★BO合宿2019★無為自然〜空間に応援される人になる2日間

今年もやります!BO合宿2019in熱海&箱根

BOでは『自然とお金にモテる感覚』『満たし調った感覚』をよりスムーズに無理なくインストールして頂くことを目的として毎年合宿を開催しています。

2017年の9月には金沢にて、現代風にリノベーションされた築125年の古民家を貸し切って、BO初となる1泊2日の合宿を7名で開催し、話が尽きることなく朝4時までひたすら語り明かしました。

2018年の5月には風光明媚な熱海の高台に佇む、550㎡超の豪邸を一棟丸ごと貸し切って、同じく1泊2日にて12名ずつ2回の延べ24名で合宿を開催し、あわせて来宮&箱根&九頭竜の3神社を合同参拝しました。

この合宿をきっかけに自分の本当の望みに気づき、望む方向へと舵を切り直す勇気を得たことで、人生を大きく前へと動かすことに成功された方が、合宿以降に続出したことがとても印象的でした。

思い返してみても、まだほんの1〜2年前のことなのに、独学や自力でやろうとすれば10年はかかってもおかしくないほどの急成長を遂げた方も多く、合宿当時の様子と今の様子とを比較するだけでも、涙が出るほど進化されている方が本当に多いのです。

主催者冥利に尽きるというのはまさにこのこと。

「いや〜合宿を開催して本当によかった!!」

と、私にとっても感動を貰える貴重な場がこのBO合宿という場なのです。

あたかも、卒業式の後に教室に戻って、これから巣立っていく生徒たちの前で最後のお話をしている学校の先生になったかのように、いつも温かい気持ちになるんですね。

そして今年に入ってから、皆さんから

「今年の合宿はまだなんですか?」

「まだ合宿に参加したことがないんですけど今年は開催されるんですか?」

というお問い合わせをたくさん頂くようになりました。

そこで皆さんの熱い声に応えるべく、今年もBO合宿を開催することにしましたのでここにお知らせいたします!

人生はエネルギーマネジメントが全て

合宿を開催するにあたって、私が

「絶対にコレだけは譲らない!」

と心に決めていることがあります。

それが、

・エネルギーの高い厳選された場所でしか絶対に開催しない!

ということなんです。

BOでは、自然とお金にモテるようになるためには自分を『満たし調える』エネルギーマネジメントが大事ですよ、と様々な切り口から繰り返し何度も何度もお伝えし続けています。

なぜならエネルギーマネジメントの視点なしには

・何をどうすれば今抱えている悩みが解決するのか?

・どの方向に進めば本当に自分の望んでいる生き方、働き方が手に入るのか?

・今の自分にとって最優先して取り組むべきことは何なのか?

という問いの答えがいつまでたっても分からないからです。

エネルギーの視点は、言わば人生における海図と羅針盤そのもの。これなしに人生という名の航海を無事に終えることは出来ないと言っても過言ではありません。

そのためにもエネルギーマネジメントの基本の「基」である自分観察日記と鼻うがいを継続していくことで、日々自分と向き合い自分で心身をリセットできるようになりましょう、とお伝えし続けているのです。

2000年以上も前に書かれた中国の書物にある、修身斉家治国平天下(しゅうしんせいかちこくへいてんか)の言葉どおり、まずは自分を満たし(修身)、次に家庭を調え(斉家)、そうしてはじめて仕事で活躍(治国)できるようになれるのが、この世界の絶対的な法則、メカニズム。

だからまずは自分で自分を心地よい状態にしてあげるスキルを磨きつつ、エネルギーの高い状態をできるだけ長く維持できるようになって欲しいなと思うのです。人生の質を圧倒的に高め、豊かさや愛情、健康はもちろんのこと、望む人生の全てをこの手で掴み取るために。

空間に応援される人になる

そんなエネルギーマネジメントのなかで、意外と見落としやすい視点があります。それが自分が身を置いている場所、その空間のエネルギー状態を感じ取ることです。

実は、私たちは場の影響を想像以上に強く受けています。

特に自宅や自室、長く過ごす職場の持つ特有の場のエネルギー状態から受ける影響は非常に大きいのです。

ですから、例えどんなに食や健康を意識していたとしても、それ以上に場のエネルギーが低いことに気づけずに、無自覚にその場に居続けると、実はトータルすると常にエネルギーが赤字状態になってしまっていた・・・なんてことも珍しくないのです。

自力でチャージをして入ってくるエネルギー量よりも、身を置いている場所から奪われるエネルギー量が多いことに気づけずにいる人が実は少なくないのです。

健康に関して特に気をつけていて、食材の産地や生産者、調味料の成分表示などに敏感な人なのに、なんだか生きるのがしんどうそうな人を見かけたことがありませんか?

