
と思っていたけれど、実は順番がとても大切で、

根底に自分のありかたがしっかりとできていなければ、
どんなに愛されても、求めるばかりで
与える側には決してなれないということ。

「自分を満たすことで、人に与えることができるようになれる」

そのきっかけをブルーオーシャンでいただきました。

” 満たし調え漏らさない “ことを
ブルーオーシャンで学びながら、
自分を大事にすること、人に頼ること、
自分の気持ちを表現すること、
どう在りたいと思っているのかを素直に認めていくこと。

まさに

「アタマ(リクツ)ではなくてココロ(ハラ)で『あり方』の変化とその成長を体感すること」

が出来てきたのです。

その結果、自分のことが好きになれて、
やりたいことが見えるようになってきたのです。

これまでは自己中心的だと思っていたことや、
やってはいけないダメなことだと思い込んできたことも、

自分を満たすことにつながることだったり、
周囲にも認められながら、応援してもらえる環境が整ってきたり、
様々な事がスムーズに実現できるようになってきたのです。

小さな種から
多くの人の手助けで
水をもらい栄養をもらい

陽の光を浴び
月に照らされ
根っこをしっかりと張って
太い幹を育て、枝を伸ばし、

風雨にさらされても守られながら
補強も支えも手助けしてもらいながら、
折れても根っこからまた伸びていく。

その根っこをしっかりと伸ばして張っていく
栄養だったり水分だったりを
しっかりと吸収させてもらえている場所が
ここにある。

そう感じています。

ブルーオーシャンの考え方に共感し集まった仲間が、
継続して関わり合いながら、
迷子になりそうになった時にも、
「こっちですよ~」と優しく声をかけてくださる
そんな講座、コミュニティーで、

”心が和んで柔らかくなっていく”

そんな感覚を味わいながら満たし整えていく感じが
とても好きなブルーオーシャンです。

ハグヒーラー 山本 瑠璃

〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜〜

初めまして。

この度ブルーオーシャン(以下BO)で
学ばせて頂いている奏こうたと申します。

私がBOに参加させて頂いたのは、2016年9月後半頃です。

友人が主催したトークライブイベントに
ゲストとして来られていた、ともたけさんと直接お会いし
暖かい雰囲気、悩んでいた事がスルスルっと解けていく感覚に驚き、
その後ともたけさんのメルマガを通して
BO加入を決意致しました。

私は現在、建設業の現場監督という仕事をしているのですが

BOに入る前は責任者としての立場からのプレッシャー
辛い労働環境・労働時間にうんざりし
毎日憂鬱な日々を過ごしていて

”どうにか生き方を変えたい”

”自分の好きなことをして生 きたい”

”こんな生き方で一生を棒にふりたくない”

と必死になっていました

そこで、書店の自己啓発のコーナーに行っては
良さそうな本を買いあさり読み、ネットで

「ストレス 無くし方」

「仕事 自由」

「心 軽く」

「人生 自分らしく」

をGoogleで検索しまくる(笑)

潜在意識に埋め込もうと
一生懸命、口癖の法則を頑張ってみる(笑)

現実は思考からだ!と思って理想の未来を想像しまくる(笑)

