お金のあり方

99%の人が知らない「トレードしないのが一番の資産運用」になる理由とは?

お金は稼ぐな、お金にモテろ。

お金モテstyleのともたけです。

最近はインフレ(モノの値段上昇)
に関する報道が増えてきましたね。

昨年からメルマガ内で繰り返し
お伝えしていたとおりの
展開になってきています。

ここで手をこまねいていると
手遅れになって人生が詰んで
しまいかねませんので

準備はしっかりと
しておきたいものですね。

ポイントになるのは

1.お勤めの方はお給料以外の収入源を確保する
  ※特にオンライン経由の収入源はマスト

2.日本円は生活に必要な分だけにして
  外貨や他の資産に交換しておく

3.最悪の事態を想定して
  日本国内にお金を置いておかない

この3点。

これも今年の春からずっと繰り返し
音声メルマガ・お金モテ通信プレミアムで
詳しくお伝えしてきているので
大丈夫だとは思いますが

もし、まだの場合はお早めに。

私は日々、着々とビットコインを積み立てて
海外銀行口座の外貨を増やしていますので。

もう、正直、日本円はいらない^^;

お財布のなかの諭吉さんを眺めながら
そんなことを想う今日この頃です。

最近は海外だけでなく日本国内でも
インフレの足音が聞こえてきています。

食料品や衣料品、ガソリン代などが
どんどん上がっていますよね?

でもこれはまだまだ序章で
これからが本番なんですよ。

今年2022年以降は

これまでの1.5倍くらいの
お金を払わないと欲しいものが手に入らない

そんな世界が日常風景になることでしょう。

この経済の大波は約30年ぶりの
お金の価値観の逆転をもたらす可能性が
とても高くなってきています。

モノが安く手に入るのが当たり前のデフレから
モノの値段がどんどん上がるインフレへ。

そんなお金の価値観の大転換期でも
一切動じることなく

我慢も節約も必死さも不要で

満たし・調えをベースに
スムーズにお金を循環し続ける
お金の使い方にはコツがあるんですよ。

詳しくはこちらのお金モテタイプ診断にて。

それにしてもお金って本当に面白いですよね!

特にお金の使い方はとても奥が深い。

実際、お金の使い方をみれば

その人のあり方が手に取るように分かります

お金をどれだけ持っている

とか

お金をどれだけ稼いでいる

とか一切関係ないところが
また面白いんですよね。

お金にモテるあり方と
お金の量は一切関係がない。

かなり重要なお金の真実のひとつなんですけど
ほとんどの人はそこに気づいていません。

多分100人に1人くらいじゃないでしょうか?

気づいているのは。

だから、ほとんどの人は

・どうやってお金を稼げばいいんだろう?

・どうすればお金が儲かるんだろう?

・どうすれば人生一発逆転できるんだろう?