私はそうした方のご相談を受けたことが何度かあって、エネルギーの視点を持っていなかった当時は不思議で仕方が無かったのです。

「こんなにも食や健康に対して意識が高いのに、どうしてしんどうそうなんだろう???」

と。

でも、お話を伺っているうちにあることに気づいたのです。

そうした方は往々にして、コレが絶対的に正しい!という価値観が強すぎて、それを証明するために集めたモノ(食材、調味料、食器など、健康にいいとされるありとあらゆるモノ)を捨てられず溜め込む癖があり、お世辞にも広くて快適とは言えない空間で毎日を過ごされていたことに。

当時は強い信念による断捨離できない癖がお悩みの原因のひとつだとは気づけていました。でも、今ならもっと大きな視点からハッキリと分かるのです。

空間に応援されていないどころか、むしろ邪魔されている(そうした空間に自分でしてしまっている)ことが問題で、なによりそのことにご本人が気づけてないことが人生が停滞してしまっている根本的な原因だということに。

これは私も実際に経験してきたことだったりもします。2015年の8月に私は16年以上勤めたJRを退職しました。そしてその数ヶ月前の4月に今のマンションに引っ越したのです。

それまでは10年以上も福岡市内にある11階建ての社宅に住んでいました。最寄りの駅まで徒歩で5分。そこから博多駅まで6分〜9分という超便利な立地。

社宅は最上階の11階にある3LDKで、広さは68㎡、家賃はわずか3万円。しかも屋根付きの駐車場が無料で付いてくるという、スペックだけ見たら至れり尽くせりな場所だったのです。

でも喉の奥に魚の小骨が引っかかっているような違和感がずーっと私の中にあったのです。そして理由は分からないけれどいつも「早くここから出たい・・・」と思い続けていたのです。

いよいよ退職をしようと心に決める前に私が無意識にしたことがありました。それが引っ越しでした。

ちなみに引っ越しの費用は諸々で約60万円かかったのですが、その当時の私には手元にお金がなく、実家の両親からお金を借りての引っ越しだったのです。

そんなお金が手元にない状態なのにも関わらず、両親にお金を借りてまでどうしても引っ越しをしたくなった理由は今ではハッキリと分かるのです。私が社宅からエネルギーを奪われ続けていることに気づき始めたことが私を引っ越しに駆り立てたんだと。

でも、これも、引っ越した後ではじめて気づけたことだったりもするんです。実際に退職した後、家族で仲良くしていた同期が住んでいる同じ社宅の別のフロアの部屋に一度だけお邪魔したことがあったのですが、そのときにあまりにも愕然としてしまったからです。。。

「えっ、こんなにも狭くて、うるさくて、風通しの悪い暗い空間に10年以上もいたんだ・・・」

と。

そんな風に引っ越しから半年経ってようやく、私は人生においてとてもとても大切なことに気づくことが出来たのです。

家賃や広さ、便利さといったスペックはもちろん大事な要素のひとつではあるけれど、でもそれだけで身を置く場所を安易に決めてはいけないんだなってことに。

その場に身を置いている自分の毎日がどれだけエネルギーに満ちたものになっているのか?それを自分自身に聞くことを忘れてしまうと、不本意な人生を長く送ってしまうことになりかねないということに。

空間に応援される人になるために必要なたったひとつの習慣

空間からエネルギーを奪われ続けるのではなくて、むしろ空間からエネルギーを貰い応援される人になるために必要なことがあります。

それが、自分が居心地良く感じる空間に身を置く経験を定期的にすること。もうこれに尽きるのです。

基本的に自分を応援してくれる空間というのは、自分が

・明るく

・広く

・温かく

・静かで

・清潔で

・良い香りがする

ような居心地良さを体感できる場所です。

逆に、足を引っ張られる空間というのは

・暗く

・狭く

・冷たく(寂しく)