それでも、少しは気持ちは軽くなったものの
現実は変わりませんでした。

結局これらの行動は「やり方」だっただからです。

そんな中BOに加入させて頂き
明るい未来、生きたい生き方が描けるようになりました。

具体的な学びとしては
エネルギーの視点を学ぶことで
自分自身のエネルギーのもちが良くなり
軽快な行動が出来るようになりました。

世の中や人々の行動をエネルギーの視点で
解釈する事により、先見の目を養う勉強も
できています。

”タイヘキ”という人間分析手法を学び、
相手を冷静に客観視する事ができるようになり

対人関係に対する苦労が減り
対人関係で深く悩まなくなり
相手を楽観視する思考を手に入れました。

さらに、自分自身も分析する為
自分のコントロールも上手くなって
落ち込んでも、復活が早くなりました。

他にも

・鼻うがいや瞑想で体だけでなく、
脳内や心も毎日スッキリ、リフレッシュしている

・ポイント活用術を学び、世界が広がった

・SNSで全国の方と知り合い、自分がいかに狭い世界、狭い思考だったかに気づいた事で視野が広がった

・全国に仲間はいるんだと知った

・仲間に会いに福岡から大阪に行ったり出来るようになった

・会社関係の、今まで付き合っていた飲み会も断るようになった

・仕事も平日に休みをとったり
平日は残業なしで退社し家族との時間を大切にできるようになった

・今の仕事が楽にこなせるようになった

・不安な事に挑戦し、人生を楽観視できるようになってきた

・今ここにある幸せに感謝できるようになり深い欲が減った。

こうして自分のマインドや「あり方」が出来てくると
現実が変わり始めました。

某音楽学校からギター講師をやりませんか?
というお話を頂き、試験に合格・採用させて頂いたり

お金使ってるはずなのに、貯金が増えてたり

妻が応援してくれて、妻との関係もより良くなったり

不妊治療をしていたのに、無事子供を授かったり

新しい自分らしい仕事を考えていけたり

他にも色々とあるのですが
現実が確実に変わり始めています。

しかし、全てが順調という訳ではなく

この方向でいいのかな?
この悩みいかほどしようか...
という悩み留まる事も沢山あります。

そのたびにBOのコミュニティ内で相談をし
無事に解決したり、同じ様な悩みを持つ仲間と
悩みを共有し、一緒に解決していく事で
糸口を見つけていったり

なにより、「一人じゃない」
という安心感がとてもあります。

インターネットで知り合った方々なのに
これほど心が通う関係になれるとは
私も想像していませんでした。

また、BO交流会というイベントが 定期的にあり
メンバーやともたけさんと実際に会い
一緒に食事をしながら、お話しする事で
今の悩みや、どういった思考をすればいいか
などをシェアし、新しいアイデアや考え方を学べます。

この感覚をリアルに体感する事で
毎回、一気に人生が加速していきます。

今まで、どんなにネットで調べても
自己啓発系の本を読んで実施してもダメだったのに

こうして直接学ぶ事で
しっかり自分にコミットし、しっかりアウトプットを
行う事で、変わっていく事が出来ています。

これからも飛躍し
好きなことをして生きていく未来が楽しみです。

Natural Harmony Lifestylist 奏 こうた

〜〜〜〜〜〜〜

2016年夏、私はこれまでのフルタイム勤務のお仕事を辞め、いよいよ自分の望む音楽活動などを自由にできるライフスタイルに切り替えていこう、と思っているというタイミングでした。

2015年からご縁あってともたけさんと知り合うことができ、同じ福岡県在住ということもあって、ありがたいことに比較的リアルでお会いすることができる環境にあったため、当時も直接お会いした際にわくわくと同時に、見通しがまだはっきりしない不安感を相談させて頂いていました。

そして、2016年夏の新たな一歩を踏み出すタイミングで、ともたけさんからは「本人にとっては一番もどかしいタイミングかもしれないけど(ともたけさんの視点からは)実はあと一歩突き抜けるだけ」
といったお話をして頂いていました。

しかし当時の私にはまだ俯瞰してみる高い視点やエネルギーであらゆる物事を見るという視点が備わっていなかったため、「どこかにあるであろう唯一絶対の正解」を求めてしまい、不安を解消するようにあれこれ行動しすぎ、自分の本音(望むあり方)に耳を傾けるということをせず、気付けば秋頃にはエネルギー切れを起こして何もしたくない状態に陥っていました。

でも、それと並行してブルーオーシャンがスタートし、第1期メンバーとして船出から参加させて頂いたことで、その夏から秋、そして年末にかけてエネルギーが乱れ、下降し、そこから春先までの低迷期をともたけさんやメンバーの皆さんとのネット&リアルでの交流に支えられました。