といった非モテ思考に頭を支配されている。

そうした人たちは大抵

「お金の稼ぎ方」

「お金の貯め方」

「お金の増やし方」

「お金の儲け方」

「副業」「独立」「起業」「在宅ワーク」

「ブログ」「アフィリエイト」「不労所得」

「物販」「不動産投資」「トレード」

「FX」「仮想通貨」「ビットコイン」等々・・・

そんなお金にまつわるキーワードで
検索してやり方を探しまくってます。

そうして出てきた良さそうな
やり方を見つけては飛びついて

「よし!今度こそこれで結果を出すんだ!!」

と気合いを入れて挑戦してみるものの

「全然結果が出ない・・・」

と投資したお金さえ回収できずに
後悔することを繰り返しているのです。

特に最近はトレード系の人が相当ヤバいです。

まあ、マーケットのボラ(変動)が
大きいのもあるんでしょうけど。

Twitterでよく見かけるのですが
エネルギー枯渇感が半端ないです。

非モテの巣窟のようになってますしね。。。

株にしてもFXにしても仮想通貨にしても。

基本的にトレードの本質は
ただのお金の奪い合いです。

いわば現代における
弱肉強食の世界そのもの。

そうした修羅の世界に身をおいて
そこに意識を向ける時間が多ければ多いほど

マーケットに溢れる膨大な数の

「やったー!!儲かった!!!」

「絶対に稼いでやる!」

「今度こそは!」

「もうこれ以上損したくない…」

「もし、今回がダメなら人生終わりだ…」

「誰でもいいから、お金頂戴。。。」

みたいなダークエネルギーが充満した
集合的無意識と繋がって共振共鳴するので

どんどん非モテ化するのは
当然といえば当然なんですけど。

相当にあり方が出来ていないと
トレードはエネルギーをおかしくします。

感情を入れることなく、ただの作業として
つまんないくらいに淡々とトレードを
こなせるレベルなら大丈夫ですけど

まあ100人に1人もいないでしょう。

もし、トレードしながら

ドキドキ興奮したり
不安や恐怖を感じたりと

感情が動いているのなら
確実に99人側です。

そして

値動きが気になってしかたがない

食事が喉を通らない

仕事に手がつかない

夜眠れない

みたいになっていれば末期症状。

時間の問題で有り金は根こそぎ
全部持っていかれますので。

そんなダメダメなあり方であれば

トレードしないのが一番の資産運用

まあ、それでもやりたいのなら別に止めません。

私がトレード塾に参加していたときの
主催者だった当時の師匠は

2008年のリーマンショックの前後で

手持ちのお金約10億円が
ものの数日で2億円弱まで
評価額が激減していました。

それを私たち塾生はほぼ
リアルタイムでみていたのですが

師匠は顔色ひとつ変えずに

「まあ、こんなのはよくあることだから気にすんな!」

「金がなくなったくらいで
この日本で死ぬわけないんだから。」

「金がなくなったならまたゼロから
やり直せばいいだけだぞ。」

「金がなくなることが怖いとかいってるヤツは
トレーダーには向いてないんで絶対やるな!」

と、こともなげに言ってましたね。

その後、2週間ほどで
結局12億円程度の評価額まで戻して

仲間たちと錦糸町のスナックに
飲みに繰り出してましたっけ(笑)

「ああ、自分はこんな風にはなれないし
なりたいとも思わないな。。。」

そう気づいた時に、感謝とともに
トレードは辞めることにしたのです。

その当時、トレードでの利益が
コンスタントに月利で30%程度
あったのにも関わらず。

私は

トレーダーでありたいわけではない

と気づいたからです。

ただ、お金が欲しいから
という安易な理由だけで

トレードをオススメしないのは
私がこうした道を辿ってきたからです。

まあでも、以前の私のように
2回くらい全資金を吹っ飛ばさないと

人間は本当の意味では
理解できない生き物なので

さっさとお金を全部なくすほうが
いいのかもしれませんね。

それでもトレードをやる場合は
最低でも自分でビジネスを回せるくらいの
あり方は必須です。

ビジネスで結果を出すよりも
トレードで結果を出すほうが
難易度は100倍は高いので

むしろ難易度が高いほうが燃える!

という場合には止めません。

ただ、自分でビジネスをつくることさえできず

副業収入が月10万円も得られないような
それ以前のあり方なのであれば

今後、トレードで結果が出ることはない

と断言できますので、今すぐにトレードを
辞めることを強くオススメします。

それよりも足下を固めるために
自分自身と徹底的に向き合って

お金にモテるあり方を身につけて

どこからでもお金を生み出せるように
なるほうがよっぽど現実的で確実なのですから。

アフリカ由来の変異種オミクロンの登場で
コロナショックは第2幕を迎えたようです。

今後しばらくはマーケットでボラが出て
相当荒れることが予想されます。

こういう時ほど

売ってダメ、買ってダメ

になりがちなので

なにもせずに嵐が過ぎるのを待ちましょう。

その間、この週末にでも、やり方よりも
あり方を見つめ直したいものですね。

今年2022年はいよいよ
私たち日本人にとって
お金の価値観が大転換し

暮らしの根幹が揺さぶられるような
そんな衝撃的な日を迎えそうな
空気が充満しています。

2020年代という歴史に残る
激動の時代に生きる私たちにとって
できることはただひとつ。

100%自分がコントロールできることに
エネルギーを注ぐことだけ。

間違っても誰かや何かに期待したりしないこと。

期待するならせめて自分自身にしたいものですね。

いずれ時間の問題で訪れるであろう
Xデーがやって来る前に

1.お勤めの方はお給料以外の収入源を確保する
  ※特にオンライン経由の収入源はマスト

2.日本円は生活に必要な分だけにして
  外貨や他の資産に交換しておく

3.最悪の事態を想定して
  日本国内にお金を置いておかない

の3つは準備しておきたいものです。

運命の分かれ道までもうまもなく。

お金は稼ぐものじゃなくモテるもの。

あり方ファースト、やり方セカンド。

追伸

写真は手元にあった
シンガポールドルです。

コロナが落ち着いたら
またシンガポールへ遊びに行きたいなぁ。

福岡ともたけ公式メルマガ〜お金モテ通信