・うるさく

・汚く

・臭くて

いるだけで元気がなくなるような、居心地が悪く感じられる場所なのです。

ただ、こんな風に対比させるととても分かりやすいのですが、実際は日々過ごしている場所のエネルギー状態がどうなのか?を知ることは意外と難しかったりもします。

私が言葉にならない違和感を感じつつも、10年も社宅に住み続けていたことからも分かるように、”住めば都”という言葉にもあるとおり人間は今の環境に慣れてしまう生き物だからです。

以前の私がそうだったように多くの人がこのメカニズムに気づくことができずに、不本意な人生に甘んじているのが現実なのです。

だからこそ、今の自分が頻繁に身を置いている場所に対する自分の感覚を知るためにも、特にエネルギーの高い場に定期的に身を置く習慣を持つことがとてもとても重要なのです。

ご存じのとおり私は高級ホテルのラウンジやレストランが好きです。でも単に高級なものが好きなのではなくて、ただ居心地が良くて自分のエネルギーの高まる空間が好きなだけなのです。もちろん美味しい料理とお酒も。

そうした空間に身を置く習慣を持つことで、空間に応援されているかのように追い風を受けて、人生がますますより豊かになっていくことを実際に体験してきました。

昨年の私は、有り難いことにホテルのスイートルームに毎月2泊するという経験をしました。

リッツカールトン大阪、セントレジス大阪、コンラッド大阪、ウェスティン大阪、神戸オリエンタルホテル、ラ・スイート神戸ハーバーランド、といった高級ホテルのスイートルームに身を置いて、その空間のエネルギーを感じながら受け取る経験をしてきました。

さらにはホテルだけではなく数百㎡の高級貸別荘を一棟まるごと貸し切って、述べ3回のイベントも開催してきました。

その結果、昨年の収入はいつの間にか前年比で約2.1倍にもなっていたのです。おかげさまで独立後、収入が1,000万円を下回ることは一度もない状態をキープ出来ています。

でもそれも、自分の感覚を研ぎ澄まし、小さな違和感の芽を見過ごさないようにしながら、自分が身を置く場所のエネルギー状態に意識を向け続けた結果、空間から応援されたからこそなのです。

目には見えないけれど確実に存在して、想像以上に人生に大きな影響を与えるもの。それが場のエネルギーなのです。

原点回帰〜基本に立ち戻りつつひとつ歩みを進める2019年

私が感じる今年のテーマは原点回帰。自分が心の底から求めている生き方、働き方とは一体どんなものなのか?を自分で見つめ直すこと。これが2019年のテーマだと感じています。

およそ125年に一度の確率という3年連続の異常干支の2年目にあたる今年2019年。この年をどのように過ごすのかによって2020年以降の人生は大きく影響を受けることになりそうです。

ますます時代の流れは加速しています。それに連れお金観や人生観といった目に見えないものはもちろんのこと、銀行の支店が減りはじめ、現金からキャッシュレスへと国を挙げて転換しようとしているように、目に見えて触れることの出来る社会の仕組みも大きく変わりはじめています。

さらに情報が世の中に溢れてすぎてしまっていることもあって、先行きに対する不安が世の中を覆い尽くしている、そんな状況が今私たちがいるこの時代の姿だと言えるでしょう。

そうした時代の転換期、節目だからこそ、過度な不安といった感情に支配されることなく、冷静に現状を踏まえながら自分が進むべき道を見失わずに歩み続けることのできるスキルが極めて価値を持つのです。

そのために必要なことは原点回帰すること。つまり基本に立ち戻ることです。

毎日、鼻うがいをすることで微細な違和感もキャッチできる自分であり続けること。

毎日、自分観察日記を書くことで、自分の本当の望みに気づいてあげられる自分になること。

そのうえで、今回の合宿ではもうひとつの視点を手に入れて使えるようになって帰って頂きます。

時代に振り回されず、自分らしく生きて行くためのエネルギーマネジメント力をより高めるために、

『空間から応援される自分になる』

という視点をひとつだけ加える。

そうすることで、多くの人が時代の流れに翻弄され右往左往していても、道を見失うこと無く揺ぎない信念を携えて自信を持ってこれからの人生を歩んでいくことができるようになれるのです。その結果、ますますお金にも人にもモテるようになります。