メルマガやセミナー、FBグループでの交流、リアルでの交流などを通して「やり方」への偏りといった自分の視点や在り方のゆがみに一つずつ気付くことができ、半年以上の長い時間をじっくりかけて、一歩一歩自分で自分のエネルギー状態を把握することができるようになってきました。

特にエネルギーの視点やタイヘキ、鼻うがいを通して、人間のバイオリズムとして心に出てくる不安感やマイナス面などもひっくるめて自分として受け入れられるようになり、一歩客観的な視点から自分を見つつ、比較的安定してこれからの自分の音楽活動に集中できる環境づくりのために、今先にすべき基礎固めの作業を自分で選んで作っていく、というエネルギーマネジメントも少しずつできるようになっています。

これによって、人生のバイオリズムの内順調な山の時だけでなく、不調な谷の時期も含めて次の山へ向けて谷を乗りこなすという「Life Rhythm」という自分なりの考え方を持てるようになりました。

そしてフルタイムのお仕事から働き方を変えて一年、あの夏に自分と約束した「収入額は前とほぼ変えずに、月の半分しか雇われてのお仕事はしない」という目標が、なんと気付けば叶っています。

しかも職場環境も人間関係も右肩上がりです。

そして今フリーへの第一歩を踏み出したこの一年間を振り返ると、ブルーオーシャンという場に支えてもらいながら、自分自身の扱い方を学ぶための一年だったのだなと感じています。

職場環境や雇われて働く時間の長さが大きく変わったことも一因としてありますが、今では職場環境としての人間関係も自己ベストを更新するくらいで、とても心地よく過ごせる時間が圧倒的に多くなりましたし、それによって心も落ち着き、最近では外(他者)からの要因で、自分の心が大きく揺らいでストレスを抱える、ということが少なくなってきています。

(こういった人間関係の自由をすでに手に入れつつあることに最近はたと気付いて、我ながら在り方の大きな改善に感動しました。)

この自分の変化を実感を伴って気付けたことで、人間はどのタイミングからでも自分の人生を望む方向へ変化させていけるし、気が付いて振り返ったらこんなにも目標としていたステージへ近付いていた、ということも起こりうるんだなと腑に落ちるレベルで理解できるようになってきました。

そしてつい最近、外からのストレスが減ってきたからか、子どもの頃から知らぬ間に身につけていた感情の抑圧癖に気付け、徐々に(都合の悪いものも含めた)自分の本音に正直になり、喜怒哀楽をじっくり味わおうとも思えるようになりました。

一年経って、ようやく自分観察日記の活かし方がわかってきたようです。

そのおかげで台湾や中国本土にまた行きたいし、住みたいし、でも日本も好きだから二拠点生活がしたいという本音に気付くことができましたし、そこに気付けてからは音楽活動もようやく楽しめるようになり、ずっと悩んでいた自分にとってのライブの在り方も見えてくるようになりました。

これまでのフリー生活一年生を経て、これからの二年目が、いよいよ本格始動なんだなとわくわくしています。

この大切な一年生の期間をブルーオーシャンという還る場所がある状態で過ごせたからこそ、今の自分があるのだと思います。

ぜひ一人でも多くの方に、徐々に心身のこわばりが解けて細胞が再生していき、自分の人生のバイオリズムを楽しめるようになっていく感覚を、一緒に体感して欲しいです。このブルーオーシャンで、みなさんとの御縁を楽しみにしています♪

Life Rhythmist 江村 梨紗

〜〜〜〜〜〜〜

ともたけさんがブルーオーシャンで共有してくださることは、つきつめたところの物事の本質、生き方そのものを左右する物事の真髄です。

様々な情報が溢れるなかで、あの人がこれが良いと言っていたから、この人がそれが良いと言っていたからと惑わされることがなくなります。

いえ人間なので一瞬惑わされそうになることはあるのですが、自分にとって何が必要か、何が大切か「あり方」の視点を身に付けたことで、 戻って来られる軸がある。

まさに人生の羅針盤を提供してくれるのです。

そして早いスピードで世界全体が変化していく中で、人生という名の航海に必要な海図を常時アップデートしてくださる。(古い地図情報のカーナビで運転するのは怖いですよね。 え?その道もうずいぶん前になくなったけど?とか、もっと簡単に行ける近道が最近出来たのに…とか)