ぜひ今年2019年は鼻うがいと自分観察日記のBO基本セットに加え、場のエネルギーを味方につけて『空間から応援される自分になる』ことを意識して頂けたらと思っています。

そのために私が知る限り最高峰のエネルギーの極めて高い自然と調和した素敵な空間を一棟丸ごと貸し切りにて押さえていますので、ぜひBOメンバーだけで素敵なひとときを過ごしながら『空間から応援される』感覚をインストールして持って帰って頂けたらと思います。

BO合宿2019in熱海&箱根〜概要とタイムスケジュール

合宿は

・6月14日(金)〜15日(土)

の日程にて開催します。

具体的なスケジュールは以下のとおりとなっています。

 

◯1日目(6月14日・金)

12:00 事前集合(JR熱海駅在来線改札口)※ご都合の合う方のみ

早め集合が可能な方だけで熱海駅の在来線改札口を出た(赤丸)のところに事前集合して、一駅隣にある極めて気のいい4種的な雰囲気満載でインスタ映えする来宮(きのみや)神社へのミニツアーを実施します。

移動手段はJRです。以下のスケジュールで熱海〜来宮を一往復します。

行き:熱海駅12:24発ー来宮駅12:26着

帰り:来宮駅14:43発ー来宮駅14:46着

なお正式集合時間は14:50分となっていますので、ご都合の合う方のみご参加ください。

在来線の改札内から外を眺めるとこんな感じになっています。

改札を出てすぐ左手には温泉地ならでは足湯があります。早めに着いてここでゆっくりするのもオススメですよ♪(※足を拭くタオルをお忘れなく!)

もちろん私も入りました!思わず「ほ〜〜〜〜っ!」と声が出るほど超絶気持ちよかったです(^^)

12:30 来宮(きのみや)神社参拝

旅で訪れた土地にある気(エネルギー)の良い神社を参拝するのもともたけ流のエネルギーチャージ法のひとつ。

その土地で祀られている神様に先にご挨拶をすることで、今回の旅の安全を祈念できるのはもちろんのこと、時にその土地に由来するエネルギーを受け取り人生を一気に前に進めることも可能だからです。

神社という場所は数百年、長いときは数千年の時を超え、その時代を生き抜いてきた人たちが祈りを捧げてきた、いわば莫大な意識(エネルギー)の集まった場所。

来宮神社には樹齢2000年を超えるご神木の大楠の木があり、そのそばにはマイナスイオンいっぱいのせせらぎ音が心地よい清流があります。

その近くにいるだけで癒やされエネルギーが上がるのが体感でわかるはず。ぜひ一度体験してみてください♪

ちなみに来宮神社を訪れる人の7割がなんと20~40代の女性だそうで、境内には写真を撮るための台座があちこちに設置されています。

境内にはスイーツが楽しめるカフェやお茶と和菓子が楽しめるスポットがあったりと神社とは思えないエンターテイメント性も。神社の新しい形を魅せてくれるとても興味深い場所なんです。

その調った境内に身を置き、その空気を感じ受け取ることで、この後訪れる合宿会場から受け取れるエネルギー量を最大化しておきましょう。

来宮神社の入り口です。真ん中にはスマホ撮影用の台座が。

お手水舎横には稲荷神社も。そしてやっぱりスマホ撮影用の台座が(笑)

本殿はみずみずしい緑に囲まれています。

境内にはこんな演出も(^^)

境内の裏側に行く小路は緑のトンネルを抜けた先です。

緑のトンネルを抜けるとそこには樹齢2000年の天然記念物の大楠のご神木が鎮座されています。

ご神木の裏には耳心地のよいせせらぎが。水の音を聞いているだけで自然と身体が緩むんですよね〜。

ご神木の右手奥には整備された広場も。ここで目を閉じて耳を澄ましているだけでも癒やされるんですよ。

来宮神社の公式HPには以下のような由来が掲載されていました。

古くから来宮大明神と称し、熱海郷の地主の神であって来宮の地に鎮座し、来福・縁起の神として古くから信仰されているほか、奈良・平安期の征夷大将軍坂上田村麻呂公は戦の勝利を祈願し、熱海来宮神社の御分霊を東北地方を始め、各地を統制して行ったと伝えられる由緒正しき神社。

神社参拝で受け取れるエネルギー量を多くするポイントは、参拝前に神社に祀られている神様や由来を知っておくこと。

ここが神社参拝のキモになりますので、参拝を希望される場合には予め来宮神社公式HPを参照されておいてください。境内マップもありますので。

14:50 正式集合(JR熱海駅在来線改札口)

15時のチェックイン10分前までにJR熱海駅在来線改札口前に集合して、会場の送迎車に乗って合宿会場まで移動します。

15:00 いよいよ合宿会場にチェックイン!

15時に合宿会場となる貸切別荘GLAMDAY VILLA 海森風(グランディヴィラ うみともりとかぜ)にチェックインします。

所在地:〒413-0038  静岡県熱海市西熱海町1-22-5
TEL:0557-86-0008

その広さはなんと541.68㎡(163.85坪)!!

ベッドルームが4つ(ベッド8台、お布団3組)に、お風呂が4つ、トイレは5つ。しかもお風呂は源泉かけ流しの露天風呂。もちろん水風呂とサウナも完備。さらにはBBQの出来るテラスやプライベート感満載のお散歩できるお庭まで付いてくるという豪華さ。

2階建てでエレベーターも付いていて基本価格が2名1泊38万円〜の豪華ヴィラを昨年と同様に今回もおさえています。

以下が会場の間取りです。広すぎるので迷子にならないよう事前のイメトレをお願いします(笑)

お部屋は1Fの庭の間(和室+洋室)、2Fの葉の間(洋室+露天風呂)、風の間(洋室+露天風呂)、灯りの間(洋室+内風呂)というラインナップ。どのお部屋に泊まるのか?は当日のお楽しみ♪

入り口はこちら。

四季折々の絶景が楽しめる高台にある豪邸でありながらも、ホテルのようなバトラーサービスも受けられる1日1組だけの完全プライベート空間で、1棟丸ごと貸切の贅を尽くした高エネルギー空間が広がっています。

リビングとテラスがこちら。開放的なリビングダイニングに太平洋と森を見下ろすテラス。

こちらは広々としたお庭を眺めることのできる唯一の和室です。緑に包まれながら瞑想をしたりストレッチやヨガをするのに最適な空間となっています。

こちらが全4部屋ある洋室の様子です。各部屋にもれなく温泉がついています。どの部屋も素敵すぎてどこで寝るか?目移りしてしまうかも(笑)

1階には源泉掛け流しの広々とした温泉があり、水風呂とサウナも完備。

ちなみに浴槽の周りの窓は全て開きます。窓を全開にすると庭の緑のエネルギーがふわーっと広がって至福の露天風呂のできあがり。ここで飲んだビールは悪魔的な美味しさで私の脳裏にしっかりと刻み込まれています(笑)

大浴場のアメニティは我が家と同じジョンマスターオーガニックでした。甘いいい香りがしてこれがいい感じにリラックスさせてくれるんですよね〜♪

まだまだご紹介したいところは山のようにあるんですけど、残りは実際に行ってみてのお楽しみ!

なお充実したアメニティも完備されていて、別荘とホテルのいいとこ取りをしたような至高の空間となっています。

これらの写真から会場の雰囲気を感じ取りつつ、これから毎日、合宿へと意識を向けながら、可能な限りエネルギーを高めて頂けたらと思います。

そうすることで受け取れるエネルギー量を最大化することができ、結果として参加費の何倍、何十倍もの価値ある経験と感覚を持って帰ることができますので。

15:15頃〜 完全フリータイム

チェックイン後、バトラーさんから館内の案内がおよそ15分ほどあります。それ以降は翌日のチェックアウトまで、食事タイム以外は完全フリーで過ごして頂きます。

広々とした空間を余すところなく堪能して頂くためにまずは建物の内外を散策してみてください。絵になる写真が沢山撮れますので。そして「ここは!」と感じた場所をますはひとつ見つけてみましょう。