そして、自分はどうありたいのか?どう生きたいのか?を真剣に考えて、前向きに取り組もうとしている人達の集まりだからだと思うのですが、参加者の方々がとても素直で温かいなぁと感じます。

個人的には、迷いや失敗の真っ只中にいる人に、厳しい言葉は要らないと思います。

それよりも共感と導きをもらって軌道修正をするほうが効率良く立ち直れると思うのです。

共感をベースにした、良い意味で女性的な感性を感じるコミュニティで、私はとても居心地が良いです。

目に見えないものをこれ以上なくわかりやすい言葉で教えていただけるブルーオーシャン、限られた時間の中で私はまだすべてのコンテンツに 追いつけていませんが、ここで新たな知識を得ることは楽しいこと以外の何ものでもないです。

ワードプレス設置サポート体験者の声

アンバー遥

〜〜〜〜〜〜〜

初めまして。ブルーオーシャン(以下BO)に2017年4月から入会しましたテリー吉田と申します。

『満たし整える』
『あり方』
『鼻うがい』
『タイヘキ』

等のBOコンテンツを学びんで、少し時間が経った頃、私は7月にオフ会があったけど、都合がつかず残念ながら不参加。

オンライン交流会やオンライン勉強会もリアルタイムでは
出張などで参加出来ない状況が続いていました。

私は、ともたけさんに『8月12日にオンライン交流会をして下さい』というお願いをして実現しました。

BOオンライン交流会の当日、約10人でスタート。お酒を飲みながらOKだし、出入りも自由。この時の参加は2度目だったけどこの、ゆったりのんびり感が大好き♡♡!

いつもは、聞き役に徹するバランスを考える、いわゆる空気を読むモードのテリーだったのが、その日は、イケメン青年の悩みを聞きました。

かなり、深く、真剣に悩んでいました。聞いているだけで涙が出てきました。(ここだけの話)

BOで、『満たし・調え』を学び、あり方を考え、鼻うがいを継続してきた私は、自分の人生経験とBOの経験を掛け合わせ見えて来るビジョンを、なるべく彼の環境、状況を思い描き寄り添いながら、自分なりの意見を話しました。
その場に一緒にいたBOの仲間からも、皆さんの経験と視点からの素敵なアドバイスの数々。

イケメン青年は、エネルギーダダ漏れ状態から(ごめんね)、エネルギー全開モードに変わっていく様子を間近に見て、自分の事の様に、嬉しさとワクワクを感じ取ることが出来ました。

私は、エネルギー量が数値化される『エネルギースカウター』は持っていませんが、あの場には確かにとてつもない量のエネルギーがありました。

キャンドルサービスのように自分の火を、隣の相手にシェア、隣の火を、また隣の相手にシェア。

しばらくすると、皆のエネルギーが循環(じゅんかん)しあい、大きな、とっても暖かい、温度が高いというよりは、自然と笑顔になるようなエネルギーが満ち溢れていました。

このスペシャルエネルギーは私だけでなく、参加していた皆さんも感じていたと思います。

自分がこの暖かい笑顔になるようなエネルギーの渦のきっかけの1つになっていたら本当に嬉しいです。

これからも、ワクワク、ニコニコしながらサロンBOでエネルギーマネジメントを楽しみながら学んで行きます!

テリー 吉田

 

 

こんな方にオススメです!