そこでぜひ一度やってみて欲しいことがあります。それが目を閉じて一度深呼吸をしてからその場、その空間のエネルギーを感じてみることです。

こうすることでその空間にあるエネルギーを取り入れることができ、空間のエネルギーと自分との波長が同期して調和することができます。

そうすればあとは無為自然(むいしぜん:何もすることなく力を抜き流れに身を委ね自然と調和した状態)であり続けるだけで、空間から莫大なエネルギーを受け取ることができるようになっていって、空間から応援されるという感覚がインストールできますので。

無為自然という言葉は古代中国の春秋戦国時代に活躍した思想家であり哲学者の老子が残した言葉だと言われています。

決して目には見えないけれど、毎日太陽が昇って沈むように、毎年春夏秋冬の季節が巡るように、人間も生まれたらいつか必ず死ぬように、この世界には循環する流れを生み出している絶対的な法則が存在します。

その流れに逆らわず、むしろ流れに乗って生きることで自分らしく生きられるんだよと老子は説きました。

老子が生きた時代は大人気マンガ・キングダムで描かれているように、自分はいつどうなるのか?明日は生きていられるのか?さえ全く先行きが見えない戦国の世。

そんな激動の時代のなかで、どう生きて行っていいか分からない多くの人に老子は一つの道(タオ)を示したことで歴史に名を残したのです。

老子が生きた時代と今私たちが生きている時代は、先行きが見えない時代の転換期という意味で非常によく似ています。

今回はおよそ2500年もの時代の変化、歴史の検証にも耐え、生き残ってきた本物の無為自然のエッセンスを取り入れて、これからどんな時代になろうとも、お金にも人にもモテながら応援される人であり続けられる『あり方』を極上空間の応援を受けながらインストールしていきましょう。

今回の合宿で過ごす時に最も意識して欲しいポイントはできるだけリラックスして余計なことを考えないこと。時の流れ、タイミングに身を任せることです。

ぜひゆったりと流れる時間に身をまかせ、思考優位から感覚優位へとご自身をシフトさせながら極上空間からの沢山の応援を受け取りましょう。

時間はたっぷりあります。ひとり瞑想をするもよし、温泉に浸かって旅の疲れを癒やすのもよし、読書をするもよし、お部屋のベッドで昼寝をしてもいいでしょう。

散歩をしたり、写真撮影をしたり、飲みたい方は飲み始めて頂いても構いません(笑)

昨年は合宿会場のある高台から走って下って来宮神社へ参拝し、再び走って戻ってきた方もいらっしゃいました。

とにかく何をするのも自由です。そのために必要なものがあれば個別に持参されてください。

大事なことは、周りの人に気を使いすぎないこと。気とは読んで字のごとくエネルギーそのもの。それを他の人の為に使いすぎて自分が疲弊するのは合宿の趣旨に反しますのでご注意ください。

出来るだけ自分自身が満たされるような時間の使い方を優先すること。今回の合宿では自分最優先&ノー忖度で過ごすこと。ぜひ、至福の無為自然タイムをお楽しみください。

そのうえで、私に何か相談したいことや、聞いてみたいこと、一緒に何かをしたいなどあれば遠慮なく声を掛けてくださいね。

私の身体はひとつしかありませんが、出来るだけ皆さんと一緒に極上のエネルギー循環を愉しみたいと思っていますので。

18:00 夕食スタート

いよいよ楽しい宴のはじまりです!美しいトワイライトをBGMに美味しい料理とお酒と共に皆で一緒に愉しい時間を過ごしましょう♪

なお今回は昨年の皆で食事を用意するセルフスタイルとは違い、できるだけ自由な時間を心ゆくまで堪能して頂けるように、テラスやリビングでオードブルを楽しみつつ、ダイニングテーブルで温かい料理を頂くグランディヴィラスタイルの夕食・朝食付きプランをご用意しました。

季節の食材や地元熱海の食材を中心に全国から美味しいものを
取り揃えたオリジナルメニューとなっていますので、ぜひ一緒に舌鼓を打ちながら美味しい時間を堪能しましょう♪


夕食が終わったあとは再びフリータイムです。各自のペースで順次お休みください。鼻うがいはお忘れなく!

◯2日目(6月15日・土)

8:30 朝食スタート

前夜の楽しかった想い出と共に自然と目覚めた後は朝のお楽しみ・朝食タイム。気持ちのいい朝の空気を感じながら一緒に美味しく頂きましょう♪

10:00 ともたけ流〜神社参拝法伝授

箱根神社参拝を目前に控え、私が常日頃から意識しているエネルギー的に見て正しい神社参拝法と具体的なお祈りの方法を口頭でお伝えします。

神社に関する情報というのは、書物に書かれているような文字ではなく、口頭で伝えられていることがほとんどだったりします。

幸いなことに私はとある方とのご縁を頂いて、その一部に触れることができ、教えて頂ける機会に恵まれましたので、普段は表では一切語らないようにしている神社参拝の極意を直接伝授したいと思います。

一般的に広まっている神社参拝法はエネルギー的に見ると実はとても勿体ないことが多かったりもします。その背景と理由も解説します。

表では絶対に言わない(言えない)内容を合宿の場では余すところなくお伝えしたいと思いますので、ぜひお楽しみに!

11:00 チェックアウト〜箱根へ移動

貸切のマイクロバスに乗って箱根へ移動します。時間は45分程度を見込んでいます。

12:00 箱根・芦ノ湖畔でのランチタイム

ランチ会場は芦ノ湖畔に佇む山のホテルをチョイス。モーターボート乗り場からほど近い場所で人気メニューの行楽御膳を頂きます。メインとして天丼か海鮮丼をどちらかを選ぶスタイルになっています。

13:30 箱根&九頭龍神社参拝(里宮)

箱根神社参拝セミナーでお伝えした内容を一緒に実践しましょう。改めてその場その場で私が解説しながらやり方をお伝えしていきますのでご安心ください。

セミナーでお話した内容を思い出して頂きながら、どうすれば神社参拝を通じて莫大なエネルギーを貰うことができるのか?

逆に神社参拝時には何をしないほうがいいのか?

それは何故なのか?

に意識を向けてみてください。そうすることでたくさんのエネルギーを上手に受け取ることができるようになりますので。

箱根神社参拝セミナーで学んだことを実際に現地で実践することで、今後プライベートで神社に参拝した時にも、上手にエネルギーチャージすることができるようになりますのでぜひお楽しみに!

14:30 九頭龍神社参拝(本宮)

九頭龍神社はもともと箱根神社の境外社として創建されました。

伝説によれば、芦ノ湖に住んでいた9つの頭を持つ毒龍が嵐を呼び、村人たちを苦しめていたのを、奈良時代の高僧・万巻上人(まんがんしょうにん)が倒し、その後改心した毒龍が龍神となったのを祀ったのが始まりとされています。

現在では金運&縁結びの神様として女性を中心に人気の知る人ぞ知るパワースポット。車では近づくことができず、徒歩で30分程度歩かないとたどり着けないという芦ノ湖畔の静かな森のなかに佇むレアスポット神社です。

今回は特別に箱根神社近くからモーターボートをチャーターして、芦ノ湖の水上を移動、皆で一気に九頭龍神社を目指します!

毎月13日には月次祭が開催され多くの人でごった返す九頭龍神社。でも普段はいたって静かな調った森の中の社。その空気感を存分に感じつつエネルギーチャージをさせて頂きましょう。

ちなみに私はこの2年で4回参拝に訪れています。参拝するたびに心身が調う感覚があって、おかげさまで収入も前年比で倍増するなど、不思議な効果を体感しています。

私にとってますます人とお金にモテるようになれる神社がこの九頭龍神社なのです。今回は一緒にこの九頭龍神社のご神徳を頂きましょう♪

参拝後は、チャーターしたボートで再び芦ノ湖の上を一気に移動。貸切バスで再び熱海へと移動します。

17:00 熱海駅にて解散

名残惜しいですがこれで合宿は終了となります。熱海と箱根の地で頂いた莫大なエネルギーを胸に、お気をつけてお帰りくださいませ。

参加費用、参加条件、お申込み方法など

参加費

昨年と比べ、食事を夕食・朝食ともにホテル食に変更するなどかなりグレードアップしていますが、出来るだけご参加頂きやすいようにという想いから、早期にお申し込みの場合にはお値段は据え置くことに決めました。

宿泊費(GLAMDAY VILLA 海森風)、飲食代(1日目の夜、2日目朝と昼の計3食)、現地交通費(熱海⇔箱根の貸切バス代)、芦ノ湖のボート代全て込みで、128,000円(税別)※早期お申し込みプラン(お振込)となります。