以下のような方にお金モテstyle公式オンラインサロン〜ブルーオーシャンはオススメです。

・自分の好きなことで収入を得られるようになりたい方

・メルマガや教材、書籍など、いろいろな学びを得て来たはずなのに人生が変わった手応えを得られてない方

・さんざん自己投資してきたのに結果に結びつかない”事故投資”になってしまっている方

・高額塾(ビジネス、起業、投資系など)に参加したものの結果が出なかった方

・ついつい”やり方”ばかり追いかけてしまう”ノウハウコレクター”癖のある方

・本質的なことが大好きで「自分は他の人よりも物事が分かっている」はずなのになぜかお金に全くモテない”本質貧乏”体質な方

・学びはじめの頃はモチベーションが続くものの、すぐに続かなくなって途中で挫折してしまいフェードアウトした経験がある方

・お金だけでなく人(異性にも同性にも)モテたい方

・パートナーシップ(恋愛、夫婦関係)の問題を改善したい方

・コミュニケーション力を改善したい方

・人間分析(タイプ分け)に興味がある方

逆に以下のような方にはお役に立てませんので決してお申し込みされないようにお願いいたします。

・手っ取り早く稼げるのなるなら手段は選ばないという方

・お金こそが人生の全てだと考えている方

・お金のためなら人を騙したりすることも躊躇しない方

・お金で人をコントロールすることに躊躇しない方

・稼ぐお金の量で人間の上下関係が決まると考えている方

・結果が全てであってプロセスには価値がないと考えいる方

・自分は悪くない、悪いのは自分以外のあいつら(親、教師、会社、妻、夫、恋人など)だと考える方

・人と応援したり、仲良くしたいとは思わない方

・人を批判したり揚げ足を取るのが好きな方

 

参加条件

(1)エネルギーマネジメント基礎講座〜海図と羅針盤セミナー
(2)人間分析術『タイヘキ』セミナー〜自分のトリセツ、他人のトリセツ〜
(3)お金のシークレットセミナー〜溶け始めたお金の未来、今だからこそ知っておくべきお金の本当の正体
(4)エネルギーの視点からみた投資と恋愛の共通点セミナー
(5)自然とお金にモテる究極のあり方「一は全、全は一」セミナー
(6)エネルギーマネジメントフォローアップコンテンツ
(7)エネルギーマネジメント実践コンテンツ
(8)会員専用サイト&限定メルマガ
(9)オンラインラウンジ『ブルーオーシャン』
(10)BOオンライン交流会&勉強会(月1回以上)
(11)BOリアル交流会(3ヶ月に1回程度)

以上、11のサービスを利用することのできる、お金モテstyle公式オンラインサロン〜ブルーオーシャンは2つのコースからなる月額制となっており、参加費は以下の通りとなっています。

ソロ(1人で参加)コース

初回参加費 55,555円(税別)39,800円(税別)※初月会費を含みます
月 会 費  8,000円(税別)7,000円(税別)

ペア(カップルで参加)コース

初回参加費 83,333円(税別) ⇒ 59,700円(税別)※初月会費を含みます
月 会 費 16,000円(税別) ⇒ 14,000円(税別)

ペア(カップルで参加)コースは既にブルーオーシャンに参加されているメンバーのパートナーの方からの熱いご要望によって生まれたコースで、相方の初回参加費がなんと50%OFF!!、月会費は25%OFF!と大変おトクになっています。

ブルーオーシャンが他のオンラインサロンとひと味違うのはご夫婦や将来を考えている彼氏、彼女と一緒に学ばれているメンバーが結構多いということ。

どうしてなのか?と言えば、ブルーオーシャンで学んで頂くと分かるように、エネルギーの視点を身につけてそれを使いこなしていくうえでは、パートナーと視点を共有して一緒に学ぶほうが圧倒的に人生が上手くいきやすいということに気づけるからです。

エネルギーの視点を学んでいくと最もエネルギーを使うのは実は人間関係だということが分かってきます。そのなかで良くも悪くも人生への影響が大きいものが実はパートナーシップ(男女関係)なのです。

このパートナーシップを最適化して、一気に人生を好転させていくためには、お互いにエネルギーの視点や学びを共有しておくことが不可欠。

今から2000年以上も前に書かれたと言われる中国の大学という古典に出てくる「修身斉家治国平天下(しゅうしんせいかちこくへいてんか)」という言葉が教えてくれているように