元々、GLAMDAY VILLA 海森風(グランデイヴィラ うみともりとかぜ)は平日でも通常1泊25万円前後〜という高額設定で、土日祝だと30万円を軽く超えてきます。つまり来る人を価格で選んでいる場所でもあるんですね。

でも、だからこそ、そうした圧倒的に調った場、エネルギーの極めて高い空間に身を置くという経験をぜひこの機会にして欲しいのです。

ご家族やご夫婦だけといった少人数だとなかなかおいそれとは手を出しにくい価格帯の場所ですが、皆で行けば圧倒的にリーズナブルに行くことが可能になります。

たとえジリジリしたとしても、支払うことのできる金額が自分の受け取れる金額を大きくしてくれることは私の経験上間違いありません。

また過去の合宿にご参加された皆さんのその後の様子を見ていても、自分に対してお金を使ってあげることでセルフイメージを高める効果があることもハッキリしています。

ですのでこの案内文をご一読になって直感的に「ここに行ってみたい!」と感じたのであれば、ぜひご自身の声を信じて飛び込んで来て頂けたらと思います。

なお会場のキャパシティ&貸切バス手配の関係上、ご参加頂けるのは先着9名までとさせて頂きます。また正式なお席の確保は参加費お振込み順となりますのでご了承ください。

※神社でのおみくじ代やおやつは各自持参でお願いします!

お申込み方法

お支払いはお振込みとクレジット一括の2種類の方法からお選び頂けます。

早期お申し込みプラン(お振込) 128,000円(税別)

★早期お申し込みプラン(クレジット一括) 138,000円(税別)

早期お申し込みはこちらのフォームから必要事項をご入力のうえお申込みください。なお、早期お申し込みは5月6日(月・祝)いっぱいとさせて頂きますのであらかじめご了承くださいませ。

5月7日(火)以降はこちらの通常お申し込みフォームから必要事項をご入力のうえお申込みください。

○通常お申し込みプラン(お振込) 140,000円(税別)

●通常お申し込みプラン(クレジット一括) 150,000円(税別)

※最終お申込み期限は5月31日(金)いっぱいとさせて頂きます

なお、参加費の決済確認をもって正式な受付となりますので余裕を持ってのお申込みをお願いいたします。

追伸

昨年から今年にかけて、リッツカールトンやセントレジス、ウェスティンといった高級ホテルのスイートルームに毎月2泊するという経験をしたことで、身を置く場所を厳選すれば驚くほど現実が動き

「空間そのものが自分を応援してくれていたんだ」

「空間に応援されると想像以上に人生が加速するんだ」

という感覚をインストールすることができました。

以前から自分の器にあった人・モノ・場所を選ぶことの重要性は、様々な方のお話や書籍から知ってはいましたが、気の良い場所を選ぶという視点だけでなく『空間から応援される人になる』という視点を得たことで、私がお伝えしているエネルギーの視点もひとつバージョンアップしたと確信しています。

空間から応援される人というのは人生の課題を解決する際に自力だけに偏ることなく、他力をバランス良く上手に活用できる人とも言えます。

人間1人だけでできることはたかが知れていますが、たくさんの人の応援を受ける人は時にこの世界を根本から変えるほどのインパクトを持ちます。

それと同じように、人生の流れをもっとスムーズなものにして、自分の思い描くとおりに進めていきたいのであれば、自力だけに頼るのではなく『空間から応援される人になる』という視点を持つことがとてもとても重要だと私は実感しているのです。

実際に私の収入が昨年比で2.1倍に増加していたことをみても現実化のスピードもかなり速いと言えます。

そういう意味でも、どうすれば今目の前にある人生の課題を解決出来るんだろうか?と思い悩む方から、人生をもっとよりよいものにしたい、今の活動をさらに加速させたいという方まで、誰もが持つべきだと感じる『空間から応援される人になる』という視点。

多くの人がその存在に気づけずに人生に活かすことの出来ていないこの視点を合宿を通じて手に入れて頂いて、お金にも人にもモテる人生に向けて大きく歩みを進めて頂けたらと思います。

無為自然のままに、あなたと一緒に過ごす2日間を楽しみにお待ちしています♪