まずはエネルギーの視点を通じて自分自身を満たし調え(修身)、次にパートナーとの関係性を良好に保つ(斉家)ことができるようになってはじめて、仕事で活躍できるようになり(治国)、そうした人が増えていくことでよりよい世の中がやってくる(平天下)というのが人生の本質だからです。

まずは自分、次にパートナー、その後でようやくお金という順序で人生はよりよくなっていくものなのです。

そうした背景や既存メンバーのパートナーさんからの強いご要望もあってペア(カップルで参加)コースもご用意していますので状況に応じてご活用頂けたらと思います。

※ソロコースで参加後にペアコースへ変更することも可能ですので、その場合は事務局までご連絡ください。

お金モテstyle公式オンラインサロン〜ブルーオーシャンへのお申し込みはこちら

 

 

追伸〜自己投資を”事故投資”にしてしまわないために

今の私が確立している

 ・お金のために嫌な事を我慢してやらない

 ・お金のために嫌な人と我慢して付き合わない

 ・お金のために大切な人との時間を犠牲にしない

そんなお金モテstyleな暮らしを実現するための最大のポイントは、”やり方”ではなく『あり方』にあります。

この『あり方』を手に入れるために絶対に必要不可欠なのがエネルギーの視点を通じたエネルギーマネジメントのスキル。これは私自身の失敗経験からも断言できます。

私自身、過去にFXトレーダーとして活動していた時、「今度こそは本物に違いない!」という浅はかな想いを捨てることができず、巷で販売されていた数万円の必勝法から数十万円もするようなトレーディングシステムまで、ありとあらゆる稼げそうな”やり方”を見つけては、ひたすら買い漁っていた時期がありました。

そして、お約束どおり、その代金の回収すらままならず、ただただお金を失うばかりで、無意味だとアタマでは分かっているけれど、でも「今度こそは!」「絶対に損を取り返すんだ!!」という一発逆転の淡い期待を捨てられないでいる極めて残念な人間だったのです。

私はこのことに気づくまでに1000万円を優に超える自己(事故)投資をしてしまいました。

株式投資やFXトレードで2度の大損をしたうえに自己投資を”事故投資”にしてしまい、2重の意味でひたすらお金を失い続けていました。

でも、当時の私はちょっと本を読んだり勉強しただけで、お金のことがわかったつもりの天狗になっていただけでした。実際は何もお金のことが分かっていない”痛い人間”だったのにも関わらず。

いや正確に言うのであれば、自分の無駄なプライドの高さ、人としての弱さ、至らなさを直視する勇気が持てなかったからだ、とも言えます。

そんな『あり方』不在のまま”やり方”にしかフォーカスできないバランスの悪い私がお金を失い続けたのは当然と言えば当然のことだったのです。

私は、この長年に渡る、身も心も、そしてお財布にも痛すぎる経験を通じてお金を失いつつも、それでも諦めきれずに試行錯誤し続けました。

そんなある日のこと。見て見ぬふりをし続けていた自分自身の残念すぎる姿を勇気を持って直視した時にはじめてようやく気づくことができたのです。

「もしかして、結果が出ないのは”やり方”がダメなんじゃなくて、自分の『あり方』に問題があるからなんじゃないか・・・?」と。

そこから向ける意識を”やり方”よりも『あり方』に変えてようやく出会うことができたのが、今の私が日々使っているエネルギーの視点、エネルギーマネジメントのスキルだったのです。

だからこそ、もし今のあなたが昔の残念な私と同じような状況にいるのであれば声を大にしてお伝えしたいのです!

ついつい手っ取り早く人生が変わりそうな具体的な投資手法、ビジネスモデル、稼ぎ方といった”やり方”ばかりに惹かれる気持ちは痛いほどよく分かります。

でも、そんな”やり方ファースト”な姿勢が人生が上手くいかない根本的な原因なんですよ、と。

その事実に自分で気づくまで、穴の空いたバケツに水を注ぐような勢いでお金を失い続けることは避けられず、不本意な人生から抜け出すことは絶対にできないのです。

人生はいつか必ず終わる有限のもの。

そんな貴重な一生を、

・もっと自分らしく生きればよかった…
・あんなにがむしゃらに働かなければよかった…
・言いたいことははっきりと言えばよかった…
・もっと友達と連絡をとればよかった…
・もっと自分の幸せを追求すればよかった…
・もっと行きたい場所に行けばよかった…
・もっと素直に気持ちを伝えればよかった…
・もっと身体を大切にすればよかった…

と後悔しながら終わりたくはありませんよね?

お金にモテるための原理原則を知る以前であれば”やり方”ばかりを追い続けていたとしてもそれはそれで仕方のないことだと思います。以前の私もそうでしたしね。

でも、ここまで読み進めてきた今のあなたは、人生の悪循環から抜け出し望んだ人生を手に入れるための正しい順序は『あり方ファースト、やり方セカンド』だと知っているはずです。

人生を変えるためには”やり方”よりも『あり方』のほうが圧倒的に重要で、『あり方』を確立するためにはエネルギーマネジメントのスキルが不可欠なんだと。

この事実を知ったのにも関わらず、その事実に見て見ぬふりをして、”やり方ファースト”を続け、お金と時間を浪費し続けるのは、少し厳しい言い方にはなってしまいますが、自分自身の可能性と未来に対する裏切り行為以外の何物でもないと私は思うのです。

人生を一変させる可能性を秘めた一期一会のこのチャンスをどうするのかは完全にあなたの自由です。「自分には必要ないな」と本気で思うのであればもちろん参加する必要は一切ありません。

でも

「今の自分にはエネルギーの視点が必要だな」

「エネルギーマネジメントのスキルを身につけてみたい!」

「今の自分に足りないのは”やり方”じゃなくて『あり方』のほうだったんだ!」

と気づいたのなら、その本音の声に従って一歩を踏み出して欲しいと思うのです。

エネルギーの視点、エネルギーマネジメントのスキルというのは、特別なものでは全然なくて、誰でも練習すれば必ず身につけることができるものです。

しかも、お金はもちろんのこと、仕事、転職、独立、恋愛、夫婦関係、親子関係、親戚づきあい、健康など、人生のあらゆる問題を解決することのできる万能な視点、スキルなのです。

一度でも身につけてしまえばまさに一生モノで、人生で悩むことがほとんどなくなっていきます。

そして、このエネルギーの視点をお金という切り口からお伝えしている人は私が知る限り他にいません。

人生が変わるときというのは必ず人との出会いがあります。今回の私との出会いによって何か少しでも感じるものがあれば、その直感を信じて人生を変える勇気ある一歩を踏み出してみてくださいね。

お金モテstyle公式オンラインサロン〜ブルーオーシャンへのお申し込みはこちら

Q&A

Q:支払い方法は何がありますか?

A:月額制のためクレジットカード払い(PayPal対応)のみとさせて頂いています。

Q:初回参加費と月会費はどのような関係になりますか?

A:初回参加費は講座に参加された日から1ヶ月間有効です。例えば、9月3日にご参加の場合、9月3日〜10月2日までの1ヶ月分の会費として初回参加費が参加日に決済されます。その後、10月3日に月会費が決済される流れとなります。

Q:PCを持っていないのですが参加することはできますか?

A:もちろん可能です。PC以外にスマホやタブレットなどの端末を1つお持ちであれば大丈夫です。コンテンツは全て端末を問わずアクセスすることのできる専用サイトを通じて入手できるようになっています。

Q:いつでも退会できますか?

A:いつでも可能です。なお、ご連絡頂いた日をもって即日退会となります。残日数分の月会費の返金はできかねますので予めご了承ください。

Q:退会後の再参加は可能ですか?

A:いつでも可能です。ただし、再参加費として通常参加費の半額が必要となりますのでご了承ください。

 

特定商取引法に基づく表記はこちら

プライバシーポリシーはこちら